UQ mobileの気になる通信速度を1日測定!

「UQ mobile」はUQコミュニケーションズが運営する格安SIMです。通信回線はau回線を使用していて、広く繋がりやすいという特徴を持っています。
UQ mobileの通信速度は、インターネット上の口コミを見ても非常に速いという評価が溢れています。
今回は、UQ mobileの気になる通信速度を調べるため、平日1日を通して測定してみました!

UQ mobileの通信速度を測定

UQ mobileはau回線を利用した格安SIMです。

この記事では、平日でのUQ mobileの通信速度を1日通して測定してみます。

ここで、「格安SIMの通信速度は一体どれくらい必要なのか?」と疑問に思う方もいるかもしれません。

詳細については、別記事の【初心者向けに解説!格安SIMを使う前に知っておきたい「通信速度」の話!】で紹介しています。

最低でも2~3Mbpsくらいの通信速度が出ていれば、通常の使い方であればまず問題無く使えると思います。

果たして、UQ mobileは!?

測定条件

今回通信速度を測定した環境は以下のとおりです。

【測定条件】

  • 測定場所:新潟県内某所
  • 測定日時:2017年4月11日
  • 測定アプリ:RBB SPEED TEST(iOS版)
  • 測定方法:上記アプリを使って1回ずつ測定
  • 測定機種:iPhone 7 Plus
  • iOSバージョン:iOS10.2.1

測定結果

UQ mobileの通信速度を測定した結果は以下のとおりです。

測定時刻 ping(ms) ダウンロード(Mbps) アップロード(Mbps)
6:42 49 31.46 2.66
7:36 44 134.35 8.72
8:09 37 26.61 9.12
9:22 38 130.53 7.70
10:10 47 131.12 7.32
11:11 43 121.72 5.54
12:10 44 103.02 6.06
12:27 47 129.84 9.24
12:38 47 109.89 7.89
13:14 45 121.63 5.28
16:09 43 119.64 1.03
17:04 59 127.22 6.73
18:20 50 125.86 3.79
19:22 37 124.26 6.68
21:25 45 125.03 6.74
22:53 43 122.16 5.94
23:21 44 110.52 3.89
0:33 46 123.86 6.02

以下、各時間帯での測定結果スクリーンショットまとめです。

UQ mobile:通信速度の測定結果1

UQ mobile:通信速度の測定結果2

UQ mobile:通信速度の測定結果3

UQ mobile:通信速度の測定結果4

UQ mobile:通信速度の測定結果5

UQ mobile:通信速度の測定結果6

午前中の測定結果は十分速いという評価

平日は多くのサラリーマンや学生が出勤・通学します。

そして、朝は通勤ラッシュが起きる時間帯であり、電車・バスといった公共の交通機関を利用する人にとって、移動中でのスマホ利用が多くなる時間帯です。

通勤が始まるであろう6時台の測定では、下り31.46Mbpsを記録しています。格安SIMとしては十分の速い通信速度が出ていると言えます。上り回線も2.66Mbpsなので、そこまで問題ある数字でもなく、快適な環境です。

そして、7時台で通勤ラッシュが起きる時間帯に入りましたが、下り回線では134.35Mbpsという驚異的な記録をマーク。本当に速いです。

8時台に入ると、通勤ラッシュも終わりかけという時間帯だと思いますが、通信速度は26.61Mbpsと落ち込みます。落ち込むとはいえでもこの通信速度なら、大手キャリア並みの回線速度で、格安SIMでは十分な速度です。

その後、午前中の下り回線通信速度は、9時台で130.52Mbps、10時台で131.12Mbps、11時台で121.72Mbps、と全て100Mbps超えの記録です。もはや光回線並みの通信速度実測値と大差ない状況です。

格安SIMが非常に混雑するランチタイムの通信速度は!?

続いて、格安SIMの宿命とも言えるお昼12時台の測定結果です。お昼の12時台は学生・サラリーマンともに昼休みに入り、食事や休憩をしながらスマホでの通信利用がとても多くなり、データ通信の需要、特に下り回線(ダウンロード)での通信需要がもっとも高い時間帯です。

この時間帯での下り回線は、1日を通して非常に混み合うので満足できるような通信速度が出ないのが格安SIM各社共通の課題となっています。

では、UQ mobileの通信速度結果に戻りましょう。

12時台に入り、最初に測った12時10分の測定結果では、103.02Mbpsを記録。その後もお昼休み中頃にさしかかった12:27で129.84Mbps、お昼休み終盤の12:38にも109.89Mbpsという結果を残し、12時台全ての測定で100Mbps超えの記録となりました。お昼の12時台でこれだけの通信速度を出せるのは、UQ mobileの強みです。思わず格安SIMであることを忘れてしまうような通信速度結果です。

通常、この時間帯の格安SIM通信速度は、著しく低下し1Mbps前後となることも珍しくありません。他社のそのような状況を全く寄せ付けることなく、100Mbps超えを記録しているということは、UQ mobileの通信速度は「正真正銘速い」といっても過言でないです。

これだけの通信速度が出ていれば、動画視聴やアプリダウンロードなどストレスを感じることなど全くなく快適に通信できます。

ランチタイムの上り回線(アップロード)では、常に5Mbps以上の通信速度が出ています。SNSアプリに写真や動画を投稿することは、スムーズに行えることがわかります。

快速を維持する午後

ランチタイムを過ぎ、平日の午後に入ってもUQ mobileの勢いは止まりません。

下り回線での通信速度は、13時台で121.63Mbps、16時台で119.64Mbps、17時台で127.22Mbpsとなっています。

これだけの通信速度であれば、何も不自由なく通信できますね。

帰宅後や夜間帯でも爆速の結果

学校や仕事などが終わり、再び個人でのスマホ利用が多くなる時間帯である帰宅後や夜間帯の測定です。

18時台で125.86Mbps、19時台で124.26Mbpsと続き、深夜帯に入るまで100Mbpsの測定結果が続きます。

帰宅後や夜間帯は通信が混み合う状況にも関わらず、これだけの通信速度を記録できるのは本当に圧巻の一言。下手すると、自宅のWi-Fi回線よりも速い通信速度なのではないでしょうか。

上りの回線に関しても、安定して5Mbps前後の記録となっているので、画像や動画のアップロードも問題なく行えます。

まとめ

今回は、UQ mobileで平日の1日を通しての通信速度を測定しました。

下り回線(ダウンロード)は、ほとんどの時間帯で100Mbps超えの安定した通信速度結果となっています。安定したというより、ここまでの通信速度は格安SIMとは思えない程の実力を発揮しています。

しかも、これだけの通信速度を維持しながらも、通信料金は大手キャリアに比べて格安なので、文句なしの一言に尽きます。

UQ mobileでは動画視聴といったデータ通信量を多く必要とする通信でも快適に利用できることは間違いありません。

また、上り回線(アップロード)でも、ほとんどの時間帯で5Mbps程度を記録しているので、アップロードに関しても、問題なく通信できる結果です。

全体的な評価として、UQ mobileの通信速度は格安SIMの中で一番速いといっても過言でないです。それほど優秀な通信速度結果であるといえるでしょう。

通信速度測定結果は測定環境・測定場所・測定時間帯といった環境要因で大きく異なります。必ずしも再現性があるという保証はありません。あくまで参考値として考えてください。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします!