お得に楽しく!自動車保険料の節約術!

自動車保険。車を運転するにあたって、いざという時のためにどうしても必要なものです。しかし何もなくても払わなければならないのが保険料。できるだけ安い保険料で良質の保証とサービスを受けたいものです。このちょっとネガティブな保険料について、お得に楽しく節約する方法をご紹介します。

「代理店型」と「ダイレクト型(通販型)」の違い

「代理店型」と「ダイレクト型(通販型)」とは

「代理店型」とは、「ダイレクト型(通販型)」が出る前からあった従来の自動車保険です。「ダイレクト型(通販型)」とは、1998年に保険業法が改正されたことにより生まれた、インターネットや電話等を使って代理店を挟まずに保険会社と直接契約をする自動車保険です。

「代理店型」のメリット

「代理店型」
1)生命保険等、他の保険も扱っていることが多く、保険全般をまとめてお任せすることができる。
2)代理店の担当者のアドバイスを受けながら契約ができる。また損害保険等、他の保険との重複も避けることができる。
3)代理店が手続き等をすべて代行してくれるので楽。

「ダイレクト型(通販型)」のメリット

1)とにかく安い。
2)webサイト上で見積もりを取る等、複数の保険会社の見積もりを簡単に取得できるため比較が簡単。
3)インターネットや郵送など申し込み手続きが楽。

「代理店型」のデメリット

1)比較的保険料が高い。
2)店舗に出向く等手間があるため、見積もりを複数取得する場合はそれなりに時間がかかる。

「ダイレクト型(通販型)」のデメリット

1)基本的にすべて自己管理。例えば損害保険との重複の有無等。
2)保険会社とのやり取りが直接的になり、代理店のように融通が効かない。

結論:おすすめは「ダイレクト型(通販型)」

おすすめはやはり、「ダイレクト型(通販型)」でしょう。しかし、いざというという時になんとなく不安という声も少なくありません。やはり専門知識を持った代理店の担当者がいれば安心という部分もあります。しかし人任せにするのではなく、自己責任で対応していくことによって「安さ」と「簡便さ」という大きなメリットがあるのが「ダイレクト型(通販型)」のよいところ。最近はオプションで弁護士費用特約などもあるので、こういったものを利用することによって事故時の不安も解消できます。

いろいろあるので比較サイトで調べましょう!

今は「ダイレクト型(通販型)」も千差万別でいろいろあります。そこで、どこがいいのか、ランキング式の比較サイトで調べることをオススメします。特に「口コミ」が参考になり、自分のニーズにあったものを参考にすればいいと思います。ランキングと口コミで数社に絞り込んだら見積もりを取得すればいいでしょう。

ダイレクト型(通販型)なら、ソニー損保がオススメ!

ダイレクト型(通販型)のおススメはズバリ「ソニー損保」です。しかも「やさしい運転キャッシュバック型」。ソニー損保はやはりこの業界の老舗でもありますので、安心感があります。さらに「やさしい運転キャッシュバック型」という新しいサービスも始めました。

「やさしい運転キャッシュバック型」に注目

「やさしい運転キャッシュバック型」とは、ソニー損保から貸与される「ドライブカウンター」を車に設置し、「ふんわりアクセル」「なめらかブレーキ」を心がけて運転すると、この「ドライブカウンター」で高得点をたたき出すことができるのです。その得点により60点以上:5%、70点以上:10%、80点以上:15%、90点以上:20%とキャッシュバックを得られる新しい形の自動車保険です。

信頼性は高いもののちょっと保険料が高めのソニー損保。安全運転意識と安全運転テクニック次第ですが、このキャッシュバックを得られれば実は一番安い保険料になるのです。これは画期的なアイデアでやさしい運転をすれば事故が減り、もちろん事故が減れば契約者本人も保険会社もメリットも大きいわけです。イメージ的には安全運転をすればお金がもらえるといったものになるので、”楽しく”安全運転ができるのです。

まとめ

以上、自動車保険のおすすめについて見てきましたが、最近はなにもかもを代理店にお任せではなく、個人の選択の自由と責任で安くて良質の保険を選択することができるようになってきています。これからも保険会社間でいろいろなアイデア競争があり、また選択の自由が増えるといいですね。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします!