ふるさと納税をクレジットカードでも!ふるなびについてご紹介します

2008年に開始したふるさと納税。豪華な返礼品の品々が話題を呼び、気になっているという人も多いのではないでしょうか。ふるさと納税は、自治体にお金を寄付する制度。振り込みや手続きが面倒だと思っている人には、ポータルサイトでの申し込みがおすすめです。なかでも特におすすめの、ふるなびについて、今回はご紹介します。

ふるさと納税について知ろう

ふるさと納税とは

ふるさと納税とは、応援したい自治体を選んでお金を寄付すると、その自治体から返礼品がもらえ(返礼品がない自治体もあります)、さらに寄付した人の所得税と住民税が安くなるという制度のことです。自治体にとっては、地元事業に使える資金を得ることで地域活性化につながるというメリットがあります。

気になるのは返礼品

ふるさと納税を始める人の多くは、返礼品を選ぶことを楽しみにしているでしょう。各自治体は、ふるさと納税の先に選んでもらえるように、また、地元の特産品のPRになることもあって、これぞ!という逸品を用意しています。返礼品から自治体を選ぶという人は、自治体の数だけでも3000以上、1つの自治体に多数選択肢がある場合もあるので、それ以上の数から選ぶことになります。

どこから選べばいいの?

ふるさと納税をする自治体が、まだ決まっていないという人は、インターネット上で決めるのがおすすめです。ふるさと納税を扱うサイトは、2016年時点で10個ほどあり、それぞれ対応している自治体の数や手続き方法などが違います。その中でもわかりやすくておすすめなのが「ふるなび」というサイト。ふるさと納税の手続き方法もわかりやすく解説してくれていますし、返礼品もカテゴリー検索ができるので選びやすいですよ。

ふるなびの特長

家電が充実している

返礼品は、寄付の額に応じて選べる範囲が変わってきます。年収や家族構成によって、いくら寄付をすればお得になるのかという上限がありますので、調べてみてくださいね。高額寄付をする人におすすめなのが家電の返礼品。ふるなびではパソコン、カメラ、テレビ、掃除機、オーブンレンジなど様々な家電が揃っています。自己負担2,000円で家電が手に入るなんてお得ですよね。

会員機能がある

例として、寄付の上限が3万円だから3万円寄付しようという場合、3つの団体に1万円ずつなど複数の団体に寄付する人も多いようです。その場合、毎回個人情報やクレジットカードの番号を記入するのは手間がかかりますよね。ふるなびは、一度ふるさと納税を申し込むと自動的に会員登録してくれるので便利。また、履歴も残るので、気に入った返礼品をもう一度もらいたいという時にも役立ちます。

選びやすい

日本には1788もの自治体があります。ふるさと納税の他のポータルサイトによっては、全ての自治体を掲載しているところもありますが、そうなると選ぶのが大変。また絞り込みができず検索しにくいというものもあるようです。ふるなびでは厳選された返礼品が掲載されており、検索の際の絞り込みや並び替え機能も充実。画面のレイアウトも見やすいので、楽しく返礼品を選ぶことができます。

ふるなびグルメポイント

ふるなびにしかないサービスとしては、寄付額の半額がポイントとして貯まり、食事券として利用できる「ふるなびグルメポイント」があります。お得なふるさと納税がさらにお得になる、魅力的なサービスですね。

ふるなびでの手続きについて

まずは返礼品を見てみよう

もちろん自分の故郷など、すでに寄付したい自治体が決まっている人はそれでOKです。決まっていない人は、グルメをお取り寄せする時のような感覚で、欲しいものを探しましょう。返礼品の詳細に、入金の期限がある場合は期限の日にちや、いつごろ手元に届くのかが書いてあるので安心です。

お金の支払い方法もチェック

寄付金は、郵便振替、銀行での振り込み、クレジットカード決済が可能です。なかでもおすすめなのはクレジットカードでの決済。振込手数料や手間もかからず、ふるさと納税が家に居ながらにして完了してしまいます。また、カードのポイントも貯められてお得。ふるなびではクレジットカード決済が可能ですが、自治体によってはクレジットカード不可や、対応しているクレジットカード会社が限られている場合もあるので、要チェックです。

申し込みフォームにて申請します

選んだ返礼品の下にある申し込みボタンを押すと、申し込みフォームが出てきます。全ての情報を入れたら、「特産品を希望する」にチェック。たったこれだけでふるさと納税は完了です。あとは返礼品が届くのを待ちましょう。自治体から送られてくる寄付金の受領書は、確定申告の際に必要になるのでとっておいてくださいね。

まとめ

ふるさと納税をやってみたいけど、手続きが面倒くさそうと二の足を踏んでいた人は、一度ふるなびのサイトを覗いてみてください。ネットショッピングをするのと同じように簡単に利用できます。ふるさと納税で、生活をよりお得に、豊かにしてくださいね。

ふるさと納税をするなら「ふるなび」がオススメ!

ふるなびは、ふるさと納税ができるサイトのひとつですが、初心者でもわかりやすいように、ふるさと納税についての解説もあり、お礼の品がカテゴリー検索できるのがわかりやすいです。

またふるなびでは、自治体への連絡や問い合わせ、書類の郵送などをする必要がなく、申し込みフォームから直接申し込みができます。選んだ自治体がクレジットカードに対応していれば、その場で必要な手続きを完了させ、ふるさと納税をすることができるので簡単です。

税金控除のために自分で確定申告をしなくても良い「ワンストップ特例」の制度を利用することも可能です。

ふるなびがおすすめな大きな理由として、魅力的な返戻品が多いという点が挙げられます。

山形県米沢市のノートパソコン、長野県伊予市のハイビジョン液晶テレビ、福岡県久留米市の電動アシスト自転車など、家電がもらえる自治体がたくさん掲載されているところが、他のサイトとは違う点の一つです。

他とは違うもう一つの大きな特徴は「ふるなびグルメポイント」がある点です。これは、ふるなびグルメポイント経由でふるさと納税を行うと、その金額の半分がふるなびグルメポイントとして貯まる仕組みで、貯まったポイントは、提携のお店でお食事代として使うことができる仕組みです。
ポイントの有効期限もないので、どこにしようか迷っている方や手間を掛けずにふるさと納税しておきたいという方にはもってこいのサイトです。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします!