海外旅行へ行くなら航空券は早割!賢く活用してお得に海外へ行こう

国内で利用できるLCCの航空会社も増え、以前と比べると安く海外旅行がいけるようにもなりました。ですが海外旅行へ行くために一番かかる費用の航空券、できることなら安く抑えて浮いた分をショッピングに回したいものです。そこでこの記事では海外旅行に必要な航空券の費用を抑える方法として、早割を活用したお得な利用法をご紹介します。

海外旅行でも行く国によって金額が違うことを理解する

海外旅行というと渡航費の高いイメージがありました。しかも日本語が通じない異国のため、海外旅行へ行きたいけれど、なかなか実行まで移せない方がたくさんいます。しかし近年は安く飛行機を利用できるLCC(ローコストキャリア)の航空会社も増え、また日本のLCC航空会社もどんどん登場しているので、国内線に限らず国際線も低価格で利用できます。しかもこれらの航空券はオーダーする時期によって、価格が大きく違うのをご存知ですか?

これはLCCに限らず大手航空会社でもそうですが、実際に飛行機を利用する前にチケットを購入しておけば、当日の購入とは価格もリーズナブルになることが多いのです。しかも近年はホテルとセットになっているツアータイプもあり、航空券をよりお得に利用できるシステムになってきています。今までだと安く海外旅行へ行くには、団体旅行がよりお得といったイメージがありましたが、一人や二人でも気軽に安く海外旅行がしやすいのです。

そのため一人で気ままに海外旅行をしたい人も、お得な海外旅行がしやすい環境になってきています。しかし海外旅行と一口で言っても、やはり移動距離によって飛行機の燃料代やサービス料金が変わるもの。簡単に行ってしまえば、旅行したい国によってもその費用は大きく変わってしまいます。このため、まず海外旅行を行くと決めたときは、いきたい国によっても航空券の価格が違うというのを知っておきましょう。

例えば日本から韓国や台湾は数万円の価格で行けるのが当たり前になってきましたが、ヨーロッパは現在でも数十万円の価格の差があります。さらに利用する航空会社などによっても、航空券の価格が違うので、チケットを購入する際は、航空会社を一つに絞らずにいくつか目星をつけておくのがおすすめです。

国際線の航空券を購入する時期はいつからがお得?

海外旅行のための航空券を節安したい場合は航空会社選びもそうですが、早い段階にチケットを購入するのも賢い方法です。これは一般的に「早割」と呼ばれています。しかし早割といっても、一体どの時期にチケットを購入するのがお得な購入になるのでしょうか。航空会社によって差がありますが、一般的に航空券は利用する6カ月前から購入が可能になってきます。そして大体2カ月前の購入が、平均的に安く購入できる期間とされています。

そして利用する2週間前に差し掛かると一気に価格が上昇してしまうので、最低でも2~3カ月前の購入がベストといえるでしょう。しかしこれはもちろん旅行先の国や、利用する航空会社によっても差が出てくるので、安く海外旅行をしたいなら、日本に近い国を選び2カ月前の航空券の購入がおすすめです。さらに航空券を安く手に入れるのであれば、渡航するシーズンを選びましょう。

例えば一年の内、1~4月と9~12月がローシーズンと呼ばれ、飛行機を利用する人が少ないとされています。この時期は航空券を安く購入できる期間といえるでしょう。そして4~6月はショルダーシーズンと呼ばれ、飛行機利用者がやや込み始めます。このため価格も多少上昇してきます。ピークシーズンと呼ばれる時期は6~8月と12~1月を指します。この時期は利用者も多く時には満員の場合もあり、航空券も割高です。

海外旅行を安く抑えるのであれば、まずは行く時期をショルダーシーズンにして節約していくのが良いでしょう。

海外旅行の早割を利用する際の注意

では海外旅行を早割で利用した場合、メリットとしては安く海外へ行けるというのが大きいですが、デメリットにはどんな部分があるのでしょうか。まず海外旅行で早割を利用した場合、特にショルダーシーズンは安く渡航できるので、最大限に割安で海外へ行けます。ですがこの時期は絶景ポイントや観光地自体も少し寂しい雰囲気が漂うので、それらも踏まえたうえで利用していきましょう。

もう一つは利用する航空会社の中でもLCCを利用する際は、サービスに対して有料になることを知っておきましょう。これは意外と知らない方も多いですが、大手の航空会社であれば飲み物が無料でもらえますが、LCCの場合は有料です。他にもLCCなどの安く利用できる航空会社の場合は、主要都市から離れた空港を使用していたり、出発も深夜帯のものが多かったりします。

海外旅行を早割で利用したり、LCCでさらに節約した海外渡航を求めるのであれば、そういったデメリットをしっかり踏まえて活用していきましょう。

まとめ

海外旅行を早割で利用できるのは、単純に安く海外へ行けるといった良い部分もありますが、渡航する時期や利用する航空会社によって損をしてしまうこともあります。海外旅行のための航空券を選ぶ際は、早い段階からじっくり吟味していくのが得策でしょう。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします!