電気料金を払うならnanacoがお得な理由を探ろう

生活していく上で、電気・ガス・水道などの公共料金かかってきますよね。毎月当たり前のように、口座から引き落とされる公共料金の中でも、電気代って大きいです。できれば、電気代を安く抑えたいと願う人も多くいますが、電気は生活に欠かせないもの。節約も難しいです。そこで、お得に支払いする方法nanacoについて調べてみました。

nanacoとは?

セブン&アイグループの電子マネー

nanacoとは、セブン&アイグループが作った、セブンイレブンをはじめとする加盟店で利用できる電子マネーです。財布や小銭いらずで、カード1枚で買い物ができること、買い物によりポイントがつくことで人気を得ています。現在その種類は、カードとモバイル、クレジットカード機能付きと3種類あり、2015年現在で約4,000万人以上の利用者がいる人気電子マネーです。

nanacoの作り方

nanacoの作り方は、セブンイレブンやイトーヨーカドーなど、nanacoカード新規入会を 請け負っている店舗で申込書に記入して作ることができます。お店に行く前に、あらかじめ申込書に記入したい場合は、Web申込書をダウンロードして行くとスムーズに手続きできます。nanacoモバイルは、アプリをダウンロードして入会する方法です。お財布携帯搭載の携帯電話のみの契約になりますが、発行手数料無料で作れます。

nanacoカードをお得に持つ方法

nanacoカードを店頭で作るときには、発行手数料300円がかかりますが、その発行手数料をかけずお得に作る方法があります。まず、イトーヨーカドーが行っている8のつく日のハッピーデーには、新規入会し1,000円分チャージすると300ポイントが加算され、発行手数料が無料に!さらに、セブンイレブンで行われる新規入会キャンペーンでは、様々な形で300円分還付され実質発行手数料無料になるチャンスがあります。

nanacoのポイント還元率

100円につき1ポイント貯まるシステムで、1ポイントは1円として換算され、お金としてお支払いに使うことができます。還元率は1%と、比較的に高還元率の電子マネーといえるでしょう。nanacoカードは、ガソリンや飲食など様々な加盟店でポイントを貯めることができ、さらに使うことができます。その加盟店も年々増え続けていますので、持っていて損はないカードと言えます。

nanacoカードお得な利用方法

nanacoを賢く使う方法

nanacoカードを賢く使う方法は、クレジットカードのチャージを使う方法です。nanacoにチャージをする時、現金でしかできないとお思いの方もいらっしゃいますが、実はnanacoは、クレジットカードからのチャージが可能です。現在nanacoカードにチャージ可能なクレジット会社は楽天カード(JCB)とYahoo! JAPANカード(JCB)が代表的なものになります。

その他の支払いにもお得がいっぱい

クレジットカード払い不可の自動車税や健康保険料をはじめ、国民年金保険料や住民税なども同様の方法を利用し、クレジットカードのポイントを貯めることができます。クレジットカードの還付率もおおよそ1%なので、現金払いでは1円にもなりませんがクレジットチャージのnanaco払いにすることで、50,000円支払えば500円分のポイントがもらえるのです!

クレジットカードからのチャージでポイントの二重取り

クレジットカードでチャージすることによって、クレジットカード利用時のポイントがつき、さらにそのチャージしたnanacoカードで買い物や支払いをするとnanacoポイントがつきます。その二重のポイントに、世の賢い節約家たちの注目が集まっているのです。

電気料金もポイントの二重取り?

電気料金をはじめとする公共料金には、nanacoポイント付与対象外になります。ですが、基本的にカード払いができない収納代行で電気料金を支払う場合に、クレジットカードでチャージしたnanacoで支払うことでクレジットカード払いしたことになり、カードのポイントが貯まりお得です。

まとめ

地区や地域によっては、電気料金にクレジット払いが適用されなかったり、クレジットの手続きが面倒で銀行引き落としのまま放置されていたりする電気料金の支払い、もったいないですよ! nanacoにクレジットからチャージする方法は、パソコンかスマホのnanaco会員からクレジットの登録をするだけで簡単です。ちりも積もればの心で、お得に支払いしてみてはいかがでしょうか。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします!