【格安SIM】面倒な手続き完全攻略!大学生がiPhoneでdocomoから楽天モバイルに乗り換えてみた

皆さん、格安SIMにどのようなイメージをお持ちですか?
「格安SIMは手続きが面倒そう」と思っている人が多いのではないでしょうか。
今回は私の体験談に沿って、スムーズに格安SIMに乗り換える方法をお教えしたいと思います!

衝撃の告白・・・

こんにちは!当サイト「SIMコンシェル」にてアシスタントのアルバイトをしているすずです!

皆さん、お久しぶりです!

前回は私と同じ大学生の皆さんに格安SIMについて知ってもらうための長編コラムを書かせていただきました。

まだ読んでいないという方はそちらも是非読んでみてください。

前回のコラム


本題に入る前に、皆さんにお伝えしたいことがあります。

ナニナニ?

なんと私、現在大手キャリア(docomo)と契約しているんです・・・。

え?!あれだけ人に勧めておいて自分は格安SIMじゃないの!?

スミマセン・・・。

信じられない!今すぐ格安SIMに乗り換えだー!

ええ~!!
でも、そうですよね!乗り換えることにします!

という訳で、今回は大手キャリアから格安SIMに乗り換える手順を、私の体験談を元に詳しくご説明していきたいと思います!

docomoから楽天モバイルに乗り換える

ところで、どこに乗り換えるかはもう決まってるのかな?

う~ん、一番はやっぱりカウントフリー機能のあるLINEモバイルが気になっています。
でも私はよく電話を利用するので長時間通話ができないとちょっと乗り換えるのは厳しいですね、、、。

よく電話するってどれくらい?

一回当たり2時間は軽く電話してますね。
私は一人暮らしをしているので、母とよく電話をするんですよ。

そんなに?!LINE電話とかは使わないの?

母はガラケーなので無料通話アプリは使えないんです。

なるほど。
じゃあかけ放題プランが特徴的な楽天モバイルはどうかな?

楽天モバイルいいですね!契約中のプランと比較してみます!

プランを決める

今の契約だと月々約8,700円も支払っているね!

調べるまで気づきませんでした!
毎月速度制限になって不便だったのに、こんなに支払っていたなんて・・・!

楽天モバイルならかけ放題のまま容量を増やして、今より安い料金にすることができるよ!
LINEモバイルのようなカウントフリーはないけど今より快適にスマホを利用できるかも!

そうですね!調べてみます!!

楽天モバイルなら、かけ放題の10GBプランで月々5,340円でできることが分かりました。

SIMカードのみの契約の人にも、端末の修理をしてくれるオプションを500円で付けることができるよ!

これで万が一故障・破損・紛失があった際も安心ですね!
保証もつけちゃいます!

ということで、こちらのオプションを付けても月々5,840円という結果に。

今の契約と比較すると月々約2,800円も得することが分かります。

私の場合年間で約33,600円も今より安くなりますね。

今より4GBも容量が増えるし、楽天モバイルでもテザリング機能は利用できるので好きなだけパソコンをつなぐこともできます。

就活生にとっては特にありがたいね!

はい、これで思いっきり就職活動ができます!

乗り換えによって何ができなくなるのか

格安SIMに乗り換えることで、引き継げなくなるもの。

それは、電話番号やキャリアメールアドレスなどの回線情報です。

ただし、電話番号に関しては「MNP(マイナンバーポータビリティ)」という引き継ぎの手続きを行うことで、乗り換え後も電話番号を変えることなくそのまま利用することができます。

なので、結局のところ格安SIMに乗り換えて消えるのはのはキャリアメールのアドレスのみ。
画像や連絡先、LINEのデータなどは消えることなくそのまま引き継ぐことができます!

ただし、端末自体丸ごと替える方は端末に記録されていたデータもなくなってしまうので事前のバックアップが必要となります。

今回は、MNPを使って、解約から楽天モバイルへの引き継ぎまでの手順をご紹介していきたいと思います!

事前の準備

それでは早速、解約手続きやっちゃいましょう!と言いたいところなのですが、、。

ちょっと待った~!格安SIMでは事前の準備が非常に重要です!

これをしないで手続きすると大失敗となる可能性が・・・。

乗り換え後も快適にスマホを利用できるように、以下の項目をしっかり確認しておくようにしてください!

フリーメールの作成

格安SIMではキャリアメールが使用できません。

最近では、キャリアメールはあまり使う機会がないと思いますが、ネット通販サイトなどの登録はキャリアメールにて登録していると思います。

なので、もしそのまま格安SIMに乗り換えてしまうと、メールアドレスの再登録が非常に面倒となってしまいます。

よって、キャリアメールの代わりとして格安SIMでも使用できるフリーメールを作成する必要があります。

フリーメールとは、GmailやYahoo!メール、エキサイトなどのことだね!

iPhone端末であれば、iCloudメールもそのまま使うことができますよ!

キャリアメールが使えるうちにフリーメールを作っておくことで、メールアドレスの再登録もスムーズに行うことができます。

また、楽天モバイルでは、「楽天メール」という独自のフリーメールを持っていますので、そちらでもアカウントを取得することができます。

しかしフリーメールはキャリアメールと比べ、迷惑メールフィルターに引っ掛かる可能性が高く、相手先にメール送信ができない場合が出てきます。

問題を解決するには送り先の人にパソコンからのメール受信拒否設定を「弱」にしてもらわなくてはなりません。

よって、サイトの登録のためだけでなく、普段からメール送信をよく行う人は、格安SIMには向いていないかもしれません。

アカウントのメールアドレス設定変更

フリーメールを作成した後、各アカウントのメール設定の変更を行いましょう。

これを事前に行わないと、乗り換え後ネットショッピングをした際などに重要な通知メールが届かなくなってしまいます。

私も思いつく限りメール設定の変更を行いましたが、なかなか沢山ありました。。

私がアドレス変更したアカウントをざっと挙げてみました。

LINE、Twitter、Facebook、Instagram、動画アプリ(Netflix)、クレジットカード、ECサイトアプリ(アマゾン、ZOZOTOWN、楽天)、銀行、電気家計簿、Skype、オークションアプリ(ヤフオクなど)、フリマアプリ(メルカリ、フリルなど)、ミュゼ、ホットペッパービューティー、就活サイト(マイナビ、リクナビなど)、航空会社(ANA、JAL、Jetstar)、旅行会社(H.I.S、Expedia、トラベルコ)、大学からの通知 など

皆さんも、自分が登録したサイトやアプリを思い出しながら変更してみてください!

LINE引き継ぎ(スマホ本体も替える方のみ)

次は私たちの主要アプリであるLINEの引き継ぎについて。

こちらは、SIMカードの変更しか行わないという方は引き継ぎの必要はありません。

LINEの友達アカウント、トーク経歴が消えるなんて無理・・・。と思っている皆さん!
安心してください、ちゃんと準備していれば問題ありません!

なお、以下の説明はiPhoneの引き継ぎ方法となります。

  1. iOSを最新版にアップデートする
  2. LINEアプリを開く>「設定」>「アカウント」>メールアドレス登録、パスワード登録
  3. この際のパスワードはしっかりメモしておくように!これによりアカウントの引き継ぎ準備は完了!

  4. 「設定」>自身のアカウントをタップ>「iCloud」>「iCloud Drive」をオンに>LINEの設定を開く>「トーク・通話」>「トークのバックアップ」

これでトークのバックアップは完了!
なお、引き継ぎ先での復元する手順は特になく、通常通り同じアドレスとパスワードでログインすればiCloudからトーク履歴が引き継がれるよ!

本人確認書類を揃える

解約・乗り換え手続きの際には本人確認書類が必要となります。

事前に準備しておきましょう。

対象となる書類は以下となります。

本人確認書類 補助書類
運転免許証 公共料金領収書
運転経歴証明書 住民票
健康保険証+補助書類 届け出避難場所証明書
日本国パスポート  
住民基本台帳カード+補助書類  
身体障害者手帳(+補助書類)  
精神障がい者保健福祉手帳  
特別永住者証明書  
外国人登録証明書  
在留カード  

ここで重要な点としては、当たり前のことではありますが申込する情報と本人確認書類の情報が全く同じでなくてはならないということ。

後にもご説明しますが、私はここで大きな失敗をしてしまいました。笑

キャリアの残ポイントを使う

みなさんは、現在キャリアにおいて自分のポイントがどれくらい貯まっているかご存知ですか?

docomoではドコモポイントやdポイント、SoftBankではソフトバンクポイント、auではauWALLET といったポイントシステムがあります。

解約後もポイントが失効されないものがほとんどですが、このポイントがスマートフォンの購入、修理代金の一部として利用することができるのはご存知でしょうか。

私はポイントが4,062ポイントも貯まっていました!
しかも毎月600円支払って保険に加入していたので、7,500円でリフレッシュ品(外装とバッテリーを新品に変えたもの)と交換してもらうことができます!

となると、、。残りの3,500円払うだけでほぼ新品の端末と交換してくれるってことだ!

最近電源が勝手に落ちたり、画面が突然暗くなったり不調続きなのでこれを機に修理に出そうかな~

Apple社によると、iPhone製品は、電力消費期間として3年を想定して作られているそうです。

乗り換える前に、端末の状態はどうか再確認をし、必要があればポイントを利用して修理をするのも良いと思います。

楽天の会員になる

こちらは楽天モバイルに乗り換える方限定の作業になります。

楽天モバイルの醍醐味は何と言っても楽天ポイントの付与!会員にならないと本当にもったいないです。

楽天ポイントは他より貯めやすいということから非常に人気があります!

生活において一工夫加えることで、誰でも簡単に年間1万ポイント以上ためることができるんですよ!

楽天ポイントは、支払いを楽天カードで行うことで貯めることができます。

よって、今まで口座引き落としにしていたスマホや公共料金、旅行の支払いまでを一括して楽天カードで行うことで、普段と同じ料金を支払っているにもかかわらず、どんどんポイントを貯めることができます。

ちなみに、クレジットカードの発行は無料で、キャンペーン中に発行することで、入会の際に多額のポイントをプレゼントしてもらうことができます。

ポイントは1ポイントにつき1円として使うことができます!
私はキャンペーン中にカードを発行したので入会した時に7,500円分のポイントがもらえましたよ~!

クレジットカードの発行は、キャンペーン期間中に行うのがおすすめだね!

乗り換え手続きの際に楽天会員IDとパスワードが必要になるので、しっかりとメモしておくようにしてください!

以上が乗り換え前に必要な準備となります。

少し手間かもしれませんが、年間の総額を考えると乗り換えずにはいられませんよね!

ではではついに手順に沿って乗り換えをしていこう!

ドキドキですね・・・!
ついに私も格安SIMデビュー、失敗はしたくないっ!

乗り換えの手順

ここからは、実際の私の経験に沿ってご説明していきたいと思います!

では、以下より詳しくご説明していきたいと思います。

名義変更

MNP転出を行うには、移転元(大手キャリア)の名義・移転先(格安SIMの会社)の名義・クレジットカードの名義が同一でなくてはなりません。

なので、MNP転出手続きや解約の前にキャリアの店舗で名義の変更を行っておく必要があります。

これから社会人になる方など、乗り換えと同時に自分でスマホの支払いを考えている方はこの変更を済ませておくとのちに楽です!

もともと名義が統一されている方は、この手続きは必要ないので次の手順に進んでください!

名義変更の際に必要となったものは以下となります。

  • 譲り渡す方(現名義人)の本人確認書類
  • 譲り受ける方(新名義人)の本人確認書類
  • 名義人変更手数料2,000円(家族間の場合不要)

私の現名義人は母であったので、母と店舗まで向かいました。

第3者に代行してもらうという方法もありますが、必要書類が大変複雑となってしまうためあまりお勧めはしません。

なお、詳しい対象書類は以下よりご確認ください。

docomo
https://www.nttdocomo.co.jp/support/procedure/document/verifying/index.html

au
https://www.au.com/support/service/mobile/procedure/verifying/

SoftBank
https://www.softbank.jp/partners/guides/buy/preparation/kakunin/

MNP転出・解約

MNPを行うことによって、格安SIMに乗り換えても電話番号を変えないままスマホを利用することができます。

つまり、MNPとは電話番号の引き継ぎを行う手続きのこと!

この電話番号の引き継ぎは、

  1. 大手キャリアにてMNP予約番号という番号を発行してもらい
  2. 新たな格安SIMの会社の手続きの際にその予約番号を記載する
ことで完了します。

また、格安SIMとの契約が出来次第大手キャリアとは解約、といった形となるため、格安SIMとの契約が完了するまでは今まで通り大手キャリアとしてスマホを利用することができます。

つまり、

  1. MNPの予約番号発行をすることで、既存のキャリアとは仮解約となり
  2. 新規の格安SIMへの手続きの際にMNP予約番号を入力し、手続きを済ませると解約が決定、格安SIMとの契約が完了
ということになるのです。

MNP転出は、店舗・電話・ネットにて手続きすることができるんだ。

名義変更の手続きが必要な人はどちらにしても店舗に行かなくてはならないので、店舗での解約をお勧めします!

私は、名義変更が必要だったので店舗にて一括して名義変更とMNPの手続きを行いました。

本日はどういったご用件でしょうか

名義人を変更した後、MNP予約番号を発行したいです。

かしこまりました。では先に名義人の変更を行います。
本人確認のため、現在の名義人の身分証明書と変更後の名義人の身分証明書をご提示ください。

母と自分の身分証明確認が取れた後、必要個所にサインして名義変更手続きは完了しました。

次にMNP予約番号を発行していきたいと思います。
他社様との契約をなされた時点で解約となり、MNP転出手数料の2,000円と、契約期間中外での解約ということで違約金9,500円がかかってしまいますがよろしいでしょうか。

多額の料金提示に少しひるみそうになりますが、格安SIMに乗り換えると、実質的に月額料金の差額分でこの分のお金も回収できます。ぐっとこらえましょう。

はい!

こちらがMNP予約番号となります。15日以内に他社様へのMNP転入が完了されていなかった場合には、自動的に解約は破棄となり、料金も発生せず通常通りの契約となります。
長らくのご利用、ありがとうございました。

ありがとうございました。

これで一番面倒な作業は完了です。あとは自分のペースで手続きするだけ!

私の場合、名義変更とMNP予約番号発行の取得にかかった時間はおよそ15分ほどでした。

想像以上に早く済んだため、「あれ、これだけ?簡単すぎてむしろ不安!笑」といった感じでした。

店舗が地方の田舎ということもあり、待ち時間も少なくスムーズに済ませることができたんですね。

東京など、人が多くいる地域の店舗では長い間待たされるそうです。

平日の午前中など、混雑しない時間を選ぶのがオススメです。

なお、違約金やMNP転出手数料は契約最終月の月額料金に加算されて支払うことになります。

楽天モバイルでの契約手続き

いよいよ楽天モバイルとの契約手続きを行います。

楽天モバイルは店舗も持ち合わせているのでひと安心!

ただ、私は実家にて解約と契約の手続きを行うと決めていて、店舗が地元にはなかったのでネットにて手続きを行いました。

ネットで行った楽天モバイルでの手続きは以下の通りとなります。

  1. 申し込みタイプの選択
  2. 楽天モバイルより

    まずはじめに、端末とSIMの両方購入か、SIMのみの購入かを選択します。

    ここで、端末の指定も行うので、端末も購入する場合は事前に機種を決めておく必要があります。

    また、SIMカードの種類ですが、私たちが普段使っているのは通話SIMにあたります。

    今までと同じように利用したいという方は通話SIMを選択するようにしてください。

    楽天モバイルより

    次に、プランの設定を行います。

    私はもともと6GBの容量で契約していましたが、毎月速度制限になっていたので思い切って10GBを選択しました。

    契約中にプラン変更も簡単に行える上、余った容量は翌月分に繰り越してくれるので安心です。

    楽天モバイルより

    次はSIMカードサイズの選択を行います。

    SIMカードのサイズは、使用する端末によって変わってきます。

    自分が使用する端末はどのサイズなのか調べたうえで選択するようにしてください。

    ちなみに私はiPhone6を利用しているのでnanoSIMでした。

    楽天モバイルより

    次はオプション選択を行ってください。

    いくつかのオプションの中で端末保証には入っておくべきだと思います。

    楽天モバイルの保証は、楽天モバイル以外で購入した端末にも対象となるのでありがたいですよね。

    そのほかにも「楽天モバイルbyエコネクト」が人気なようです。

    こちらは全国6万か所のスポットでWi-Fiが繋げられるというもの。

    Wi-Fiスポットは事前に調べることができますので、調べて自分の周辺にWi-Fiスポットが多いようでしたらサービスを利用されることをお勧めします。

    ちなみに私の場合は自分の身の回りにあまりWi-Fiスポットがなかったため登録しませんでした。

    その次に必要であればアクセサリーを選択し、お客様情報のログインに入ります。

    楽天モバイルより

    ここでは先にMNPの利用について選択していきます。

    引き継ぎ方法としては電話にて引き継ぎを行うのが最も楽なので、項目にチェックすることをお勧めします。

    そしてここで必要であればかけ放題の選択を行います。

    長時間の通話を行わないという人も、短時間のかけ放題は非常にお得な料金設定となっています。

    楽天モバイルの通話料は、専用の楽天でんわアプリの利用で30秒あたり10円とされています。

    一方で、5分かけ放題は月額850円なので、単純計算すると月に42分以上電話をかける人は5分かけ放題を選択した方がお得になると言えます。

    自分の日々の通話料と照らし合わせてみて、是非検討してみてください。

    そのほか、自身の情報やパスワード、配送方法、支払方法等を入力すると申し込みが完了されます。

  3. 本人確認書類の送付
  4. 登録しておいたメールアドレスに本人確認書類アップロードに関するメールが届くので、メール内容に沿って本人確認書類をアップロードしていきます。

    実は私はここで大きなミスを犯してしましました、、、。

    ここで注意する点としては、事前準備のところでお伝えしたとおり申込した情報と本人確認の情報が全く同じではなくてはならないということ。

    なんと私、本人確認書類としてアップロードした運転免許証の住所が実家のもので、申し込み登録した住所が現在一人暮らしをしている東京の住所だったんです・・・。

    通常だと運転免許証の提示のみで本人確認が完了するのですが、今回の場合補助書類(住民票や公共料金の領収書など)がないと手続きが完了しないという事態になってしまいました。

    補助書類はどれも東京に戻らないと手に入れられない、、、泣

    ということで帰省先で契約完了まで持っていくはずが何もできないまま過ごすこととなってしまいました。

    これは完全にミスだね笑
    でも、MNP予約番号を発行してから15日間のあいだに手続きを済ませさえすればいいから大丈夫だよ!

    その間はdocomoの契約としてそのままスマホ利用できるよ!

    結果的に何とか契約完了まで持っていくことができましたが、本人確認で手続きが完了するわけではありません。

    本人確認がとれ次第SIMカードが発送となり、届くのに2日以上かかるので余裕を持っての手続きをお勧めします。

    みなさんもこのような失敗のないようご注意ください!
    私のように運転免許証あるから楽勝だ~と思っていてはいけませんよ!笑

    失敗からの発見

    以上のように予定取りに事が進まなかった私は、本当に本当に焦っていました。

    でも今回のミスによってあることに気づいたのです。

    それは、楽天モバイルのサポート力についてです。

    とにかく今この状況で何かできることはないかと楽天モバイルサポートセンターにチャットにて問い合わせをしてみました。

    楽天モバイルより

    チャットでのやり取り

    めちゃめちゃ長文!笑
    焦りが伝わってくる笑笑

    チャットの時間が夜遅かったにもかかわらず、すぐに対応してくれました。

    しかもオペレーターからの返信がとても速い!

    最初はトラブルの際にチャットでの対応が主となるということに不安を感じていましたが、逆にLINEなどが使い慣れている私にとってみると非常に手軽で簡単だと思いました。

    結果的に東京に戻らないことには発送されないという結果になってしまいましたが、楽天モバイルの対応の速さや、問い合わせの手軽さにとても感動しました!

    今回の件で、これから楽天モバイルと契約するということに安心感を覚えましたね~

    SIMカード発送・届くのを待つ!

    東京に戻り、運転免許証と補助書類をアップロードしました。

    その二日後、SIMカードが自宅に到着。

    これまた、届くのがめちゃくちゃ早い!笑

    ホームページにも記載されていますが、関東地方の場合最短2日で到着するとのこと。

    本人確認の審査、発送、到着ととてもスムーズでびっくりしました。

    ちなみに、先ほどの契約申し込みと本人確認の作業を楽天モバイルの店舗で行うと、その場でSIMカードをもらうことができます。

    店舗の方が早くSIMカードを手に入れることができますが、店舗なので込み合っており、長時間待たされる可能性があります。

    受取・楽天モバイル開通受付センターに電話

    楽天モバイルから届いたものがこちら。

    オプション紹介に加え、SIMカードと説明書が同封されていました。

    説明書は非常にわかりやすく、そして設定手順も簡単なのでスムーズに進めることができるなと感じました!

    ここでSIMカードを差し替えたい気持ちはすごーく分るのですが、その前に楽天モバイル開通センターに電話して、MNP転入を行う必要があります。

    MNP転入によって、docomoの解約が確定すると同時に楽天モバイルとの契約が完了します。

    今までの手続きの中で、この楽天モバイル開通センターに電話する作業に一番衝撃を受けました。

    というのも、①電話をかけると機械音声にて今電話しているスマートフォンで引き継ぎをするかどうかを尋ねられ、②指定されたボタンを押して「はい」を選択するだけで手続きが完了したからです!

    簡単すぎる!これであとは待つだけで解約と契約の両方が完了となるなんて、、、。

    電話の後、スマホが圏外になるとdocomoとの解約が完了したことになるよ。

    開通受付センターへ電話してから、20分後には圏外になっていました。

    9:00~20:59までに開通受付が完了した場合には、当日中に切り替えが完了するみたいです。

    SIMカードをスマートフォンにセットする

    スマートフォンが圏外になった時点で、新たなSIMカードをセットします。

    iPhoneの場合、本体購入の時についていたピンを使ってSIMカードトレイを取り出します。

    私はピンをなくしてしまっていたのでクリップを使いました・・・。笑

    説明書に沿ってSIMカードを本体にセットし、電源を付けると、あとは少しの初期設定を行うだけで作業が完了します。

    APN設定

    スマートフォンをインターネット接続させるための、APN設定を行います。

    こちらの設定方法も説明書に記載されています。

    設定は、Wi-Fi環境が整った場所で行う必要があるので注意が必要です。

    これで無事設定は完了!とりあえずは普通にスマホが使える状況になりました!

    この後は、楽天でんわや楽天モバイルSIMアプリなどをインストールすることで、お得にスマホを利用することができるようになるよ!

    これも全部説明書に詳しく説明がされています!安心ですね!

    まとめ

    楽天モバイルに乗り換えてみての率直な感想として、引き継ぎは段階こそ多いものの一つ一つの作業は決して難しいものではないと感じました。

    私はよくネットでショッピングをよくするのですが、格安SIMの申し込みや手続きに関しては、ほとんどネットショッピングと同じような感覚です。

    私たち大学生からすると店舗に行って手続きを済ませるよりもっと身近で、簡単かもしれません。

    また実際に格安SIMを利用する上での感想としては、容量・料金・通信速度に関して特に満足しています!

    まず容量に関しては、楽天モバイルに変えてから速度制限の通知が来なくなりました。

    そればかりか容量が余るので、翌月に残分が繰り越され月に利用できる量が大きく増えるという嬉しい変化が起きました。

    次に、通話も今まで通り通話料を気にすることなく行うことができ、料金も今までより2,800円安くなったので両親もとても喜んでいます。

    最後に、通信速度に関しても、私は問題なく使えていると感じています。

    正直なところ通信速度に関して少し心配だったのですが、通勤ラッシュの電車の中でもInstagramのストーリーがサクサク観れた時には感動を覚えました。笑

    (大手キャリアのときでも観れないときがあったので・・・。)

    「格安」の理由をしっかりと理解するだけで、自分に合ったスマホ利用を実現することができます。

    この記事によって少しでもそのことを感じていただき、乗り換える際にはスムーズに手続きができればいいなと思います。

\ キャンペーン実施中! /

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします!

関連コラム