みんなが選ぶ、お得なクレジットカード人気ランキング【2016年8月】

クレジットカードは、今どき社会人ならば1枚は持っておきたいツールです。しかし種類も豊富でなかなか選ぶのも大変……。そこで、クレジットカードを選ぶときに気になるポイントについてまとめると共に、合わせてオススメのクレジットカードをランキング形式でご紹介いたしますので、ぜひぜひ参考になさってみてください!

クレジットカードの選び方

年会費の有無

クレジットカードを選ぶ上でもっとも分かりやすい違いが、年会費の有無です。もちろん年会費が無料だから良いカード、というほど単純なものではありませんが、そう頻繁に使う方でなければ、これだけを基準に決めてしまってもそう差し支えないかもしれません。カードによっては初年度のみ無料であったり、キャンペーンと合わせることで無料になるケースも多いため、忘れずに確認しましょう。

ポイント還元率は何%?

クレジットカードを良く使う方や、長年使う予定のある方は特に気にしておきたいのがポイント還元率。家賃や光熱費の支払いなど、ある程度年間の利用額が計算できる方ならば、年会費と照らし合わせて元が取れるかどうか参考にするのもオススメです。また還元率には幅がある場合が多く、各社が大きく打ち出している還元率はあくまで最大のものが適用されたケースに限ります。ご自身が加入した際に何%の還元率が適用されるのか、事前に確認をお忘れなく。

対応しているブランド

国内はもちろんのこと、国際的に利用できるブランドとしてVISA、JCB、MasterCardなどが有名ですが、買い物するショップによっては当然非対応のものも存在します。せっかくお得なクレジットカードを契約しても、使いたい時に使えないのではがっかりです。あなたが普段どこで買い物をするのか、可能な限り視野に入れて選ぶようにしましょう。

その他期間限定のキャンペーンや特典

ほとんどのクレジットカード会社が限定のキャンペーンや特典を用意しています。年会費や還元率も、キャンペーンによって無料や高還元率になる場合が多く、合わせて利用することで断然お得にクレジットカードを契約することができます。また、カードによっては介するサイト限定キャンペーンなども実施されていますので、忘れずに確認してポイントをゲットしましょう。

クレジットカード人気ランキング【2016年8月】

Orico Card THE POINT

年会費が無料でありながら学生でも審査可能という、非常にお手軽なクレジットカード。基本ポイント還元率は1.0%で、最高ならば2.0%まで還元される高還元カードです。Amazonや楽天市場、Yahoo!ショッピングなど、ショップによって還元率が変化するのも特徴。ネットショッピングを頻繁に利用される方には、間違いなくオススメの一枚。

ライフカード

年会費は永年無料。通常の還元率は0.5%ですが、誕生月には5倍の2.5%になるというのが魅力。また年間利用額によっては最大で、基本還元率が1.3%までアップします。nanacoチャージでもポイントが貯まるため、コンビニ利用などが多い方にオススメです。

大手企業のカード・新規カードの、複数特典が魅力

三井住友VISAクラシックカード

知名度も高く、スタンダードなクレジットカードとして有名な三井住友VISAカード。入会2年目以降は1,350円の年会費がかかりますが、マイ・ペイすリボの登録などで実質無料にすることが可能。その他、Suicaやnanaco、WAONなどなど、対応するポイントが幅広く汎用性が高いのが魅力です。

Yahoo! JAPANカード

2015年4月に登場した新興クレジットカード。年会費無料でありながらポイント還元率は常時1.0%以上と高水準。Yahoo!ショッピング利用時には3倍のポイントがつくという優れものです。Tカード機能を搭載しているため、普段使いでも自然とポイントを貯めることができます。

三菱UFJニコス VIASOカード

年会費無料で、海外旅行保険が自動付帯するという安心感のあるクレジットカード。基本還元率は0.5%ですが、VIASO eショップを利用することで最大10%還元も可能となります。また、年間20万円以上の利用で自動的に口座へキャッシュバックされるというのが特徴。面倒な手続きや、ポイントの確認をする必要が一切ありません。

まとめ

いかがでしたでしょうか。ご覧の通り、クレジットカードと一口にいってもその種類は豊富で、多種多様なサービスを展開しています。初めに紹介した年会費や還元率を中心に、ご自身のライフスタイルにぴったり合ったクレジットカードを選んでください。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします!