赤字ループから脱出!本気でお金を節約するならデビットカードに一本化してみよう

「今月こそは節約しよう!」と決意しても、クレジットカードを使ってのショッピングだと、手持ちのお金がなくても買い物ができてしまいます。節約の第一歩は持っている以上のお金は使わないということ!そこで、おすすめしたいのがデビットカードです。

デビットカードなら持っていないお金は使えない

「デビットカードって、クレジットカードを持てない人が持つカードでは?」そんな声も聞こえてきそうですが、そんなことはありません。常に高額貯金がある人の場合でも、あえてクレジットカードを持たずにデビットカードを使用していることもあります。では、意図的にデビットカードを持つメリットはなんでしょうか。それは、クレジットカードのようでありながら、現金のような性質を持っているという点にあるようです。

現金の場合、いくら欲しいものがあっても、手持ちにお金がなければ、ないお金で欲しいものを購入することはできません。デビットカードの場合も、その点は同じです。今、持っていないお金や来月、収入として入ってくる予定のお金で、現時点で欲しいものを買うことはできません。ですから、現金の場合と同様、お金の管理が簡単なのです。使い過ぎると、すぐに家計に影響が出てしまうため、使い過ぎを避けることができます。

お金がないのに買ってしまうループから脱出しよう

このように、カードでありながら、現金で欲しいものを買うのと似ているということもあり、デビットカードを利用することで無駄遣いを防ぐことができます。クレジットカードは、現在、手持ちのお金が少なくても、これから入ってくる収入で欲しいものを購入することが可能です。どうしても苦しい状況である場合は、それで助かることもあるので、ある意味、クレジットカードでのメリットとも言えるのですが、利用者の側でくせになってしまうと、便利な機能がデメリットとなってしまうのです。毎回、現金では買えないものをクレジットカードで買い続けているのでは、いつまで経っても節約することなどできませんね。

クレジットカードの場合、月々、どのくらいのお金を使用したのか、明細を見て知ることができるため、計画的に買い物をする人であれば、予算以上に使うことはありません。そのため、もともとお金の管理能力に優れている人であれば、現金でお買い物をするより、クレジットカードを使用した方が節約しやすいという考えもあります。ところが、節約できない人の場合は、持っていない金額の買い物ができてしまうというクレジットカードの便利な機能だけを活用してしまうため、予算を超えて使い過ぎてしまうのです。

デビットカードの代わりに現金や電子マネーは?

そこで、クレジットカードでは使い過ぎてしまうという人の場合におすすめなのが、カードに依存した生活から脱出するということです。しかし、カードを一切持たずに現金だけで生活するのは難しいですよね。たとえばインターネットでショッピングを楽しもうと思ったら、多くの場合カードが必要になります。もちろん、インターネットでのショッピングでは電子マネーを利用できることも多いので、電子マネーがあれば、それ程、困らないでしょう。
ただ、お金の管理が苦手な人の場合、物の管理や整理が苦手なことも多く、電子マネーの場合、チャージが必要になったり、数が増えすぎて財布が膨らんでしまったりという点で困るという意見もあるようです。また、電子マネーの場合、増えすぎると、実際には使っていないカードが多くなり、そうなると、貯めていたポイントも分散してしまい、ポイントによる恩恵が少なくなってしまいますね。
その点、デビットカードを1枚だけ使うことに決めてしまえば、財布が膨れ上がったり、目的のカードを探すのに手間取ってしまったりすることもありません。

これで決まり!デビットカードへの一本化

色々考えてみると、お金の管理が苦手な人の場合、デビットカードへの一本化が簡単であり、節約を実現する方法としては、現実味があると言えるようです。そこで、ここでは、デビットカードの特長についてまとめてみることにしましょう。

・口座にある金額しか使用できないので無駄遣いの心配がない
・デビットカードはクレジットカードとして使用できる

デビットカードの場合、何より、無駄遣いができないというのが節約を考えた上での大きなメリットですが、クレジットカードの代わりとして使用できるため、使ったお金の管理をしやすくなるという点もメリットとしてあげられるでしょう。

また、デビットカードの中には銀行のキャッシュカードとして使えたり、海外で使用できたりするものもありますし、使うことによってポイントが貯まるカードもあります。そこで、実際にデビットカードを選ぶときは、どのような機能や特典があるのか、よく情報を集め、本当に自分に取って良いと思えるカードを1枚選びましょう。デビットカードは審査についてもクレジットカードのように厳しくありませんから、持つのは簡単です。

そして、デビットカードが手に入ったら、早速、節約生活を始めてみましょう。本気で節約を考えるのであれば、引き落とし口座には、その月に使える金額だけを入れるように決めてしまうことが大切です。今月はいくらまでとあらかじめ決めて、その金額だけを入れておけば、使いたくても、それ以上、使用することはできません。余ったお金は、別にしておき、貯蓄しましょう。定期預金にしてしまうのも良いかもしれませんね。自分なりにルールを作ったら、とにかくそのルールは守る、そして、ルールは守りやすいようにする、それが何事でも実践への近道です。

何枚もクレジットカードを持っていて、カードを使い分けながら、やりくりしている状況、そんなループから抜け出すにはデビットカードの一本化がおすすめ!これから本気で節約しようと考えるなら、デビットカードに一本化して節約生活を始めましょう。

まとめ

何枚もクレジットカードを持っていて、カードを使い分けながら、やりくりしている状況、そんなループから抜け出すにはデビットカードの一本化がおすすめ!これから本気で節約しようと考えるなら、デビットカードに一本化して節約生活を始めましょう。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします!