スマホで動画を観たい!動画視聴時におすすめの便利グッズ3選

スマートフォンの用途として、動画閲覧があります。動画閲覧で便利なグッズを紹介します。

スマートフォンで動画閲覧方法

スマートフォンは、WEB、メール、SNSなど、インターネットにアクセスして、情報の入手やコミュニケーション手段として利用ができます。

また、別な用途して、音楽、動画、写真などのデジタルコンテンツの活用も人気があります。

その中でも手軽に楽しめる手段として動画あります。

スマートフォン登場以前は、動画ファイルを端末に保存する手間がありましたが、インターネットの発達により、通信回線を通じて、ストリーミングで動画を利用できるようになり、一気に市場が広がりました。

特に、YouTubeを始めとするユーザーがアップロードできる動画コンテンツは無料で楽しむことができ、多くのユーザーが利用しています。

また、有料動画の世界も変わりつつあります。

映画の視聴方法として、パッケージのDVDやレンタルDVDを利用する方法から、月額課金の映画ストリーミング動画サービスが一般的になってきました。

月額1,000円程度で見放題のプランとなっています。

サービスとしては、Hulu、NetFlix、amazonビデオ、dTVなどがあります。

さらに、動画にてSNSのようなコミュニケーション動画としてライブ配信も行われています。

ニコニコ動画、showroomなどのサービスでは、タレントだけでなく、ユーザーが動画配信を行い、メッセージなどでコミュニケーションが行われています。

このように広がっている動画サービスを楽しむ手段として、当初はパソコンが必須でしたが、スマートフォンの機能向上と、携帯回線、Wi-Fi回線の高速化に伴い、スマートフォンで手軽に楽しめるようになってきました。

スマートフォンで移動しながら動画を楽しむことが一般的になってきています。

スマートフォンで動画を楽しむツール

スマートフォンで動画を楽しむツールとして、重要なものにヘッドフォンがあります。

移動中に利用する機会が多いスマートフォンにおいて、動画鑑賞時にはヘッドフォンが必須です。

その際に便利なヘッドフォンとして、ワイヤレスヘッドフォンがあります。

ワイヤレスで利用することで、多少混雑した電車内で利用する際にも、ケーブルが邪魔にならずに利用ができます。

ワイヤレスヘッドフォンとして人気の高いのがAppleのAirPodsです。

AirPodsは、iPhoneで利用が便利な仕様にはなっていますが、Androidスマートフォンでも利用が可能です。

とても軽量で、ずっと耳に付けていても負担がありません。長時間の映画を鑑賞する際などお勧めです。

AirPods

続いて、お勧めのグッズとして、スマホスタンドがあります。

動画を閲覧する場合は、スマートフォン本体を横にして視聴することが多いと思います。

動画は、ほとんど場合、横画面で楽しむサイズになっているためです。

このスマートフォンを横にして動画を視聴する場合、本体を持ち続けて視聴するのは、長時間動画だと手が疲れてしまいます。

そのため、スマートフォンをデスクに横向きに固定できるスマホスタンドがあると便利です。

スマホスタンドは、様々なタイプがリリースされていますが、手軽に利用できるものとして、スマホリングと兼ねているタイプです。

スマートフォンの落下を防ぐために指を入れるスペースのあるスマホリングに、スマホスタンド機能があるタイプがあります。

これを利用すれば、別途スマホスタンドを持ち歩く必要なく、スマートフォンを横向きにデスクに置くことができます。

スマホスタンド例(スマートフォン用フィンガーグリップ Pushring プッシュリング)

最後に公衆無線LAN検索アプリです。動画コンテンツを視聴すると通信量を多く消費します。

格安SIMの月額プランは、高速データ通信量の上限がありますので、動画視聴をすることで、一気に使い切ってしまいます。

動画視聴時には、なるべく無線LANを使いたいものです。

アプリ「Japan Connected-free Wi-Fi」は、現在位置から、公衆無線LANのアクセスポイントを表示する機能があります。

あまり土地勘のない場所でも、簡単に公衆無線LANを探すことができます。

Japan Connected-free Wi-Fi

まとめ

スマートフォンで動画視聴は、手軽に行うことができます。

ただ、快適に行うためには、いろいろと工夫をしておくことが大事です。

記事で紹介したグッズやアプリなどを活用ください。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします!