家族も喜ぶこと間違いなし!お金をかけずにできる美味しい節約レシピ

給料日前など、予算に余裕がないときには、できるだけ食材にお金をかけずに、食べ応えのある美味しい料理レシピを試してみましょう。近所のスーパーマーケットでも、簡単に手に入る材料を使ったレシピをご紹介します。

家計にやさしい!豚コマ肉を活用する節約レシピ

肉類の中でも比較的安く手に入りやすい豚コマ肉を使って、満腹感もしっかりと感じられるメニューを作りましょう。特売日などにまとめて豚コマ肉を購入し、1回分ごとに小分けして冷凍しておけば便利ですよ。

豚コマ肉で作る!とん平オムレツ

溶き卵に豚コマ肉を加えてフライパンに投入し、オムレツになるように成形したら出来上がりです。ソース・マヨネーズ・ケチャップを混ぜ合わせて、甘めの特製ソースがあれば、さらに美味しさが引き立ちます。

レンジで温めるだけでできる豚丼

めんつゆに醤油と砂糖を加え、豚コマ肉と3cm程度にカットした水菜を漬け込みます。そのままレンジに入れて、2分ほど温めたら、いったん取り出します。肉が固まらないように全体をかき混ぜて、再度3分程度レンジで温めます。最後に、熱々のご飯の上にのせれば、即席豚丼の完成です。

いつでもお買い得!鶏ムネ肉を使った節約レシピ

100gあたり50円以下と鶏肉の中でも、比較的安く手に入るムネ肉を使ったレシピをご紹介します。鶏モモ肉と比べて脂肪分も少なく、骨や血液を作るために必要な栄養素であるビタミンKも豊富な食材です。

鶏ムネ肉ともやしのしょうが炒め

鶏ムネ肉1枚を食べやすい大きさにスライスしてから、片栗粉をまぶしておきます。温めたフライパンにサラダ油を加え、鶏ムネ肉の表面がこんがりとキツネ色になるまで炒めます。さらに、もやしを加え、食感が残る程度に軽く炒めます。最後に、めんつゆとチューブ入りのしょうがを入れてかき混ぜ、全体的に味が行き渡ったら完成です。

厚揚げと鶏ムネ肉のチーズ焼き

厚揚げ豆腐と一口サイズに切った鶏ムネ肉、細切りした玉ねぎをフライパンで炒め、醤油・酒・砂糖・みりんで味付けをします。最後にミックスチーズを上からまぶしたら、食べ応えのある洋風メニューの出来上がりです。

豆腐や乾物を活用しよう!肉を使わない節約レシピ

いつでも50円ぐらいで購入できる木綿豆腐やお麩などの乾物を肉の代わりに使って、十分に食べ応えのあるメイン料理を作りましょう。

彩り豊かな豆腐ステーキ

お好みの大きさにカットした木綿豆腐に片栗粉をまぶし、よく熱したフライパンにサラダ油をひき、焼き目がつくまで火を通します。付け合わせとして、冷蔵庫の中に少しずつ残っているホウレンソウや小松菜などの葉物や人参などを炒めて、醤油・みりん・チューブ入りのニンニク・ゴマ油などでお好みの味付けをします。先ほどの焼き目がついた豆腐の上に炒めた野菜をのせれば完成です。

ボリューム感満点のお麩丼

家に保存してあるお麩や高野豆腐などの乾物を水で戻したあと、玉ねぎと合わせて炒めます。最後にめんつゆで味付けしてから溶き卵を流し込み、半熟になる程度まで温めたら、卵とじが出来上がります。あたたかいご飯の上にのせ、焼きのりなどをお好みでまぶしたら、完成です。

こんにゃくを使ったボリューム満点の節約レシピ

こんにゃくは、板こんにゃくや糸こんにゃくなどが、冷蔵庫に1パックあれば重宝します。低カロリーで水溶性の食物繊維が豊富なことから、ダイエットや美容を意識したい人にも、おすすめの食材ですよ。

こんにゃくとキノコ類を使った中華丼

しめじやエリンギ、マイタケなどのキノコ類が安く手に入ったときには、こんにゃくと合わせて、食感を楽しめる中華丼を作ってみましょう。しっかりと熱した中華鍋かフライパンにサラダ油をひき、一口サイズにカットしたキノコ類とこんにゃくを合わせ入れて炒めます。具材によく火が通ったら、水と中華だし、醤油などをお好みで加え、最後に水溶き片栗粉でとろみを付けます。あたたかいご飯にのせれば、中華丼の完成です。

こんにゃくと余った野菜でつくる煮物

一口サイズにカットしたこんにゃくや大根、人参、ちくわなどを鍋に入れて、和風だしや醤油で味付けし煮込めば、簡単にごった煮が出来上がります。また、冷蔵庫に余っている鶏や豚などのひき肉を一緒に入れれば、出汁が出て、さらに美味しくなります。

生魚を缶詰で代用するアレンジレシピ

生魚が高いときには、1缶100円程度で購入できるサバ缶やツナ缶といった加工済みの魚を使って、栄養価も高い節約レシピにチャレンジしてみましょう。

サバ缶で作るカレー風味のソテー

ジャガイモや玉ねぎ、人参など、冷蔵庫にある野菜を一口サイズにカットして、さば缶に入っている汁と一緒に火を通します。野菜が煮えてきたら、さば缶の身の部分を全て加えて、カレー粉などで味を調えたら完成です。

ツナ缶で作る!豆腐ともやしの即席チャンプルー

沖縄料理としても知られるゴーヤチャンプルーを、豆腐とツナ缶でアレンジした簡単メニューです。木綿豆腐1丁を一口サイズに切り、油をひいたフライパンで炒めます。豆腐の表面にこんがりと焼き色が付いてきたら、もやしとツナを加えてさらに炒め、最後にめんつゆを加えた溶き卵を入れたら出来上がりです。お好みでネギを散らすと、さらに豪華に見えますよ。

まとめ

安く買えるときに豚コマ肉や鶏ムネ肉をまとめ買いして、冷凍用の保存袋にビールやワインを加えて冷凍しておくと、肉がよりジューシーで柔らかくなりますよ。お金をかけなくても、ちょっとしたひと手間を加えるだけで、美味しい料理が楽しめますね。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします!