格安SIMは安かろう悪かろう?よくある疑問について解説

エリアもアプリもいままで通り

「格安SIM」という言葉を聞くと、安いだけで使いものにならないのではないか、と思われる方も多いかと思います。
そこで、このコラムでは格安SIMに関するよくある質問についてお答えします。
格安SIMに興味はあるけれど、まだ不安という方は是非参考にしてみてください。

格安SIMの電波ってちゃんと繋がるの?

格安SIMについて最も多くの方が心配されるのが、

「大手キャリアに比べて電波の入るエリアが狭いのでは?」
「自宅や会社でもちゃんと繋がるの?」

などといった通信エリアについての懸念です。

実は、格安SIMでも繋がるエリアはdocomoやauなど大手キャリアと変わりません。
つまり、いまご自宅や会社、学校などで大手キャリアが使えているならば、基本的に格安SIMでも同じように電波が入りますし、データ通信や音声通話も問題なく使えます。

安いのにちゃんと電波が繋がる理由は、格安SIMの会社は大手キャリアから通信回線を借り受けているからです。
docomoの電波を借りているので、通信エリアはdocomoと同じと考えれば納得ですね!

通信エリアが広いのはわかったけれど、通信速度はどうなの?

上記の通り、格安SIMでは大手キャリアから通信回線を借りているため、その元となるキャリア以上の速度が出ることはありません。つまり、数値だけ見れば大手キャリアのほうが速くなります。

ここで重要なのは、自分のスマホの使い方で本当に必要な速度はどのくらいなのかということです。

格安SIMで提供されているプランには、
・ストレス無く、スマホで動画なども楽しみたい方のための高速通信ができるプラン
・メールやインターネットを最低限できれば良い方のための低速通信のプラン
の大きく2種類のプランがあります。

低速通信のプランの場合、時間帯や場所などによっては、Youtubeなどの動画を視聴する際やマップを使う際に多少ストレスを感じることもあるかもしれません。

ただ、メールやSNSなどは問題なく使用できる速度ですので、一般的な使い方をする上ではそこまで心配する必要はないでしょう。

LINEはちゃんと使えるの?

格安SIMでも、もちろんLINEは使えます。
ただ、格安SIMで使用する上で注意すべきポイントがいくつかありますのでご紹介します。

SIMタイプは「音声通話SIM」か「SMS対応SIM」にすべし!

LINEの登録時の認証にはSMS(ショートメッセージサービス)を使います。
SMSとは電話番号でメッセージを送れるサービスのことです。

このSMS、大手キャリアでは当たり前に付いていたのであまり気にならなかった方も多いかと思います。
格安SIMでは自分に必要なサービスを利用者が選ぶことができるため、SMSサービスの付いていないプランも存在します。

「音声通話SIM」か「SMS対応SIM」を選べばまずは心配無いと覚えておきましょう!

※SMS対応していない場合でもLINE認証できる方法もありますが、ややこしい&できなくなる機能が増えるためあまりオススメしません。

ID検索の機能は使えない

格安SIMでも大手キャリア同様に使えるLINEですが、唯一、ID検索機能だけは使うことができません。 これは、ID検索の機能を使うためには「年齢認証」が必須なのですが、これは大手キャリアでしか使えないためです。

しかし、ID検索以外にもLINEで友達追加をする方法は多くありますので、あまり心配する必要はないでしょう。

他には格安SIMに変えることでのデメリットはないの?

「@docomo.ne.jp」などのキャリアのメールアドレスが利用できなくなる

これまで当たり前のように使えていた、通信キャリアから提供されていたメールアドレスは使用できなくなります。

格安SIMを使っている方はGoogleのGmailやYahoo!メールで対応していることが多いです。
また、楽天モバイルなど独自のメールアドレスを提供している格安SIMの事業者もあります。

これらのメールアドレスはまだガラケーを使っている方が迷惑メール対策の設定をしていると、PCからのメールとみなされ届かなくなってしまうことがあります。

しかし、最近ではメッセージのやり取りはLINE中心になり、キャリアメールの利用率は年々下がっているのが実情です。
どうしてもキャリアメールが使えないと困る場合は、大手キャリアをメール専用の最安値プランで持ち、それ以外は格安スマホを使うという方法もあります。

現在の端末をそのまま利用する場合、大手キャリアが提供している端末の保証がなくなる

大手キャリアで契約していたスマホを格安SIMで使っていたとしても、キャリアの保証は使えなくなります。

これまでは壊れてしまった場合はキャリアショップに持ち込んで修理できていましたが、格安SIMの場合は基本的にその端末のメーカーへ直接問い合わせることになります。

楽天モバイルなど、格安SIMの事業者のなかには端末セットで契約する際には保証プランが付けられるところもあります。
心配な方は契約前にはそういった条件もチェックするようにしましょう。

docomoの端末ではテザリングが使えなくなることがある

docomoのスマートフォンは設定の関係で、格安SIMではテザリングを利用できなくなる可能性があります。
ご使用の端末やOSのバージョンにもよりますが、利用できないケースがほとんどのため、docomoのスマホをそのまま使い、かつテザリングを利用するという方は、覚えておきましょう。

※テザリングとは…
スマホをモバイルWi-FiルーターのようにPCと無線で繋いでネットに繋ぐ方法。

まとめ

格安SIMを検討するうえでネックになりそうなことをご紹介しましたが、

「なんだ、私のスマホの使い方なら問題ないな!」
「このくらいなら気にならないレベルだな」

という内容が多かったのではないでしょうか?

そんなあなたは間違いなく格安SIMを検討すべき人です。
自分に合ったプランを賢く選びましょう!

この記事を見た方へのおすすめ

あなたのスマホそのままでOK!格安SIMへの乗り換え手順とポイント

知らないと損?!いま話題の格安SIMとは

エリアもアプリもいままで通り

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします!

関連コラム