転職直後にローンを組むことはできる?銀行の審査基準はどうなっているの?

一身上の都合や、会社の都合などで転職した場合、ローンを組むことは難しくなってしまうのでしょうか?自分の都合で転職した場合はローンが組めなくてもしょうが無いと諦められますが、会社の都合で退職したのにローンが組めないとなると、少々納得がいきません。ローン契約には転職はどの程度影響するのでしょうか?

借りる額によって影響の大きさが変わる

比較的少額になるフリーローンは転職の影響を殆ど受けない

消費者金融のフリーローンの場合、勤続年数より現時点での収入を重視しているため、転職しても審査を通過できる可能性があります。ただ、会社によっては直近三ヶ月分の給与明細が必要だったり、借入額によっては源泉徴収票が必要だったりしますので、現在の会社と源泉徴収票の会社名が違うと審査に落ちてしまう能性もあります。

住宅ローンは転職していると不利になる

住宅ローンの場合、借り入れる額が大きい傾向があるため、安定して返済できるかどうかを勤続年数などで判断しています。そのため、転職して殆ど時間がたっていない場合、事前審査に通らない可能性が。この勤続年数の条件は、金融機関によって差があり、転職から1年で大丈夫な場合もあれば、3年以上の年数が必要な場合もあります。

住宅ローンを組んだ直後に転職しても大丈夫?

住宅ローンの支払中に転職すると、支払い側の財務状況が変化してしまいます。そのため、銀行から融資についてなにか言われるのではないかと心配になるかもしれません。しかし、職業選択の自由は憲法で守られた権利ですので、それを理由として融資の変更を行うことはできません。何より、住宅ローンでは購入した家を担保としているため、返済できなくても銀行は回収が可能です。ですから、返済が滞らなければ問題とはなりません。

転職と住宅購入はどっちを先にすると良い?

転職する前に家を買うメリット

説明したとおり、転職後にローン契約を結ぼうとしても、金融機関の審査基準に引っかかって融資が受けられない可能性があります。そのため、転職を考えているとしても、転職する前に家を買ってしまった方が審査には通りやすいのです。ただ、審査通過直後に転職したり、引き渡し直後に転職を行うと、状況によっては銀行の担当者から説明を求められる可能性もあります。

転職前に家を買うデメリット

転職前に審査をしておけば融資は受けられるとしても、転職が上手くいくかどうかはわかりません。もし家を買った後に転職が失敗となってしまうと、毎月の返済が家計に重くのしかかってしまいます。転職後はある程度の期間を勤務しないと審査に通りにくくなってしまいますが、余計な負債を負わないように、生活が安定してから住居の購入を考えた方が安心です。

転職直後でも審査を通過できることもある

転職をしたとしても、その理由がキャリアアップによる収入の増加が目的だった場合、住宅ローンの審査を通過することができることもあります。この場合はあらかじめ用意している頭金や、いざというときに返済を続けられる貯蓄があるか、配偶者の収入で返済できるかなどの理由も関係してきますし、転職した会社の信用なども関わってきますので、融資が受けられるかどうかは銀行の判断次第となるでしょう。

もし会社都合で転職することになったら

タイミング次第では融資がストップしてしまうことも

事前審査が終わっていたとしても、本審査の前にリストラを受けてしまったり、本審査の後に融資が行われる前に仕事を辞めてしまうと、審査のやり直しや融資が中止されてしまう可能性があります。すぐに転職先が見つかった場合は、その会社での収入状況によっては再審査を通過できる場合もあるのですが、大抵は融資を断られてしまうでしょう。その場合は新しい会社で数年勤務してからもう一度融資を申し込むことになります。

住宅ローンの返済中にリストラされてしまったら

会社の業績悪化などによるリストラや退職勧告を受けてしまった時は住宅ローンはどうなるのでしょうか?実は融資済みで既に返済を行っているなら、返済が滞らない限り銀行から何か言われるようなことはありません。ただ、このような状況の場合、銀行に相談すれば返済期間の延長や、月々の支払い額を安定するまで引き下げをお願いすることもできます。再就職までの生活を安定させるためにも、一度銀行に相談してみましょう。

まとめ

フリーローンのような少額の融資は転職しても短い勤務年数でも審査を通る可能性が高いのですが、住宅ローンのような大きな融資を受ける場合、転職による変化は審査に大きな影響となります。住居の購入を考えているなら転職を諦めるか、転職してある程度安定するまで購入を待ちましょう。もし返済中にリストラされてしまった時には、金融機関に相談して返済方法の変更をお願いしてみましょう。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします!