格安SIMと光回線をセットで契約して通信費を抑える方法

格安SIMは、大手通信会社の月額料金よりリーズナブルに利用ができるため、人気が高くなっています。その格安SIMをさらにリーズナブルに使う方法があります。光回線とセットで利用する方法です。自宅に光回線を利用しているユーザーは是非活用しましょう。

光回線に関して

インターネット接続を自宅で行う場合、様々な方法があります。インターネットが始まった当初、1990年代は、電話回線を使い、アナログモデルによるダイヤルアップ接続でした。

接続に関しても、電話代とプロバイダー接続料が従量課金となり、非常に高額でした。電話回線による接続が、深夜帯だけ定額になるテレホーダイの普及に伴い、インターネットの常時接続に近い環境が、自宅に構築できるようになってきました。

実際に、一般家庭に常時接続を可能としたのは、ADSLの普及です。一般電話回線を使うものの、ADSLによる常時接続、定額接続が可能になりました。

このADSLは、割安に運用できるものの、アナログ回線を利用していることにより、通信速度に限界がありました。

動画リッチコンテンツが増えてきて、一般家庭において、常時接続の高速通信が必要な時代となり、ADSLから光回線への移行が進みました。

光回線の普及に伴い、一般家庭に高速常時接続の環境が整いました。光回線の一般的な速度は、1Gbpsとなっており、常用で50M~100Mbps程度の速度は実行値で出る場合が多くなっています。高品位な動画コンテンツも楽に視聴できる速度となります。

光回線とスマホのセット割引に関して

格安SIMを提供しているMVNOサービスの中に、光回線とのセット割引を実施している会社があります。

格安SIMは、月額料金が割安のサービスですが、この光回線とのセット割引を利用することで、さらに安く利用することができます。自宅にて、すでに光回線を導入済のユーザーや、これから光回線の導入を考えているユーザーは、格安SIMの割引を利用できる場合がありますので、活用しましょう。

セット割の例を、いくつか紹介します。

DMM光mobileセット割

DMMモバイルは、「DMM光」とのセット割引を実施しています。

DMM光
http://mvno.dmm.com/about/set_hikari.html

DMM mobileとDMM光をセットで利用することで、DMM光mobileセット割が適用になり、DMM光の月額料金から毎月500円割引となります。DMM光は、NTT東日本・NTT西日本が提供する「フレッツ光」の光回線サービスを利用した高品質なインターネット接続サービスとなっており、「フレッツ光」で提供されている電話サービス、テレビサービスも合わせて利用が可能になっています。「DMM光mobileセット割」適用条件は、同一DMM会員IDで、DMM光とDMM mobileを契約することが必要になっています。

mio割

IIJmioひかりとIIJmioのセット割引は、「mio割」があります。

mio割
https://www.iijmio.jp/imh/miowari.jsp

mio割なら、IIJmioのSIMサービス(IIJmioモバイルサービス・IIJmioモバイルプラスサービス)とIIJmioひかりを同時に利用することで、毎月600円の割引となります。同一ご契約ID(mioID)にて、IIJmioひかりとIIJmioのSIMサービス(IIJmioモバイルサービス・IIJmioモバイルプラスサービス) の両サービスを契約する必要があります。

まるっと割(ネット+スマホ)

NifMoの割引サービスとして「まるっと割」があります。

まるっと割(ネット+スマホ)
http://nifmo.nifty.com/cam/user.htm

「まるっと割」は、光回線とセットでNifMoのスマホセットもしくは、SIMカード申し込むことで、月額200円の割引となるサービスです。特徴として、光回線だけではなく、ADSL回線も対象となります。対象のサービスは以下になります。

  • @nifty光
  • @nifty光 プロバイダーコース
  • @nifty光ライフ with フレッツ
  • @nifty光 with フレッツ
  • @nifty auひかり
  • @nifty コミュファ光
  • @nifty with ドコモ光
  • Bフレッツコース
  • ADSL接続サービス
  • フレッツ・ADSL(スペシャルコース含む)

まとめ

格安SIMは、月額がリーズナブルな価格設定になっています。それ以上に、安くする方法として、今回紹介した光回線とのセット割引は有用な方法となります。自宅に引いている回線を調べて、スマホとセット割引が可能かどうか、調べておくと良いでしょう。

また、格安SIMに合わせて、新たに光回線を申し込んだり、別の光回線に変更することも、月額運用費を安くする上で有効です。是非、光回線と格安SIMのセット割引をご検討ください。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします!