もう賃貸でも我慢しない!100均壁紙で自分らしくスタイルチェンジ!

「賃貸だけどDIYして自分らしい空間に住みたい!」そうお思いの方多いのではないでしょうか?現実的に考えますと、賃貸で壁に釘を打ち壁紙を張り替えるようなDIYは難しいですよね?今回はそんなお願いを100%とはいわないまでも高確率で満たしながら、しかも格安で実現できちゃうお部屋のDIY方法をご紹介します。

壁紙が変われば気分も変わる!賃貸でも自分らしくDIY!

賃貸でDIYしたい!でもどんな商品を選べばいいの?

賃貸でDIYをする場合、どの場所にも傷や痕跡を残してはいけないという制約があります。この時点で、壁に直接取り付けるようなものや、取り付けることで跡が残り修復が難しいものは除外する必要があるでしょう。そこで、活用したいのが「簡単に剥がせて跡が残らない壁紙」です。壁紙といっても色んな種類が販売されていますが、どれを購入しても同じなのでしょうか?

100均商品の壁紙で特にオススメしたい商品はコレ!

ダイソー、キャンドゥなど大手の100均でも壁紙は多く取り扱っていますが、今回特にオススメしたいのがセリアの「リメイクシート」です。この「リメイクシート」は、種類が豊富かつ剥がすのが簡単という賃貸に利用するのに最適な条件を満たす高機能な商品です。定番のレンガ柄や木目調をはじめ、様々な種類があるのも魅力で、実際にセリアに行ったならばその種類の豊富さにびっくりしてしまうことでしょう。この「リメイクシート」を使えば、賃貸でもちょっとしたリフォーム感覚が味わえます。

リメイクシートって本当に使いやすいの?

この「リメイクシート」は低価格なのは勿論、賃貸でも使いやすい機能が魅力です。なんといっても、剥がしやすさは他社の商品より秀でており、いざ現在の住まいを退居となった場合も簡単に現状復帰することができます。また、壁紙を貼ることによって経年による汚れを抑えることもできますので、一石二鳥といえるでしょう。

リメイクシートはどんな風に使えばいいの?

この「リメイクシート」は多くの種類が販売されているので、例えばシンク周りだけタイル張り風にしたい、換気扇周りは木目調にしたい、などなど細かいニーズに応えてくれるのがこの製品の特徴です。まさにスマホの壁紙を変えるような感覚で、自分の部屋のデザインや雰囲気を変えることができる商品といっても過言ではないでしょう。こんな便利な「リメイクシート」ですが、次項では具体的な貼り方やメリット・デメリットについて説明していきます。

リメイクシートの活用方法について

リメイクシートって本当に使いやすいの?

この「リメイクシート」は低価格なのは勿論、賃貸でも使いやすい機能が魅力です。なんといっても、剥がしやすさは他社の商品より秀でており、いざ現在の住まいを退居となった場合も簡単に現状復帰することができます。また、壁紙を貼ることによって経年による汚れを抑えることもできますので、一石二鳥といえるでしょう。

リメイクシートはどんな風に使えばいいの?

この「リメイクシート」は多くの種類が販売されているので、例えばシンク周りだけタイル張り風にしたい、換気扇周りは木目調にしたい、などなど細かいニーズに応えてくれるのがこの製品の特徴です。まさにスマホの壁紙を変えるような感覚で、自分の部屋のデザインや雰囲気を変えることができる商品といっても過言ではないでしょう。こんな便利な「リメイクシート」ですが、次項では具体的な貼り方やメリット・デメリットについて説明していきます。

いざ実作業!DIYで失敗しないためには準備が重要!

最近はTV等でもDIYについて取り上げることが多くなったので、なんとなく作業の手順などはイメージできる方も多いと思いますが、実際見るのとやるのとでは大違いということも多いですよね。この項目では壁紙を貼るにあたり失敗しない方法を説明していきます。

DIYは常に傷をつけるリスクあり!細心の注意を払い作業しよう

本来壁紙を貼る場合、壁紙を貼った後にカッターなどで形を整えていくのですが、賃貸の場合あらゆる場所に傷をつけてはいけないので、事前に貼る場所に合わせてカットしたうえで作業する必要があります。剥がしやすさが魅力の「リメイクシート」ですので、それほど神経質になる必要はないですが、作業時間短縮のため事前の採寸とカッティングには細心の注意を払いましょう。

綺麗に壁紙を貼るコツとは?

壁紙を貼る際に注意すべきことは気泡が入らないように貼ることです。せっかく可愛い壁紙を貼っても、表面が波打っている状態や、明らかに壁紙だなと思うような気泡がある状態はテンションも下がりますよね。そこで便利なのが「スキージー」という壁紙を綺麗に貼るための工具ですが、100均の壁紙を貼るのに工具に高額な出費はしたくないですよね?そこで活躍するのが、100均で売っている窓用のクリーナー。窓を綺麗に磨く要領で壁紙を貼っていけば、気泡も入らず美しい状態で壁紙を貼ることができます。

まとめ

今回ご紹介した「リメイクシート」以外にも様々なDIY商品が100均では販売されています。この知識があるだけで、お部屋を借りる際に「このキッチンなら、あのシートを貼ればオシャレに見える」「この窓には、あのシートを貼って雰囲気を思い切り変えたい」などお部屋探しの選択肢も広がっていくと思います。住み慣れた部屋であっても、少し変化を加えれば新鮮な気持ちで生活できますよ。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします!