楽天銀行を手数料無料で利用するにはどうしたらいいの?

ネット通販で有名な楽天は皆さんよくご存じですよね?楽天で多くのネット商品を購入している人も多いのではないでしょうか。では、その楽天がネット銀行を運営していることはご存知でしたか?しかもそのネット銀行の各種手数料がなんと無料で使えるなんて!とっても耳寄りな情報をお届けしますよ。

楽天銀行ってなに?

楽天が運営するネット銀行

冒頭でも述べたように、楽天銀行はネット通販の会社楽天が運営するネット銀行です。ではネット銀行とは何なのでしょうか。ネット銀行とは、対面で接客をする店舗を構えずに、インターネットでの取引を主軸として営業している銀行のことなのです。そのため、手数料などを安くして提供することができています。ネット上なので、24時間365日いつでも好きな時に利用が可能なのです。

どこで入出金ができるの?

店舗がないならどこでお金の入出金ができるのか気になりますよね。キャッシュカードを発行し、近くのコンビニエンスストア・イオンや銀行など提携している先のATMで、入出金が可能になっています。振り込みに関しては、通常であれば銀行や郵便局まで足を運ばなければいけませんが、ネットを通じて作業が可能なので、パソコンもしくはスマホがあれば自宅でも振り込みができるのです。

楽天で貯めたポイントを使うことも可能

楽天といえば、各所でポイントをためることができるのもよく聞く話でしょう。楽天銀行においても例外はなく、ポイントを貯めることもできますし、振込手数料としてポイントを利用することもできます。余計な出費をすることなく、利用することができるのが楽天銀行なのです。

入出金の手数料を無料にする方法

入金の手数料を無料で使うには

ATMで入金を行う場合、3万円以上は手数料無料で入金作業をおこなうことができます。また、ゆうちょ銀行の本人口座から入金する場合に、設定をしておけば、手数料無料でゆうちょ銀行から楽天銀行に入金することも可能。入金処理に少々時間がかかりますが、無料で利用するには設定さえしておけば可能になりますよ。ハッピープログラムにエントリーをしておけば、3万円未満でも月最低5回までは手数料無料で利用できるのです。

出金の手数料を無料に使うには

お金を引き出す際の手数料ですが、ATMの場合は口座開設から6ヵ月までの間ならば、月々最低5回までは無料で利用が可能です。ハッピープログラムにエントリーしておけば、最大7回まで無料で利用することが可能になります。また、支払い手数料については、一部提携企業と楽天バンク決済を除いては、全て無料で利用できます。

ハッピープログラムってなに?

お得に利用するときに出てくるハッピープログラムとはなんでしょうか。それは、楽天銀行を利用している人に向けた優遇プログラムです。楽天会員になって、エントリー作業をするだけで、さまざまな優遇を受けられます。料金がかかる作業ではないので、エントリーをしておくとお得ですね。

振込手数料を無料で使う方法とは

楽天銀行口座間の振り込み作業については、回数制限もなく、常に無料で利用が可能です。他行宛てに振り込みをしたい場合には手数料が発生しますが、ある作業をしておけば、何回か手数料無料で振り込むことが可能になります。

楽天銀行を給与の受取先に指定

他行宛てに振り込みを行う場合、通常であれば手数料がかかりますが、楽天口座を給与や年金の受け取りをする口座に設定しておくと、手数料が無料になるのです。実際に受け取りが発生したあとに、月3回まで無料で利用ができ、未使用回数については繰り越しも可能で、最大5回まで保有できることになっています。この場合も、ハッピープログラムへのエントリーが必須です。

楽天スーパーポイントを使う

実際にお金が発生しない場合も無料で使えるとするならば、貯めた楽天ポイントを振込手数料として使う場合も該当しますよね。買い物などの支払いで貯めたポイントを振込手数料として使用することが可能なので、振込作業の中で設定すれば、ポイントを手数料に充てて無料で振り込みができます。

まとめ

楽天銀行の手数料を無料で使う方法をご紹介しましたが、いかがでしたか?通常の状態で無料のものもあれば、ハッピープログラムにエントリーさしておけば、無料で使えることが多くありましたよね。特に料金がかかるものでもなく、既に会員になっている人も多いでしょうから、エントリーは欠かさずにしておきましょう。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします!