定期預金口座を開設するなら、便利でお得なセブン銀行がおすすめ!

将来を考えた貯蓄のため、金利の高い定期預金を利用する人は多いでしょう。できるだけ高い金利で定期預金をしたいという人におすすめなのが、身近な存在のセブン銀行の定期預金。誰にとっても便利なセブンイレブンATMでの入出金の他、普通預金や定期預金の口座も開設することができるセブン銀行について、その魅力に迫ります!

セブン銀行の定期預金を賢く活用しよう

セブン銀行とは?

ネットバンクのひとつであるセブン銀行は、全国のセブンイレブンやイトーヨーカドー、駅や空港に設置されたATMを通して24時間気軽に入出金できるのが最大の魅力。他銀行と連携したATM機能だけでなく、メガバンクと同じように普通預金や定期預金の口座も開設できます。セブン銀行の定期預金金利はネットバンクの中でも高い方で、利便性とあわせて考えると定期預金口座を新しく開設する人におすすめのネットバンクなのです。

窓口に行かなくても定期預金口座が作れる!

セブン銀行の口座は、窓口に行かずともインターネットや郵送での申し込みで口座開設が可能です。本人限定でキャッシュカード受取ができるインターネット申し込みなら、本人確認書類は不要。平日に窓口に行けない人も、気軽に口座が開設できるのも魅力です。申し込みから1週間ほどでキャッシュカードが届きます。キャッシュカードは買い物に便利なデビットサービスや、ローンサービスをつけることも可能です。

セブン銀行の定期預金は1ヶ月・1万円から

セブン銀行の定期預金は1万円から1円単位で、最短1ヶ月から最長5年の満期で預入が可能。普通預金金利は年0.001%ですが、定期預金なら1年満期で年0.030%の金利、1ヶ月でも年0.025%の金利。しばらく使わないお金を「1ヶ月」定期で預けておくだけで、普通預金より高い利息がもらえるのです。1ヶ月満期なら急にお金が必要になっても、1ヶ月以内の日数を待つだけで、出金可能なのも魅力ですね。

いざという時は中途解約も可能

定期預金の一部解約が可能

セブン銀行の定期預金では、預入しているお金が急に必要になった際、1万円単位で一部だけを解約することができます(一部解約後の金額が一万円を下回らない場合のみ)。一年未満の預入期間で中途解約する場合、一部解約の金額には普通預金金利が適用されます。一年以上では預入期間によって適用利率が異なり、一部解約後の残金を満期日まで預ける場合、預入時当初の金利で預けておくことができるので安心です。

中途解約でも、普通預金金利を下回らない

セブン銀行の定期預金では、満期になる前に解約することになっても、解約手数料がかかりません。さらに、面倒な手続きや窓口へ行く手間も不要で、セブンイレブンやイトーヨーカドーに設置されているATMか、インターネットを利用したダイレクトバンキングで解約の手続きができます。不正取引を防止するため、ATMでの解約を停止することも可能。解約時は中途解約利率が適用され、普通預金金利を下回ることがありません。

便利な上にお得なセブン銀行

近くの店舗で、気軽で便利な入出金

セブン銀行は定期預金以外にも魅力があります。メガバンクのATMは、会社や自宅の近くにあるとは限りませんが、セブンイレブンなら通勤途中や会社の近くにあるという人も多いでしょう。セブン銀行なら、全国に23,000台以上あるATMで入出金が可能。入金は24時間356日手数料無料、出金は朝7時から19時まで手数料不要で、それ以外の時間では108円。入出金に手数料を払いたくない人には、ぜひおすすめです。

nanacoポイントが貯まる!

普段のお買い物で現金の代わりにデビットサービス付きのキャッシュカードを利用すると、購入金額に応じたnanacoポイントが貯まります。クレジットカードと違い、キャッシュカードを利用したら即座に普通預金から引き落とされてタイムリーに残高が更新されるので、現金と同じ感覚で利用できるのも魅力。その他、給与振込口座やクレジットカードの自動引き落とし口座指定でもnanacoポイントが貯まり、電子マネーとして使えます。

まとめ

セブン銀行について、利用しやすい定期預金やお得なポイントなど、魅力をご紹介しました。1万円から預入可能な定期預金は、高い金利だけでなく、中途解約でも普通預金金利を下回らないという安心ポイント、さらにいつでも気軽に利用できるという便利さも魅力です。定期預金口座の開設をお考えの人は、nanacoポイントも貯まるセブン銀行で賢くお金を貯めてはいかがでしょうか。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします!