プロバイダについてよくある質問

  • Q
    プロバイダによってつながりやすさって違うの?
  • A
    はい、プロバイダによってつながりやすさ(回線品質)は違います。
    プロバイダによってサーバの質が悪かったり、処理能力が遅かったりするとインターネットの通信速度に影響してしまう可能性があります。
  • Q
    プロバイダの申し込みから開通までどれくらいかかりますか?
  • A
    早ければお申込から1週間程度でご利用可能となりますが、ご利用いただく住所の設備状況などにより、ご利用開始までに時間がかかる場合がございます。
  • Q
    プロバイダを切り替えても、今使っているプロバイダのメールアドレスは使えますか?
  • A
    現在ご利用のプロバイダのご契約コースを変更することで、今使っているメールアドレスをそのままご利用できます。
    詳しくは、各プロバイダにご確認ください。
  • Q
    現在フレッツ光を使っています。プロバイダ乗り換えに工事は必要ですか?
  • A
    現在フレッツ光回線をご利用されている場合、光コラボのプランでしたら工事は不要です。
    接続設定を変更していただくだけでインターネットをご利用になれます。
  • Q
    光コラボとは何ですか?
  • A
    光コラボとは「光コラボレーションモデル」の略で、2015年2月にNTT東日本・西日本が開始した、光ファイバーインターネット回線の新たなビジネスモデルです。
    これにより、NTT各社以外の事業者でもフレッツ光のサービスが提供されるようになりました。
    消費者メリットとして、これまでより低価格で利用できる可能性がある点と、携帯電話などとのセット割引が適用される点があります。
  • Q
    現在契約しているプロバイダはいつ解約すればいいの?
  • A
    お申し込み後、開通日(工事日)が確定した段階で解約するのがベストです。
    まずは新しいプロバイダに申し込みをし、その後、開通日が確定した段階で現在のプロバイダを解約すれば、インターネットが使えない期間を極力短くできます。
  • Q
    転用とは何ですか?
  • A
    現在、NTT東日本・NTT西日本の提供しているフレッツ光サービスをご利用の方が、光コラボ事業者の提供する光回線サービスに契約を変更することを「転用」といいます。
  • Q
    転用承諾番号とは何ですか?
  • A
    現在契約されているフレッツ光から光コラボ事業者の提供する光回線サービスへ転用する際に、NTT東日本・NTT西日本から発行される専用手続き番号になります。手続きはご自身で、NTT東日本・NTT西日本の専用窓口に転用承諾番号の発行依頼をすることになります。
    また、取得した転用承諾番号の有効期限は15日間となり、一般的に光コラボ事業者への転用申し込みには、転用承諾番号有効期限まで10日以上残っている必要があります。
  • Q
    転用の手続きはどのようにすればいいですか?
  • A
    ご自身でNTT東日本・NTT西日本に連絡し転用承諾番号を取得し、その番号をもとに切り替え先へ転用のお申し込みをする流れとなります。
    事前に転用承諾番号を取得すると手続きがスムーズになります。