格安SIMから格安SIMへのMNPの注意点

携帯回線を他社に変更する場合、電話番号を維持したまま変更することができます。
MNP(ナンバーポータビリティ)を、格安SIM同士で行う場合の注意点を紹介します。

MNPとは

携帯電話を同じ通信会社内で機種変更する場合は、同じ電話番号のまま、機種変更が可能です。

他社の携帯電話会社に変更する場合は、携帯を一回解約して、新規に契約を結ぶ必要があり、以前は、携帯電話番号が変更になってしまいました。

携帯電話番号を維持したいために、携帯会社との契約が縛られてしまう、ということがユーザーの利便性を損ねることになり、携帯電話会社を変更しても、電話番号が維持できる制度が始まりました。

それが、ナンバーポータビリティ(MNP)です。

格安SIMが登場以前は、ドコモ、au、ソフトバンクなどの大手通信会社間で、契約変更時に、電話番号を移すことができることがメリットでした。

しかし、格安SIMという選択肢が増えて、さらに、格安SIMにて音声SIMが登場すると、このMNPが、大手通信会社から格安SIMへ移行する際に利用されるようになってきました。

現状の電話番号を維持したたまま、月額料金が数分の一になる格安SIMは、MNPの移行先として魅力的だからです。

MNPの注意点

MNPを行う上で注意点があります。

大手通信会社よりMNPを行う場合、電話番号の移行はできますが、通信会社のメールアドレスの引継ぎはできません。

MNPをする場合は、Gmailなどのクラウド型メールへ移行しておくことをお勧めします。

また、2年契約などの割引プランを選択している場合、MNPの実施時期によっては解約費用が多くかかってしまう場合があります。

MNPの移行には、MNP番号の発行、移行先の手続きなど、数日の時間がかかります。

解約違約金のかからない期間で行うために、余裕を持ってMNPをしましょう。

格安SIM同士のMNPの注意点

大手通信会社同士のMNP、大手通信会社から格安SIMへのMNPでは、特に制限はないのですが、格安SIM同士のMNPでは制限がある場合が出てきました。

サービス毎に、制限内容が違います。以下、例を紹介します。

「NifMoの場合」

MNP転入、転出に関する制限事項が

http://nifmo.nifty.com/navi/flow_mnp.htm

に記載されています。

NifMoから「OCNモバイルONE、ぷららモバイルLTE、Master`sONE、ぷららモバイル、GTN MOBILE、Sun-Netモバイル、MORAモバイル、ANSIM(アンシム)、MUSASHI MOBILE、LINEモバイル、J・mobile、ハルモバイル、坊っちゃん電力のSIMカード、大一でんわ、Any-Mo(エニモ)、やまとモバイル、カシモ、J1mobile、@Sモバイル」へのMNPによる転出および、上記事業者からNifMoへの転入は行えません。

対象の事業者は2017年4月1日時点の情報です。

事業者は事前予告なく追加される場合があります。

「OCN モバイル ONE」

特にサービス名は明記されていないのですが、

http://www.ntt.com/personal/services/mobile/one/common/procedure.html

に以下のような注意書きが掲載されています。

転出元事業者によっては、本サービスへMNP転入ができない場合があります。あらかじめ転出元事業者へご確認をお願いいたします。

「LINEモバイル」

LINEモバイルでは

https://mobile.line.me/support/help/?category=20001172&contents=20003631

にて、MNPができないサービス名が掲載されています。

※2017/3/7時点

NTTコミュニケーションズ株式会社(OCNモバイルONE)

NTTPCコミュニケーションズ株式会社(Master’sONEモバイル)

株式会社NTTぷらら(ぷららモバイル)

株式会社ニフティ(Nifmo)

株式会社グローバルトラストネット(GTN MOBILE)

株式会社サンライズ(Sun-Netモバイル)

株式会社朝日ネット(ANSIM)

株式会社日友インターナショナル(MUSASHI MOBILE)

ジャパンモバイル株式会社(J-mobile)

有限会社ウィル(ハルモバイル)

株式会社坊ちゃん電力(坊ちゃん電力のSIM)

大一ガス株式会社(大一でんわ)

ネクストパワーやまと株式会社(やまとモバイル)

株式会社MEモバイル(カシモ)

株式会社ファーストテレコム(J1mobile)

株式会社静岡新聞社(@Sモバイル)

まとめ

携帯電話番号を維持できる便利なMNPですが、実施できない場合もありますので、注意が必要です。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします!