私が休職中にやったポイントサイトから副業の数々

ずっと社内校正という形でいただいていた校正のお仕事が、本体の出版社の傾きによって、自宅待機状態が長引き、収入が5分の1に激減。それから3ヶ月、半年とすぎ、副業生活に入るのですが、副業でお金を稼ぐのは意外と大変でした。そんな私が休職中にやったポイントサイトから副業の数々をご紹介します。

副業とはいえないけどポイントサイトやアンケートでチリツモ

マクロミルで1円稼ぐ

そんな中、収入を増やす道はないかと考え、副業を考え始めました。まずは昔なら絶対にしなかったであろう10円稼ぐ、1円稼ぐということから始めました。よくあるアンケートというものですね。有名なところではマクロミル(株)です。毎朝、パソコンでなにかお金になることはないかと見るわけですが、そのついでにマクロミルなどのアンケートサイトに行って、アンケートに答えて、1日5円。たまに長いアンケートに答えて、50円というのもあります。

ジャパンモニターの長期のアンケートは単価高し

ジャパンモニターというアンケートもあります。こちらは最低でも2円。多い時は7~80円のアンケートもあります。マクロミルよりは単価が高いのがありますし、たまに長期の調査に参加すると1,000円というのもありました。こちらの方がチリツモ感はあります。私はたまったポイントはAmazonのギフト券に変えてもらっています。ポイントなどは一つにまとめる方が賢い選択ですね。

副業モニターで儲ける

エステなどのモニター

お仕事サイトを見ているとよくあるのが、エステなどのモニターの勧誘。エステや健康食品などを試して、その感想などを送ると、エステなどがただプラスα。これも、暇だし、エステもしてみたいし、という人向きです。ただし、初めての人しか参加できません。また、最初に払うお試し代金は先払いのため、軍資金がない人は難しいです。その上、しつこい勧誘から逃れなければなりません。また、後で返ってくるといっても、大抵2、3ヶ月後になりますので注意が必要です。

動画のモニターもある

もう一つはインテージという会社のモニター。いろいろな携帯やパソコンを使ってモニターするところを動画で撮影されます。こちらも4,000円から8,000円。さすがに8,000円のモニターはすぐに応募が終了します。その他のアンケートモニターも実際に会場で行われるものは、単価も4,000円から8,000円くらいですが、これも抽選で狭き門。新聞や鉄道会社などもよく行われています。

保険の相談を受けるモニター

エステの次に多いのが保険の相談。こちらはお話をするだけで、5~6,000円と高額なのですが、保険の方が自宅に来てくれて説明を聞くかたちになります。新規加入しなくてもよいため、複数の保険会社のプランを比べて、後々活かしたいと考えている方にはおすすめです。ただし、担当の方は一生懸命お話をしてくれるし、書類もいっぱい作ってきてくれので、勧誘や人からの説明の「押し」に弱い方には向いていないかもしれません。

高額ならカード入会でポイントももらおう

そして、高額なものとしては、カード加入のモニターがあります。もし、「ネットサイトなどで入会したら何ポイント」などであれば、こちらのモニターで入った方がポイントは高いですし、モニター代金ももらえます。海外旅行向けのマネーカードなど、行く予定がなくても簡単に作れるのでこういうのは便利ですね。一緒にいろんなカードの申請をすると、数によってまたモニター料金が倍増されます。もちろん資格なしと判断されると、カードももらえないし、モニター代金も支払われませんのでご注意を。

ブロガーならクラウドワークス、ランサーズ

クラウドワークスでしっかり副業

いろいろな在宅でのお仕事を、クラウド上でやり取りをして在宅ワークで稼ぐというものです。ライティングから、プログラミング、ネーミングコンペのようなものから、最近は在宅で事務、電話取りまでありますので、副業としてちゃんと確立できます。ただ、お仕事の案件によって金額の幅が広いため、きちんと見極める必要があります。しかし、ネットの広がりで新しい仕事体制ができてきたのは嬉しいですね。

ランサーズは老舗のクラウドソーシング

内容はクラウドサークストほぼ同じです。プロアマ問わず、いろいろなお仕事があります。安い単価の上に手数料が20%取られるので、最初はちょっと不安ですが、その分よい仕事が多いということ。、量をこなせば、しっかり在宅副業として稼げると思います。しかし、老舗なので、登録人数も多いので、良い仕事をもらうのがなかなか大変。ポイントサイトの方が楽かなあと思うこともしばしばですが、本格的に稼ぎたいならこちらがおすすめです。

まとめ

ポイントサイトだけでチマチマとお金を稼ぐか、副業でしっかり儲けるか、選択肢は意外に広いです。それでも、チリツモで稼いだお金なので、カード入会などで手に入ったカードは間違っても使ってはダメ。しばらくしたら、ハサミをいれて破棄してくださいね。モニターはその後の使用可能性も含めての金額と思った方がいいです。企業側もPRの一環でしている場合も。気をつけてくださいね。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします!