どんなローンがある?多くの種類があるローンの紹介

ローンというとまず思いつくのが、家やマンションを購入するときに使う住宅ローンですね。しかし、住宅ローン以外にもさまざまな種類のローンがあります。今回の記事では住宅ローン以外の種類のローンについて紹介していきます。

自動車ローンの紹介

自動車ローンとは?

自動車ローンとは新しい車を購入する場合に組むことができるローンになります。この自動車ローンに関しては車を購入したときに、ディーラーから進められて組むことが多いローンになっています。

自動車ローンの注意点

しかし、この自動車ローンですが、ディーラーから進められるものにそのまま加入すると、かなり高金利の自動車ローンに加入してしまうということになるというケースが往々にして見られます。自動車ローンに関してはディーラーのすすめに従って加入するのではなく、自分自身でしっかりと支払条件などを確認して、条件が良いところでローンを組むようにしましょう。

金融機関の自動車ローンが経済的

おすすめの自動車ローンですが、銀行など金融機関の自動車ローンがお得になっています。例えば、東京信用金庫のカーライフプランであれば、原則年3.28%の利息が付くことになりますが、エコカー割引、子育て応援定積割引など、さまざまな割引を組み合わせることにより、年1%まで利率が下がります。割引を組み合わせることにより、他の金融機関よりも低金利になる可能性が高い東京信用金庫のカーライフプランはおすすめの自動車ローンになります。

教育ローンの紹介

教育ローンとは?

教育ローンというのはその用途が教育に限定されているローンのことを言います。学生の保護者が借り入れを行う形のローンになります。また、日本政策金融公庫や銀行、信販会社などといった金融機関が教育ローンを商品として設けており、金利などはそれぞれの商品によって異なってきます。

奨学金と教育ローンの違い

ちなみに、教育ローンと併せて押さえておきたいものに奨学金があります。まず、大きな違いとしては教育ローンの場合は学生の保護者に返済義務がありますが、奨学金は学生本人に返済義務があるということです。ただ、奨学金に関しては学生自身が借り入れを行うということや、利益を得ることよりも勉学を奨励する意味合いを持っているので、金利も教育ローンよりも低金利に抑えられています。また、無利子の奨学金や返済不要の給付型奨学金も存在します。

おすすめの教育ローンについて

おすすめの教育ローンについて述べる前にまず前提として押さえておいてほしいことがあります。それが教育資金の借り入れを考えるのであれば、まずは奨学金を検討して、奨学金の借り入れができなかった場合、はじめて教育ローンの借り入れを考えていくということです。ちなみに教育ローンを借り入れるのであれば、おすすめは国の教育ローンと呼ばれる日本政策金融公庫の教育ローンになります。こちらの国の教育ローンが年1.9%の固定金利となっており、非常に金銭的負担が少ないローンになります。

カードローンの紹介

カードローンとは?

カードローンというのは上記で紹介してきたような教育ローンや自動車ローンとは違い、その借り入れに対して目的が定められていないローンになります。純粋にお金をローンで借りたい時に利用するローンになります。

カードローンを選ぶ場合のポイント

カードローンに関しては都市銀行をはじめとして、地方銀行、消費者金融といった形でさまざまな金融機関がカードローンを提供しています。このようなカードローン商品があふれている中で、どのような基準でカードローンを選べばよいのでしょうか。まずは闇金融のような業者から借り入れを行うのは絶対にNGです。あくまでも名前の知れている金融機関から借りるようにしましょう。それさえ押さえておけば、あとは単純に金利の問題になってきます。また、借り入れをする場合の手数料もチェックしておきましょう。

おすすめのカードローン

では、カードローンでおすすめのものについてですが、金利で考えるのであれば楽天銀行スーパーローンがおすすめになります。楽天銀行スーパーローンの金利は業界最低水準の年1.9%からとなっています。カードローンを考えるなら、まずチェックしたいカードローンが楽天銀行スーパーローンになります。

まとめ

さて、今回は日常生活のさまざまな場面で利用する可能性がある自動車、教育、カードローンについて例をあげて紹介しましたが、もしかするとほかにも、あなたに最適なものがあるかもしれません。ぜひ、これを参考にして探してみてください。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします!