車を借りるなら「1日自動車保険」で安心・安全な運転を!

友達や家族から車を借りて運転するとき、保険をかけないまま乗るのは万一の場合を考えるとお勧めできません。また車の持ち主が誰でも保障する保険に入っている場合でも、事故に遭い保険を使うと相手に迷惑をかけてしまいます。そんな悩みは「誰かの車を借りるとき、1日単位でかけられる自動車保険」で解決することができます。

1日自動車保険とはどのような保険?

借りた車に対して1日単位でかけられる自動車保険

1日自動車保険とは、借りた車を運転中の事故を補償するために1日単位で加入できる自動車保険です。時々他人から車を借りて運転する人は、自動車保険について悩んだ経験がないでしょうか。そのような悩みは携帯電話やコンビニの店頭で手軽に加入することができ、補償の範囲も選ぶことができる1日自動車保険で解決できます。現在発売されている1日自動車保険は、あいおいニッセイ同和損保(ワンデーサポーター)・三井住友海上(1DAY保険)・東京海上日動(ちょいのり保険)などがあります。

こんな時に1日自動車保険が便利


他車運転特約を付帯している自動車保険に加入していれば、借りた車にも保険を使えますが、自動車保険未加入者は使用できません。また、貸してもらう車の自動車保険を使えることもありますが、運転者限定などの制限があると補償が受けられません。運転者制限が付けられていなくても、事故に遭い保険を使うと等級ダウンなどで車の貸主に迷惑をかけてしまいます。そこで、自動車保険に加入してない人が「実家に帰省して車を使う」「友人や知人から借りた車を運転する」などの場合、1日自動車保険が便利です。


どのような補償が受けられるの?

1日自動車保険の補償内容

1日自動車保険の基本的な補償としては次のようなものがあります。
・対人賠償(無制限)……運転中の事故により、他人を死亡・ケガさせた場合
・対物賠償無制限(無制限・免責なし)……他人の車や電柱などを壊したりした場合
・搭乗者傷害、自損事故傷害……運転中の事故(自損含)により、乗車中の者が、ケガ・死亡した場合
・ロードサービス……事故や故障の時、レッカー搬送などが必要になった場合
以上の補償内容に加え、借りた車に対する損害に対して車両補償を付加することもできます。

保険料と補償

基本プランを運転者1人が利用する場合、保険料は1日あたり500円となっています。衝突、接触などの事故で借用自動車に損害が生じた場合を補償する「車両復旧費用保険」付きのプランの場合、1日あたり1,500円からとなっています。1台の車を複数の運転者が運転する場合、それぞれが別に加入する必要がある保険と複数人登録できる保険があります。複数人が登録できる保険の場合、2人目からは保険料が割引されます。他に2回目からの割引などが用意されている保険もあります。

加入のための詳細

加入手続きの方法

1日自動車保険に加入するには、携帯電話・スマートホン・タブレット端末から申し込みを行います。保険料の支払いは電話代と共に携帯電話会社に支払うことになるので、振込などは必要ありません。コンビニや取扱代理店で申し込み・支払いを行うことができる1日自動車保険もあります。加入手続きのためには車を借りて運転をする人の「運転免許証」と、運転する車の「車名と登録番号(ナンバープレートの情報)」が必要です。複数人で運転する場合、 その他運転者の氏名、生年月日も必要となります。

1日の数え方は各社により違いがある

保険期間の1日の数え方は、各商品によって異なっています。「ちょいのり保険」の場合、補償期間は申込完了時点から申込日の24:00(深夜0時)までとなっています。例えば、朝の11時から車を借りて翌日の朝9時に車を返却する場合、2日分の保険に入る必要があります。
「1DAY保険」と「ワンデーサポーター」の場合、1日は24時間単位となっています。そのため先の例のように朝の11時から車を借りて翌日の朝9時に車を返却する場合、1日分の保険に加入すれば良いことになります。

1日保険の対象となる車

1日保険に申込める車は3、5、7ナンバーであり、かつナンバープレートが「白地に緑文字」または「黄地に黒文字」の車です。また1日保険は一時的に借りた車を運転するための保険ですから、運転者本人名義の車、運転者の配偶者名義の車、法人が所有する車、レンタカー(カーシェアリングを含む)、一部の高額車両などは対象外となっています。運転者が持っている車の2台目も、運転者本人名義であれば対象とはなりません。

まとめ

1日自動車保険は1日単位で契約可能な自動車保険です。1日500円の保険料で、親や友人・知人の車を借りて運転するとき「事故を起こした場合の補償はどうなるのだろう?」という不安を解消してくれます。1日1,500円払えば、借りている車の補償が受けられるプランもあるのでさらに安心です。手軽に加入でき料金も手頃ですので、車を借りる予定があれば加入を検討してみてはいかがでしょうか。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします!