賢く借金して有意義な生活に!専業主婦の借金知識

専業主婦と言えば、なかなかお金の自由が利かないこともありますよね。旦那さんの理解を得なければ、なかなか難しいことも多いはず。専業主婦自身がお金を借りられれば、きっとやりくりへの気持ちが少し楽になるでしょう。カードなどを賢く利用して、ショッピングなどを楽しむために知っておきたい、ローンや借り入れの知識をお伝えいたします。

クレジットカードの様々な基本知識を知っておこう

正しく知っておきたい限度額

クレジットカードには収入や資産の状況に応じて、限度額と言うものが設けられています。つまり、安定した収入が多ければ多いほど限度額も大きくなり、収入が低ければそれに合わせて限度額も小さくなる仕組みです。クレジットカードを作る際に教えてもらえるので、しっかり把握しておきましょう。専業主婦の場合は、旦那さんの収入で限度額が決まることがほとんどで、大体100,000円から300,000円ほどが相場です。

クレジットカードの機能は1つだけではありません

使い慣れている方も多いクレジットカードには、3つの機能があります。ショッピングをする際に、カードでの支払いを行う一般的な機能。次に、借りたお金を翌月に一括で返済するキャッシング。そして、ある金額を数か月間に渡って一定の金額を返済していく、カードローンがあります。どんなものを買うかなどによって、上手く使い分ける必要があります。どれにしても借金していることには違いないので、借り過ぎには注意が必要です。

カードの支払方法にはバリエーションがある!

無金利でショッピングを楽しみたいなら

クレジットカードを使うと気になるのが金利。できれば金利を払うのは避けたいものです。クレジットカードの基本知識として言えるのは、1括払いと2回払いは金利がかからないということ。毎月の収入をきちんと把握して、どの支払回数が好ましいか、しっかり計画を立ててショッピングしましょう。3回払いからは金利が発生するので、注意が必要です。4回、5回と支払回数が増えるに連れて、金利も多くなるので気をつけましょう。

リボルビング払いってどんな支払方法?

毎月の支払額を、少ない金額に一定に保って支払いをする方法です。一回の支払い額が少ないので、長期にわたって支払うことが多いリボルビング機能ですが、返済金額が一定なぶん、分かりやすく今後の経過も立てやすいというメリットがあります。その反面、むやみやたらにリボ払いを活用しすぎると、返済期間が長期に渡ったり、引き落とし金額が大きくなることもあるので注意が必要です。リボルビングも立派な借金に含まれます。

ボーナス払いにも種類があります

ボーナス払いにすると、ショッピングした日にちから一番近いボーナス時期に、引き落としがされます。たいていの場合は、夏が7月8月あたり、冬が12月1月あたりです。ボーナス1回であれば金利は発生しませんが、ボーナス2回にした場合は金利が発生します。これにするには、旦那さんのボーナスの時期と金額をしっかり把握しておくことが重要です。カード会社によっては、ボーナス月を選択できる場所もあります。

専業主婦でも借り入れ可能なローン

大手の消費者金融会社での借り入れは、旦那さんの名義がなければ、借り入れできないようになっています。つまり、専業主婦名義ではローンの借り入れは難しいのです。もちろん、キャッシングも同様。大手ではない消費者金融会社であれば、貸してもらえるところもありますが、金利のことなど、不安要素も多く残ります。不安を残したままお金を借りることは、後悔しかねないのでやめておきましょう。

安心の銀行カードローン

一般的な消費者金融会社では貸してもらえませんが、銀行カードローンなら、専業主婦でも比較的借り入れしやすいと言えます。銀行ということもあり、安心して借り入れすることが可能です。みずほ銀行やイオン銀行などが専業主婦でも受付可能な銀行です。銀行によっては受け付けていないところもありますので、事前のリサーチはお忘れなく。借り入れの上限金額がある場合も多いので、チェックしておきましょう。

まとめ

意外と知らなかった借金に対する知識を少しでも知っていただけたでしょうか?賢くクレジットカードやローンを利用すれば、毎月の生活に余裕を持たせることもできます。お金のことなので、怖くてなかなか手が出せずに悩んでいた方も、しっかり理解していれば怖くありませんよ。あくまで使いすぎには注意が必要ですが、うまく利用すれば有意義なものになります。周りとしっかり相談し、計画を立てて、賢くお金の管理をしてください。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします!