セリアで買える100均アイテムで節約しながら収納しよう!

整理整頓で大切なのはいかに小物類を綺麗に分別するかです。しかし、いざ小分けにできる収納用具を揃えるとなると、お金ばかりかかってしまいます。100均で販売されているグッズを利用することで節約しながら整理整頓をすることができます。今回はセリアで買えるオススメのアイテムを紹介します。

目立たない場所にこそ安いものを利用しよう!

引き出しの中は100均アイテムが一番活躍できる場所

小物類を片付ける際には、小分けにできるカゴや容器が便利です。しかし、見た目の良いものを購入しようとすると、一つあたり数百円程度はかかります。こだわった品物なら1,000円以上することもあり、なかなか数を揃えるのは難しくなってしまいます。そこで、見た目を気にせずにセリアなどで売られている容器を利用します。見た目はあまり好みじゃ無くても、引き出しなどの中ならあまり気になりません。見える場所に置くものは好みに合ったものを選び、見えない場所に使うものは100均を使って節約しましょう。

オススメはセリアの仕切りボックス

小物類を入れるのに便利なのはセリアの仕切りボックスです。引き出しの中に入れて利用するなら、開け閉めに影響の無い高さのものを選びましょう、引き出しの場合、見えない場所に部品が付けられていることがあるため、ギリギリのサイズではきちんと閉まらない場合があります。できれば引き出し内部の高さから1~2cmは低いものを選びましょう。

色を統一すれば意外と見た目も良くなる

引き出しの中で利用するボックスの色や高さをしっかり揃えると、見た目の安っぽさが無くなります。統一感というものは不思議なもので、きちんと同じ色、同じメーカーのものを揃えるだけで見た目の印象が良くなります。セリアでボックスを購入するなら、大抵白・黒・クリアの3色が在庫としておいてあるはずですので、できるだけ色合いを統一しましょう。ただ、たまにパステルカラーのものが売られているのですが、こちらで統一してみると逆に安っぽく見えてしまうので注意してください。

場所によってはしっかり固定をしよう

固定に使う道具も100均で簡単に入手できる!

仕切りボックスは特にお互いを繋ぐような作りにはなっていないので、微妙な隙間などがあれば動いてしまいます。そのため、激しく動かすような引き出し、例えば子供の学習机などに利用するとボックスそのものが動くことで中身の小物がばらばらに散らばってしまうことがあります。これでは意味がありません。そこで、同じくセリアで購入できるタイラップやシリコンシートなどを使い、隙間を埋めてボックス同士を結びつけておきましょう。そうすればボックスが動かなくなるので安心です。

ボックスの汚れを防止する方法

キッチン用具の場合は綺麗に洗ってから収納するので心配は要りませんが、調味料や食材などを小分けにして収納していると、粉がこぼれてだんだんボックスの中が汚れてきます。元々安価な100均のアイテムなので、汚れたら取り替えてしまっても良いのですが、折角節約したのですからできるだけ綺麗に長く使いたいものです。オススメは同じくセリアで販売されているキッチンペーパーです。下に敷いておけば汚れを受け止めてくれますし、交換も簡単なので手間もかかりません。

どうしても引き出しに隙間ができてしまう時は

引き出しのサイズにもよるのですが、ボックスをどう組み合わせても上手く隙間が埋まらないこともあります。ミリ単位の隙間なら固定しておけばそれほど動きはしないのですが、1cm以上となると何かの拍子にずれてしまいます。そのような場合には、100均のフェルト布などを利用します。使い方は簡単で、隙間に合わせてフェルトを折り重ね、道具があるならフェルト針、無ければ適当な接着剤で固めてしまいます。後は隙間に両面テープなどで固定すればほぼカゴを固定できるようになります。

その他にも使えるセリアの収納アイテム

意外と使える?小型バケツ

セリアで販売されている手のひらサイズのバケツも収納にオススメの道具です。文房具類を立てて入れても良いですし、ドライバーなどの工具類をまとめて入れておいても良いでしょう。深さもあるので、そのまま取っ手を持って持ち運ぶこともできます。

金網とフックで収納場所を作る

壁に吊すネットのような形状をしたアイテムと別売りのフックを使うことで小物を吊して収納することができます。ネットのようなアイテムは金属やプラスチック、樹脂類などでできたものがあるので、吊す予定のものの重さで選びましょう。重いものを引っかける時はできるだけ金属を使い、マグネット式のフックなどで壁などに固定すると安心です。

まとめ

セリアで購入できるアイテムは、使い方次第で節約にもなりますし、100均とは思えない程見た目も良くなります。小物類を整理整頓することができ、多少大きなものでも組み合わせ次第で綺麗に片付くので、家の中に色々なものがあって困っている方は是非色々試してみてください。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします!