副業で話題のメルカリでクレジット払いを利用する際の注意点

若者たちの間で話題のメルカリ。CMでその名を目にしたことのある人も多いのでは?今では、手軽に始められる副業として、隙間時間にメルカリを楽しむ主婦や会社員も急増しています。ここでは、メルカリをまだよく知らない方のために、メルカリを利用するうえでポイントとなる点を主に購入側の視点でいくつかご紹介いたします。

今人気のメルカリについて

メルカリとは?

メルカリとは、フリーマーケットサイトのことです。一度登録をすれば、誰でも簡単に商品の出品や購入を楽しめます。スマホでもPCでも利用可能。不要になったものを手軽に出品でき、購入側も必要なものが手頃な価格で手に入るので、大変な人気となっています。

メルカリを使うメリットは?

メルカリはオークションではなくフリーマーケットなので、価格が変動しません。出品側も管理がラクで、購入側も入札後に常時チェックする必要がないので気楽に利用できます。他のサイトに比べると商品カテゴリーの幅も広く、あらゆる商品が出品されています。

メルカリって安心して利用できる?

メルカリは、あんしん・あんぜん宣言!という取り組みを実施しています。購入代金のやりとりは間にメルカリが介入してくれるので、未払いの心配や、支払ったのに商品が届かないという心配が不要です。また、らくらくメルカリ便という発送方法を選択すれば、配送時のトラブルをメルカリが補償してくれます。

個人情報を他人に教えるのが心配

メルカリなら、らくらくメルカリ便を選択すれば個人情報を教えることなく取引ができます。通常は、名前や住所などの個人情報は配送のために最低限やりとりしなければなりませんが、らくらくメルカリ便は匿名配送システムなので安心です。

メルカリでのクレジットカード支払いについて

クレジットカードでの支払いは選択できる?

メルカリでは、購入代金をクレジットカードで支払うことが可能です。ただし、セゾンカード以外のJCBは利用不可。対応しているクレジットカードがない場合は、事前にカードを作る必要があります。購入の手順自体は、よくあるインターネット通販の購入手順と同様です。カード情報を入力するだけなので手間はかかりません。メルカリが間に入るので、カード情報が出品者に通知されるわけではないので安心です。

クレジットカード支払いを選択するうえでの注意点は?

クレジット払いを選択するうえでの注意点は、一度クレジットカード決済を選択してしまうと他の支払い方法への変更ができません。また、一度カード情報を登録して利用を続けていると、うっかり有効期限が切れてしまっている場合もあるので注意が必要です。他にも、家族が別のアカウントから同じカードで購入していると、メルカリ側が「同一人物が複数アカウントを不正に作成している」と疑い、利用制限をかける場合があります。

メルカリをもっと楽しむには?

値段交渉でさらにお手頃に

メルカリは、コメント欄から価格の交渉が可能です。他の出品商品とセット価格にして欲しいとか、出品商品の一部だけ購入したいなど、実際のフリーマーケットさながらの交渉ができます。オークションとは違い、他の購入希望者が購入してしまうと商品がなくなってしまうのがメルカリ。そのため、なかには取り置きの交渉をするユーザーもいます。

掘り出し物を発掘する楽しさ

メルカリはオークション形式ではないので、まれに上等な物が驚くようなお手頃価格で出品されていることがあります。出品者が価格を決定するので、レアな物の価値を分からず安く出品してしまっている場合があるからです。メルカリを始めたなら、マメにチェックして掘り出し物を発掘しましょう。

お気に入りの商品を見つけたら

メルカリは個人が出品しているので、お気に入りの商品を見つけた場合、その出品者とは好みが似ている場合があります。そのため、同じ出品者をチェックしていれば、再びお気に入りの商品に出会える可能性も高くなるのです。そこで、セット購入による価格交渉などの合わせ技を駆使すれば、よりおトク感を得られることもあります。

まとめ

スマホにアプリをダウンロードしておけば、ちょっとした空き時間に手軽に楽しめます。副業として利用している人も多いため、昼間や夜間なども新着商品が続々とアップされるので見逃せません。フリーマーケットも自宅で楽しむ時代。生活の一部にメルカリを取り入れれば、節約のきっかけになるかもしれません。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします!