主婦でもできる!簡単に貯金を増やすコツ

家計の管理をしながら貯金がもう少しできればなと思っている主婦も多いのではないでしょうか。子どもの教育費や急な出費など貯金したくてもできない時もありますよね。そこで、主婦でも簡単に実践できる貯金を増やすコツについてご紹介します。

固定費を見直そう

格安SIMでお得にスマホを利用する

大手キャリアのスマホの月額料金は、月々7,000円ほどが平均です。通話よりもメールやSNSの利用が多い方であれば、インターネットプロバイダ会社が提供している格安SIMのデータプランを契約する方が月々2,000円程度でお得にスマホを利用できます。通話に関しては、LINEやSkypeなどの無料通話が可能なアプリを利用しましょう。格安SIMに変更するだけで夫婦2人で約1万円ほど節約することも可能です。

インターネットの料金を見直す

インターネットの通信費は毎月5,000円程度支払うのが一般的です。インターネットの通信費を安くするには、大手キャリアでインターネットとスマホの料金を組み合わせたセット割のプランに加入することで、別々に契約するよりお得になります。例えば、ドコモ光であれば、スマホ2台を5GBのプランにし、インターネットもまとめて契約すると月額12,900円になります。

生命保険料を見直す

万が一に備えて生命保険や医療保険に加入している方も多いでしょう。老後の保険料支払いや保障も考慮して終身保険に加入すると、月々1万円以上の保険料が一般的です。主婦の方であれば掛け捨てタイプの定期保険にするなど、生命保険の見直しで保険料を安くできます。例えば30歳で掛け捨てタイプの生命保険を契約すると、解約返戻金はありませんが月々の支払が2,000円程度に抑えられます。

貯金方法を工夫しよう

先取り貯金で確実に貯める

会社の財形貯蓄を活用して、先取り貯金をすれば毎月確実に一定金額を貯金できます。給与から先取り貯金分が引かれた金額が給与として口座に振り込まれるため、振り込まれた金額を生活費として家計の管理を行います。先取り貯金をせずに生活費の残りを貯金するよりも、効率よく貯金でき、生活費の使い過ぎを防げるのでおすすめです。また、銀行の自動積立定期預金も同様の仕組みで貯金できます。

つもり貯金でコツコツ増やす

週末のお出かけや外食は休日の楽しみですが、ついつい出費が多くなりがちです。無料で楽しめるレジャースポットや、クーポン利用で外食費が割引になるなど、お得に過ごせる方法を活用し、お金を使ったつもりにして貯金するのもおすすめです。1回で数千円をつもり貯金にできれば、1ヵ月で簡単に1万円を貯金に充てられます。

貯金専用口座を作る

銀行口座を複数作って、お金の管理を行い、貯金分は貯金専用口座に貯め続けるという方法も有効です。1つの口座で給与振込や、固定費の支払などを行っていると貯金がいくらあるのか管理しづらくなってしまいます。また、貯金専用口座を作っておくと、簡単にお金を引き出せないという意識も働くので自然と貯金が増えていきます。

お金を増やして貯金する

主婦におすすめの副業

パートや専業主婦の方であれば、隙間時間を有効活用して副業を行うのも貯金を増やすコツとして有効です。自宅にインターネット環境があれば、フリーランスとしてブログの記事執筆やデータ入力作業など短時間で行える作業ができます。高収入を目指すのは難しいですが、月に数千円から3万円程度の収入であれば可能なので、貯金の足しにおすすめです。

フリマやオークションで不用品を売る

使わなくなった家電や子ども用品など家の中で眠っている不用品は意外と多いものです。まだ状態がきれいなものであれば、高値で売れることもあるので、フリマやネットのオークションなどに出品しましょう。不用品の整理で家の中が片付くだけでなく、臨時収入も得られるので一石二鳥です。

資産運用を始める

ある程度まとまった貯金がある方なら、資産運用を行ってお金を増やすのもおすすめです。銀行の投資信託には1,000円単位から始められる積立投信もあり、少額で無理なく継続的に資産運用できるのがポイントです。また、毎月定額の少額であれば投資のリスクも少ないので魅力的です。

まとめ

家計の管理をしている主婦であれば、貯金をどのように増やすか悩みますよね。まずは家計の見直しを行って無駄を省き、浮いたお金を貯金に充てることから始めましょう。そして、確実に貯金できる方法を実践しながら貯金を増やしましょう。また、家計の見直しや貯金方法の工夫だけでなく、主婦にもできる副業や投資を行ってさらに貯金に充てるお金を増やすのもおすすめです。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします!