知らないと損?!いま話題の格安SIMとは

あなたのスマホ、ここまで安くなる!

近頃、テレビや雑誌でもよく見聞きするようになった「格安SIM」。
「気になるけどよくわからない!」
「安すぎて逆に怪しい。。」
「そもそもSIMってなに?」
という方も多いのではないでしょうか?
このコラムでは、そんな悩みを持つ方々のために格安SIMについて基礎的な情報をまとめています。是非プラン見直しの参考にしてみてください。

そもそも「格安スマホ」「格安SIM」って何?

「格安スマホ」とは、大手キャリア(docomo、au、SoftBank)のスマートフォンと比べて、非常に安い料金で使えるスマートフォンのことを指します。
その安さのカギを握るのが「格安SIM」です。

これまでは、スマホを契約する際には大手キャリアが出している端末(スマホ)とSIMカード(小さなICチップ)をセットで使うことが当たり前となっていました。
料金プランも選択肢はあまりなく、勧められるがままのプランで契約し、2年契約で何となく更新を続けてきた方も多いのではないでしょうか?

しかし、今は「格安SIM」と呼ばれる格安の料金で利用できる通信サービスを提供する会社が多く出てきました。
この「格安SIM」では、様々な料金プランが用意されています。
スマートフォンの利用スタイルに合わせて最適な料金プランを選ぶことで、月々のスマホ料金を大きく下げることも可能となりました。

自分のプランは自分で選ぶ!そんな時代がやってきたのです。

「格安SIM」はどうして安いの?

大手キャリアは、全国への通信網の設置や、独自サービスや端末の開発、販売ショップの全国展開など手厚いサービスを提供しているため、その金額が月々の利用料金に上乗せされています。

一方、格安SIMのサービス提供会社では回線設備をドコモやauから借り受け、販売する実店舗をあまり持たないことで、販売コストを節約しています。

さらに、データ通信料や通信速度も細かいニーズに応えられるように用意することで、サービス内容を本当に必要なことに絞りこみ、大手キャリアよりも安くサービスを提供することが可能となっています。

「格安SIM」で本当にみんな安く使えているの?

2016年2月に行われたスマートフォン所有者へのアンケートによると、大手3キャリアユーザーでは平均月額料金は7,433円となり「7,000円以上」と回答した人は半数を超えていたのに対し、格安SIMユーザーの平均月額料金は2,067円で、「7,000円以上」支払っているユーザーはいなかったという結果が出ています。

※出典:MMD研究所

また、当サイトでも大手キャリアから格安SIMに乗り換えた方から体験談を多く掲載していますが、家族全員で乗り換えてかなりお得になった方や、なんと毎月1万円以上の節約に成功したという方もいらっしゃいます。

「格安SIM」はどのくらいの人が使っているの?

格安スマホ・格安SIMの利用者は右肩あがりで年々伸びてきています。
2016年3月の時点で、539.4万人が契約しており、今後ますます契約者数は伸びることが予想されます。

※出典:MM総研

まとめ

最近ではCMを流している格安SIM会社も多く出てきており、料金プランも魅力的なものがどんどん増えています。
まずはご自分のスマホの使い方で格安SIMに変えることで、どのくらい料金が下がるのかを知ることから始めてみましょう。

この記事を見た方へのおすすめ

格安SIMは安かろう悪かろう?よくある疑問について解説

あなたのスマホそのままでOK!格安SIMへの乗り換え手順とポイント

あなたのスマホ、ここまで安くなる!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします!

関連コラム