70万円の借金を完済するには?知っておきたい返済方法あれこれ

高額な買い物をしたりなどさまざまな理由で借金は発生します。できることなら借金はしたくありませんが、状況によってはそうもいきません。できてしまった借金は返済していかなければいけません。今回は借金の金額が、70万円ある場合の返済方法を考えてみましょう。

70万円を借金するのはどんな状況があるのか

借金をするにはいろんな状況がありますが、金額70万円を借金するのにはどんなケースがあるのでしょうか。まず挙げられるのが高額な商品を購入した場合です。例えばブランド物のバッグは、軽く70万円を超えます。バッグを購入するのは多くは女性ですが、男性向きの商品もあります。他にも70万円の時計を購入した場合です。

これは男性が多く好む商品で、こちらも70万円以上の品物も存在します。さらに70万円分の衣類を購入した場合です。ブランド物の衣類であれば数着を一度に購入しただけで、70万円を軽く超えます。このように70万円分の借金をするケースは、その多くがショッピングです。ショッピングはお金さえあれば好きなものをどんどん購入していくことができます。

特にカード決済だと実際にお金を支払うことがない分気軽にお買い物ができてしまいます。これは数万円単位であれば1回払いですぐに済みますが、70万円だとそうはいきません。ローンを組んで月々返済していくのが良いでしょう。しかし借金の金額の中では70万円は少ない方ではあります。できるだけこれ以上の借金を増やさずに、まずは今ある借金を返済することに集中しましょう。

他にも70万円の借金であれば月々の返済額も安く抑えながらローンを組むことができるので、楽に返済はできます。ですがその分返済期間が長いので、利息を多く支払うことになるのを理解しておきましょう。

70万円を借金するにはどこで借り入れるのか

では70万円の借金を行うには、どんな選択肢があるのでしょうか。借金を返済するには金融機関が関わります。この金融機関には銀行が運営するローンと、消費者金融のローンがあります。銀行のローン返済は融資金額が幅広く、高額のケースにも対応してくれます。そして個人以外にも、企業に融資を行っているのが特徴です。

しかも銀行のローンだと利息が安いというメリットもあり、比較的多くの方が利用しやすい印象を持っています。消費者金融はより個人向けの貸し付けを対応しており、銀行よりも審査が通りやすいといったメリットがあります。しかし返済のための利息が銀行よりも高く、限度額が低いというデメリットもあります。この限度額が低いのは、法律によって総量規制が関係しています。

総量規制とは年収の3分の1の金額の融資が可能で、年収300万円の人が融資を受ける場合は、限度額が100万円に設定されます。しかも限度額が設定されたからといって、限度額そのものの金額が融資されるわけではないので、結局は50万円程度の融資しかできないケースが多いです。このため高額の借金を希望する場合は銀行での融資を選ぶのが妥当で、その分審査は厳しいですが通れば求める金額を借り入れることが可能です。

少ない借金額は長い期間で返済せず短期間で完済する

70万円を借り入れる金融機関を選んだところで返済金額や期間を設定します。借金を返済する場合には月々の返済の金額に利息が含まれ、それを差し引いたのが元金です。利息は金融機関に収支として割り振られ、元金は返済のための元手となっていきます。この利息は返済期間が多ければ多いほど多く払っている計算になるので、なるべく短期間で支払うのが理想です。かといって返済は月の収入に応じて設定するのが基本です。

そこで繰り上げ返済を活用しつつ返済をしていけば、最初に設定した返済期間よりも早く済ますことができます。繰り上げ返済とはボーナスや副業などで得た収入をまとめて返済に回し、残金を一気に減らすことです。繰り上げ返済で支払いを行う場合、返済額すべてが元金になるので残金が一気に少なくなります。

もちろん利息は一切かからないので70万円を2年返済で設定しても、うまくいけば1年で完済することだって夢ではありません。70万円の借金は収入がある人であれば、返済も難しいことではないでしょう。しかし運用を間違えば債務整理を選択せざるを得なくなることも発生します。借金額は少ないですが気を緩めることなく、できるだけ利息を払わないように短期間で完済することを目標に返済しましょう。

まとめ

借金は少しでもあるとイメージも悪く、下手をすると人間関係をも崩壊させてしまいます。70万円の借金も同様に、これ以上借り入れを増やさないで返済をしっかり行うことに注意を払いましょう。借金は計画性があれば、あなたの力にもなってくれます。使い道を間違わずにしっかりした目標を持つのが最善です。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします!