格安SIMはどこが速い!?MVNO15社の通信速度ランキング【2016年11月】

格安SIMは大手キャリアに比べ通信料金が安くなるというメリットから、最近ではスマホユーザーの注目が一段と集まっています。格安SIMを提供するMVNO各社が特徴的なサービスを展開していますが、中でも通信速度は最も重要な指標といえます。
今回は格安SIMで通信サービスを扱う主要15社の通信速度を測定し、どこのMVNOが一番速いのか比較してランキングで紹介します!

通信速度の測定方法・測定場所

格安SIMは料金が安いというのが最大の特徴。通信エリアはドコモやau回線を使用しているため、全国の幅広い範囲で電波状況は良い状況です。

しかし、いくら料金が大手キャリアに比べて安くても、通信速度が遅ければ使用に伴いストレスを感じると思います。ユーザーとしてはストレスフリーに通信サービスを受けられる格安SIMを選ぶことがポイントとなってきます。

そこで、格安SIMを提供する主要MVNO15社の通信速度を以下の条件で測定・比較をしてみました。

通信速度を測定する格安SIM15社

今回の測定対象とする格安SIM15社は、以下のとおりです。

測定する格安SIM 15社
楽天モバイル U-mobile
mineo NifMo
DMMモバイル LINEモバイル
BIGLOBE SIM nuroモバイル
UQ mobile エキサイトモバイル
DTI SIM FREETEL
OCN モバイル ONE イオンモバイル
IIJmio

(順不同)

測定方法

上記でリストアップした各MVNOの通信速度を、以下の方法で測定します。

項目 内容
測定場所 東京都渋谷区某所
測定時間 昼:12:00〜13:00の間
午後:15:00〜16:00の間
測定アプリ RBB SPEED TEST
測定端末 iPhone 7 Plusにて測定
(iOS10.1.1)
測定方法 各時間帯で、3回連続して下り(ダウンロード)・上り(アップロード)・ping値
を測定して平均速度を算出

測定する時間帯は、比較的通信が混雑しやすいお昼の12時台及び昼過ぎの15時台に設定。

測定はバラツキがでないよう3回連続して行い、3回測定した平均値を測定結果として他社と比較します。

測定環境を統一するために、場所を移動することはせずに定点での測定を実施。また、全ての測定で同じ機種(iPhone 7 Plus)を使って測定を実施しました。

12時〜13時の測定結果を比較

一番回線が混み合う時間帯である12時〜13時での測定結果は以下のようになりました。

12時台の測定結果

下り(ダウンロード)では、グラフを見てわかるようにUQ mobileが飛び抜けて堂々の1位。その通信速度は70.81Mbpsと驚異的な数字でした。
続いて2位はLINEモバイルで29.67Mbps、3位はnuroモバイル23.32Mbpsと、こちらも20Mbps超えというかなり高速な記録をマークしました。

一方、下り(ダウンロード)の最下位となったのは、U-mobileで0.96Mbpsです。動画視聴など通信量を消費するデータ通信は、この時間帯だと少しストレスを感じるかもしれません。

全体的に見ても、全15社中のうち7社が3Mbpsを下回る結果となりました。やはりお昼の時間帯は通信がかなり混み合っているという様子がわかります。

【12時〜13時 下り(ダウンロード)の測定結果(単位:Mbps) 】

MVNO 1回目 2回目 3回目 平均
楽天モバイル 13.97 17.18 17.81 16.32
mineo 1.42 0.87 1.05 1.11
DMMモバイル 2.57 3.07 3.18 2.94
BIGLOBE SIM 1.35 1.16 1.11 1.20
UQ mobile 72.15 71.08 69.20 70.81
DTI SIM 1.82 2.77 1.50 2.03
OCN モバイル ONE 2.46 1.90 1.52 1.96
IIJmio 2.79 4.02 3.17 3.32
U-mobile 1.17 0.72 1.00 0.96
NifMo 1.55 1.72 1.90 1.72
LINEモバイル 39.19 22.68 27.16 29.67
nuroモバイル 26.18 20.41 23.37 23.32
エキサイトモバイル 3.63 3.72 3.39 3.58
FREETEL 4.66 5.81 5.88 5.45
イオンモバイル 3.41 3.48 3.54 3.47

上り(アップロード)では、au系の格安SIMであるmineoが8.30Mbpsで1位。次いでUQ mobileが6.73Mbpsで2位、OCN モバイル ONEが5.74Mbpsで3位となりました。

UQ mobileは下りに引き続いてTOP3入りを果たしています。一方、最下位となったのは、DTI SIMで0.42Mbpsでした。

【12時台 上り(アップロード)の測定結果(単位:Mbps) 】

MVNO 1回目 2回目 3回目 平均
楽天モバイル 2.90 1.00 0.59 1.49
mineo 7.55 8.68 8.67 8.30
DMMモバイル 4.31 3.26 3.93 3.83
BIGLOBE SIM 0.38 1.95 0.51 0.94
UQ mobile 7.37 7.11 5.72 6.73
DTI SIM 0.43 0.42 0.42 0.42
OCN モバイル ONE 5.99 4.51 6.73 5.74
IIJmio 2.50 0.81 0.95 1.42
U-mobile 1.44 0.77 2.07 1.42
NifMo 3.62 2.02 0.95 2.19
LINEモバイル 3.89 3.75 3.88 3.84
nuroモバイル 3.93 3.76 3.73 3.80
エキサイトモバイル 1.03 3.06 4.26 2.78
FREETEL 3.80 4.23 4.22 4.08
イオンモバイル 3.53 3.65 3.75 3.64

15時〜16時の測定結果を比較

15時〜16時での測定結果は以下のようになりました。

15時台の測定結果

下り(ダウンロード)は、12時の測定に引き続きUQ mobileが飛び抜けて堂々の1位で53.71Mbpsという驚きの数字です。
続いて2位はLINEモバイルで20.85Mbps、3位はnuroモバイル15.30Mbpsと、通信速度上位TOP3は、お昼の結果に続き順位が変わりませんでした。

一方、下り(ダウンロード)の最下位は、U-mobileで0.86Mbpsです。この結果もお昼の結果と同じです。

全15社中のうち10社が3Mbpsを下回る結果となり、お昼に引き続き15時台も通信が混み合っている様子がわかります。通信速度が速いSIMとそうでないSIMの差が顕著に表れた形となりました。

【15時台 下り(ダウンロード)の測定結果(単位:Mbps) 】

MVNO 1回目 2回目 3回目 平均
楽天モバイル 16.25 12.73 11.43 13.47
mineo 2.25 1.71 1.25 1.73
DMMモバイル 2.35 2.81 2.52 2.56
BIGLOBE SIM 1.53 1.52 2.37 1.80
UQ mobile 52.10 40.38 68.67 53.71
DTI SIM 1.57 1.74 1.55 1.62
OCN モバイル ONE 1.21 1.81 1.68 1.56
IIJmio 2.74 2.27 3.12 2.71
U-mobile 1.17 0.71 0.72 0.86
NifMo 1.97 1.60 1.85 1.80
LINEモバイル 20.16 26.08 16.33 20.85
nuroモバイル 17.10 14.78 14.04 15.30
エキサイトモバイル 3.02 2.72 3.18 2.97
FREETEL 7.91 12.04 10.00 9.98
イオンモバイル 2.68 2.96 3.23 2.95

上り(アップロード)では、OCN モバイル ONEが10.78Mbpsで1位。アップロードで10Mbpsを超える良い結果となりました。
次いで、au系のmineoが7.10Mbpsで2位、UQ mobileが5.67Mbpsで3位となりました。

UQ mobileは全ての部門でTOP3入りを果たしています。最下位となったのは、NifMoで0.90Mbpsでした。

【15時台 上り(アップロード)の測定結果(単位:Mbps) 】

MVNO 1回目 2回目 3回目 平均
楽天モバイル 4.44 4.51 5.06 4.67
mineo 7.48 6.40 7.42 7.10
DMMモバイル 1.30 1.63 2.53 1.82
BIGLOBE SIM 4.21 4.20 4.69 4.36
UQ mobile 5.24 5.46 6.33 5.67
DTI SIM 4.30 4.25 0.49 3.01
OCN モバイル ONE 10.01 11.55 10.78 10.78
IIJmio 0.74 1.37 1.81 1.30
U-mobile 2.83 2.82 3.61 3.08
NifMo 0.43 1.01 1.27 0.90
LINEモバイル 0.59 0.82 5.01 2.14
nuroモバイル 0.33 0.65 0.41 0.46
エキサイトモバイル 3.89 2.00 1.61 2.50
FREETEL 2.69 3.85 4.07 3.53
イオンモバイル 1.44 2.16 0.50 1.36

全時間帯平均の結果

12時台及び15時台の2回の結果を踏まえ、平均した値で全時間帯平均の通信速度を算出しました。結果は以下のとおり。

全時間帯平均の通信速度結果

【全時間帯での平均通信速度結果(単位:Mbps) 】

MVNO 下り(ダウンロード) 上り(アップロード)
楽天モバイル 14.89 3.08
mineo 1.42 7.70
DMMモバイル 2.75 2.82
BIGLOBE SIM 1.50 2.65
UQ mobile 62.26 6.20
DTI SIM 1.82 1.71
OCN モバイル ONE 1.76 8.26
IIJmio 3.01 1.36
U-mobile 0.91 2.25
NifMo 1.76 1.54
LINEモバイル 25.26 2.99
nuroモバイル 19.31 2.13
エキサイトモバイル 3.27 2.64
FREETEL 7.71 3.80
イオンモバイル 3.21 2.50

下りでは、全時間帯を通してUQ mobileが62.26Mbpsと、断トツで1位です。時間帯を変えても平均で60Mbpsを超える安定ぶりで、動画視聴もストレス無く快適に利用できそうです。

この他、LINEモバイル、nuroモバイル、楽天モバイルが10Mbps超えとなりました。一方15社中の7社が3Mbpsを割り込む結果となりました。

上りでは、OCN モバイル ONEが1位で8.26Mbpsでした。続いてau系のmineo、UQ mobileと続きます。

TOP3の内、15社のうち2社しかないau系が2社ともランクイン。上りでは、au系MVNOが強い結果となりました。

2016年11月のMVNO通信速度ランキング

全時間帯での通信速度平均を元にランキング形式にまとめました。

【MVNO15社 通信速度ランキング】

順位 下り(ダウンロード) 上り(アップロード)
第1位 UQ mobile OCN モバイル ONE
第2位 LINEモバイル mineo
第3位 nuroモバイル UQ mobile
第4位 楽天モバイル FREETEL
第5位 FREETEL 楽天モバイル
第6位 エキサイトモバイル LINEモバイル
第7位 イオンモバイル DMMモバイル
第8位 IIJmio BIGLOBE SIM
第9位 DMMモバイル エキサイトモバイル
第10位 DTI SIM イオンモバイル
第11位 OCN モバイル ONE U-mobile
第12位 NifMo(同11位) nuroモバイル
第13位 BIGLOBE SIM DTI SIM
第14位 mineo NifMo
第15位 U-mobile IIJmio

下り(ダウンロード)の1位を制したのはUQ mobileでした。次いで、2位にLINEモバイル、3位にnuroモバイルと、12時台、15時台ともにTOP3を制したMVNOが続きます。これら3社はかなり高速な通信速度が出ていたので、かなりオススメですね。

一方、上り(アップロード)の1位はOCN モバイル ONE、次いで2位にはau系のmineo、3位にはUQ mobileがランクインしました。

特にUQ mobileは下り・上りともにTOP3入りを果たしているのでかなり良好な通信速度であると言えるでしょう。

▼通信速度TOP3(下り・上り)の詳細・申し込みはこちらから

今後も、このMVNO15社の毎月の通信速度測定結果を引き続き比較していきます。
データ通信の使い方やプラン内容を加味した上で、自分に合った格安SIMを見つけてみてはいかがでしょうか。

※ 今回測定した結果について、必ずしも再現性があるものではありません。SIMの通信速度は測定場所、測定時間帯、使用している端末によって変わる可能性があり、実際の速度とは異なる場合があります。ご了承ください。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします!