元手要らずのモニターで、賢く始める副業ライフ!

「ノー残業の奨励で、残業代が減ってしまった。」、「あと月に1、2万円の余裕があればな…。」と思ったことはありませんか?一般に、「初期費用がかかり、不要な物を購入しなければならない」と考えられているモニターですが、中には元手ゼロで1回数千円を手に入れることができ、副業として優秀な案件もあります。この記事では、私のモニターでの失敗・モニターを続けてきた経験を元に、おすすめのモニター術を紹介します。

モニター初心者さんは、ここがスタート地点

モニターサイトに登録してみよう

副業を始めるのに最も手っ取り早い方法は、モニターを募るサイトに登録することでしょう。会員登録無料のサイトが複数ありますので、インターネットで「モニター 登録」で検索してみると良いと思います。基本的に募集は全国区ですが、サイトごとに得意としている地域があるため、特に地方都市に住んでいらっしゃる方は複数サイトに登録することも方法の1つです。在住地域に強いサイトが見つかったら、他のサイトは退会することも可能です。

ラクラク!最初にやるべき案件とは?

初心者の方におすすめの案件は、ズバリ「保険の相談」です。保険は誰にとっても重要な存在ですし、プロのファイナンシャルプランナーに確認・検討して頂けることは、モニターであることを除いても有意義な機会になるのではないでしょうか?また、保険の見直し相談は、「必ず契約しなくても良い」、「1時間程度の相談で、5千円前後の報酬」、「自宅を訪問してもらえる場合もある」と、経費も時間も節約できる案件と言えるでしょう。

クレジットカード作成もお金になる!

保険相談同様、元手無しで始められるのが「クレジットカードの申し込み」です。主に、カードへの入会申し込みから到着までのタイムや対応の良さを評点し、場合によっては申し込み用紙やカード郵送封筒の画像を送付します。ほとんどのカードが入会金・年会費無料ですので、元手もランニングコストも要らない場合が多いと言えます。また、各カード会社やカードを提供しているデパートごとに案件が募集されるため、保険相談と異なり複数回報酬を得ることができます。

中級編・タダでおいしい、タダでキレイをゲット

元金無しを制覇したら、元金「立て替え」へ

保険相談、クレジットカードのモニターで元金を払うことなく1~数万円をゲットしたら、今度は「タダで必要なもの・レジャーを手に入れる」手段があります。ここから先に記載するモニターでは、自己負担は無いものの、報酬振り込みまでに実費を立て替えなければならない、純利益は千円~3千円にとどまる、という特徴があります。しかし、その分レジャー色が強く、家族や友人と一緒に体験できる素敵なモニターだと言えるでしょう。

ミステリーショッパーで覆面調査!

周期的に募集があり、複数回応募が可能な案件として「ミステリーショッパー」があります。このモニターは、モニター登録サイトだけではなく、一般のアルバイト探しサイトでも時折募集を見かける案件です。仕事内容は、飲食店で担当した店員の方の名前・対応(アレルギーへの説明があったか、清潔感、笑顔、手際)といった情報を評価するというものです。お店と来店期間が限定される以外は通常の外食と一緒ですが、アンケート項目は多い場合で50項目を超える場合がありますので、来店前の予習は必要でしょう。

エステ・エクササイズスクールで無料体験

ミステリーショッパーが実費+千円前後の儲けがあるのに対し、ほぼ「無料体験」の体をなすのが、エステやエクササイズの体験です。しかし、通常1万円前後する体験コースを無料で体験できる、友人同士の誘い合わせ参加が可能など、アクティビティとして魅力的な側面もあります。お店を変えれば複数回応募することも可能ですので、たまのリフレッシュとして楽しんで参加されてはいかがでしょうか?

失敗した!モニターで損をしてしまった事例

少ない利益のために、不要品を購入

注意して頂きたいことは、「モニターは基本薄利、しかし副業(ビジネス)である」ということです。利益を失ってまで、見かけの金額を積み上げることに意味はありません。実費+ちょっとしたお小遣い、程度が手元に入りますので、利益としての金額は月に数千円~数万円でしょう。そうした中で、「たくさん案件をこなそう!」と必要の無いものを購入することは、かえって散財になってしまうのです。

使わないクレジットカードは忘れずに解約

冒頭で紹介したクレジットカードは、銀行からの借り入れに際し、キャッシング枠=借入金額とみなされることに注意が必要です。例えば、キャッシング金額が0円でも、キャッシング枠が30万円のカードを5枚持っていれば、150万円の借入者と同じ扱いを受けてしまいます。そうならないためにも、使用しないカードは解約手続きを忘れずに行いましょう。

給与外所得は、年20万円まで

モニター参加であれば、年20万円を超える報酬を手にすることはほぼ無いでしょう。しかし、定職に就いていらっしゃる方は、20万円を超えれば「確定申告」が必要になってしまうことに注意が必要です。確定申告を忘れると脱税になってしまいますし、会社に申告して一緒に処理をして貰うのは気まずいものです。E-Taxを使い、会社に申告せずに納税することもできますが、処理に不慣れな方は「20万円のためにする苦労ではない」、と感じることも多いようです。

まとめ

モニターを通じ、今まで体験したことの無かったアクティビティーや入ったことの無かったお店に入店できる機会を持てるはずです。単にお金を儲けることではなく、こうした「楽しみ」が伴うのがモニターの醍醐味でしょう。また、お小遣い稼ぎを目指される方を間口広く受け入れてくれるのもモニターの良いところです。副業ライフをモニターからスタートしてみてはいかがでしょうか?

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします!