ふるさと納税殿堂入り!宮崎県都城市の特産品の実態を解明

「ふるさと納税」で、人気の自治体と言えば、宮崎県都城市。宮崎県の内陸寄りに位置し、宮崎市と鹿児島県霧島市に挟まれた市です。一体この自治体の何が人気なのでしょうか。寄付金は「都城市ふるさと応援基金」に積み立てられ、幼児の歯科検診や中学生の海外交流事業など、「子育て支援」などに活用されています。

特産品はどんなものがあるの?お肉編

お肉その1. 宮崎牛

都城産にこだわった、「宮崎牛」が人気です。「宮崎牛」と表示することが許されているものは、肉質の最高ランクA5等級もしくは4等級の規格のお肉のみです。その宮崎牛のサーロインやリブ、切り落としなど、色んな部位を提供しています。受付開始したらすぐ完売する商品もありますので、販売時期を把握しておきましょう。

お肉その2. 宮崎地頭鶏

あまりの旨さから、地頭職に献上されたということで、「地頭鶏」に命名された鶏肉もおすすめです。宮崎地頭鶏約1羽分のモモやムネ、手羽と、宮崎若鶏5キロがセットになったボリューミーな商品もあります。その他、炭火焼きセットやしゃぶしゃぶセットが、10,000円以上の寄付で堪能することができます。

お肉その3. 豚肉各種

目玉商品は、「Mの国黒豚切り落とし4キロセット」です。10,000円の寄付で、4キロの豚肉が送られています。還元率がすごいですよね。その他、都城産の「梅肉ポーク」や「どんぐりの恵み」などの地元の豚肉を味わうことができますよ。10,000円以上の寄付をすれば、メガ盛りの豚肉や、食べ比べセットなどお肉好きな人にはたまらない商品がたくさんです。

特産品はどんなものがあるの?焼酎その他編

目玉商品その1. 焼酎

霧島など人気の焼酎が充実。霧島の白黒はもちろん、茜霧島もあります。その他、「べいすん(オレンジ、緑)」や「吉助」、「みやこんじょ」などが入った、飲み比べセットも人気です。中には1,000,000円の寄付で「黒霧島1.8L 1年分365本」というセットも。

目玉商品その2. 乳製品

「高千穂牧場スイーツセット」では、ざるチーズ280g・半生プリン5個・アーモンド生キャラメルタルト・クリームケーキなど、乳製品スイーツが目白押しのセットが人気です。冷凍配送されますので、保存しやすいのも人気の理由ですね。

目玉商品その3. 愛のスコール

都城市にある、南日本酪農協同株式会社から発売されている「スコール」。緑の缶で全国的に有名ですよね。10,000円の寄付で、ロング缶(250ml)90本をお届け。乳酸炭酸飲料の先駆者スコールは甘味のキレもよく、発売当初から変わらない味で人気です。

目玉商品その4. 加工品セット

農業が盛んな都城市は、農業加工業も多く存在しています。そんな地元のお肉を使った、ハンバーグやソーセージ、生ハムが入った「加工品バラエティセット」は調理や保存が手軽なため、毎年好評です。

こんなところに役立てられています

平成24年度は、寄付件数25件で2,568,000円であったのが、平成27年度の寄付件数が288,388件へ増え、寄付金額も4,231,233,673円と人気の自治体となりました。

ふるさと子ども支援に

保護者の就労難で昼間家庭にいない子どもを対象に、遊び場や生活の場を提供し、子どもの健全な育成を図る「放課後児童クラブ事業」があります。また幼児から学生と保護者を対象に、親子で楽しむ調理実習を企画し、正しい食習慣形成を身につける活動も行っています。

スポーツランド都城推進事業

スポーツランド都城では、プロのサッカーチームの秋季・春季キャンプ誘致やクラブ合宿の補助を行い、地域の文化やスポーツを振興するために支援しています。

協働の街づくり中心市街地活性化

都城市に住む市民が自発的に、行政に参加し街づくりの一旦を担う活動をしています。環境まつりなど市民参加型のイベントを開催し、自分の住む街への理解や環境に対し意識改革を進めています。また都城市の資産でもある、家畜に対するサポートも万全。家畜伝染病の侵入やまん延を防止するため、防疫施設や機材購入の補助や防疫啓発事業へ活用されています。

まとめ

宮崎県都城市へのふるさと納税は、2014年には4億円を超え、2015年には40億円を超えています。人気の理由は特産物の品質と量にあります。還元率がいいため、販売開始すぐに売り切れてしまう商品もあるほどです。どこにふるさと納税をしようか、悩んでいるのなら、ぜひ人気の都城市を検討してみてはいかがですか。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします!