どうしても減らしたい!借金がなかなか減らない理由とは

借金を返済しはじめて結構経つのになかなか借金が減らないと不満を抱えている方も多いのではないでしょうか。実は借金が減らないのにはいくつかの理由があります。今回は借金が減らない理由を、借金の仕組みと自身の生活からチェックしてみましょう。

借金を返済しても借金が減らない不思議

借金を返済しているつもりでも大部分は利息?

借金の額と利息についてしっかりと理解できているでしょうか。例えば、毎月口座から1万円分借金に充てているので大丈夫という考えは危険です。借金は利息があって成り立っている訳ですから、口座からそっくりそのまま返済されている訳ではありません。返済しているつもりであっても、実際は半分以上が利息として持っていかれていたということも少なくないのです。そのため、実際の返済額は自分の想像以上に低いこともあります。

元金の返済期間が長くなりいつまでたっても借金が減らない

借金の利息によるトリックにより、自身が想像しているよりも借金額の返済はできていないことがあるとご紹介しました。例えば50万円借りて毎月1万口座から引き落とされたとしましょう。利息で5,000円引かれていたら返済できる金額は5,000円。毎月5,000円しか返済できないので、同じペースで借金を返済しているとずっと借金を背負って、いつまでたっても借金を返せないということになります。

特にリボルビング式の借金返済には注意

借金が減らない理由は利息の仕組みだけでなく、返済の仕方にもあります。特に注意したいのがリボルビング方式での借金返済。リボルビング方式は、借金額に応じて返済額が変わるものです。例えば、50万円の借金なら毎月1万円、10万円以下なら3,000円など。固定方式と比べ毎月の返済額は少なくなりますが、その分借金を返すのも遅くなりいつまでも減らないトリックに陥るのです。10年以上返済できていないケースもあります。

余裕があるときはできるだけ繰り上げ返済をしよう

現在、銀行ローンをはじめさまざまな消費者金融では、残念ながらリボルビング方式のみを採用しているということも少なくありません。リボルビング方式の場合、決められた返済額のみに頼らず、早めに借金を減らしたいのであれば、余裕があるときにできるだけ繰り上げて返済をしていくことが大切です。決められた返済額以外にも自分で目標を決めて返済していくことを心がけましょう。

返しても借金を重ねることによって借金が減らない場合

自転車操業で借金を生活資金に充てることをやめる

借金が減らない理由は利息だけが問題ではありません。自身のライフスタイルも借金を減らせない原因の一つになっています。まず、多い理由として挙げられるのが、生活資金として借金をしている場合。この場合、すでに収支のバランスが崩壊しており、借金を新たにすることで生活が補われています。減らないどころか借金は増える可能性があるので、早めに自分の生活にあった支出に切り替えるべきです。

ギャンブルのために借金をしない

ギャンブルで勝って返済しても、負けたらまた借金をしてしまうというケースはいつまでたっても借金が減らないケースです。ギャンブルを続けている限り借金をすべて返済できないことも少なくありません。限りがないので、ギャンブルでの借金は今すぐ絶つべき。勝ったときに返済すれば良いという考えは、今すぐ捨てましょう。

借金は借りているものだという意識を持つ

借金がなかなか減らない理由のひとつには、借金への意識が低いことも挙げられます。例えば、自分の貯金かのように借りられれば借りるだけ使うケースです。借金はあくまでも借りものであり、自分のものではありません。借りているから利息を払わなければならないと考えれば、少しは借金に対しての意識も変わり、返済に対する意識も変わるはずです。

生活を見直しても借金が減らない場合

借金先を一本化する

ただやはり、借金を重ね続けると返済することが難しくなってしまうのも事実です。生活を見直してみても借金が減らない場合は、他のアプローチを考えるべき。例えば、複数の会社から借金をしている場合は、まずは借金を一本化することを考えましょう。借金を一つの会社に絞ることで、全体像も把握しやすくなりますし、借金は金額が上がるごとに利率も低くなるため、返済額も減らすことが可能です。

任意整理を検討する

どうしても借金が減らない場合は、弁護士を通して任意整理を行うという方法もあります。任意整理とは、利息制限法の金利を引き下げて取引開始までさかのぼることで借金を減額すること。任意整理をすることによって、この先払う利息をカットできる上に、3年で元金を支払うことができます。多重債務などでなかなか借金が減らない場合は積極的に検討してみても良いでしょう。

まとめ

借金が減らない理由は人によって複数もの原因が重なっていることもあります。まずは、利息の支払いの方法と自分の生活態度を整理して、何が原因で借金が減らないのかを探ることからはじめましょう。理由次第では、繰り上げ返済や借金の一本化などさまざまな対応策が考えられます。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします!