SIMフリーモバイルWiFiルーターARIA2は長時間利用可能!

スマートフォンやノートパソコンを複数台利用している場合、便利なツールとして、モバイルWi-Fiルーターがあります。
FREETELのARIA2を紹介します。

モバイルWi-Fiルーターとは

モバイルWi-Fiルーターは、携帯回線を利用して、Wi-Fiアクセスポイントを利用できる端末です。

モバイルWi-Fiルーターを利用することで、Wi-Fiを使える端末をインターネットに接続することができます。

特に、複数台のスマートフォン、タブレット、パソコンを利用しているユーザーは、モバイルWi-Fiルーターが一台あれば、全ての端末をネットに接続させることができます。

特に、複数台のスマートフォンを利用している場合、全ての端末にSIMカードを入れて利用すると、回線代の負担が大きくなります。

そのため、メイン回線のみスマートフォンに入れておき、その他のスマートフォンは、モバイルWi-Fiルーターを利用して、ネットに接続すると、回線代の節約になります。

また、スマートフォンのテザリング機能で、モバイルWi-Fiルーターの代わりに利用する方法はありますが、スマートフォンのバッテリーの消費や長時間のテザリング機能の利用で本体が過熱したりと、長時間のテザリング利用は、機種によっては向いていません。

その点、モバイルWi-Fiルーターは専用機のため、そのような欠点はありません。

モバイルWi-Fiルーターは、SIMカードを内蔵させて、携帯回線を利用してインターネットに接続します。

このため、SIMフリーの仕様のモバイルWi-Fiルーターの場合、格安SIMの利用が可能になります。

割安なプランの格安SIMで利用することで、複数台の端末のネット回線を利用しても、安く利用することができます。

また、ネットをよく使うユーザーは、大容量のプランや使い放題プランの格安SIMを利用することで、容量制限を気にせずに、パソコンやタブレットでネットの利用が可能になります。

Wi-Fiルーター用の専用プランが用意されているMVNOサービスがありますので、煩雑にネットに接続するユーザーは、そのようなプランを選択すると良いでしょう。

長時間利用と使い放題プランのあるFREETELのARIA2

モバイルWi-Fiルーターの機能で気になる点としては、バッテリーの持続時間です。

長時間、スマートフォンで接続して利用する場合、スマートフォンのバッテリーが持つのに、モバイルWi-Fiルーターのバッテリーが切れてしまっては、使い勝手が悪くなります。

多くのモバイルWi-Fiルーターは、モバイルバッテリーによる充電が可能だったり、予備バッテリーに交換する機能があったりしますが、できれば長時間利用ができるのがベストです。

また、格安SIMを利用するのであれば、SIMフリーの仕様であることは重要です。

通信キャリアのAPNしか利用できないSIMロック端末ではなく、APN設定が自由にできるモバイルWi-Fiルーターを使いたいものです。

このような点から、お勧めのモバイルルーターとして、FREETELのARIA2があります。

ARIA2

https://www.freetel.jp/product/wifi/aria2/

FREETLのARIA2

ARIA2は、2,300mAhのバッテリー搭載で17時間連続通信ができ、月額3,980円で使い放題プランが用意されています。

重量は約110g、電源ボタン、WPSボタン、microUSB、1.44インチのモノクロディスプレイ搭載。SIMは標準SIMサイズでSIMフリー仕様となっています。

また、モバイルWi-Fiルーターのパソコンでのお勧めの利用方法は、パソコンとモバイルWi-FiルーターをUSBケーブルで接続して利用することです。

パソコンとモバイルWi-Fiルーターを近くに置いても、Wi-Fi接続が不安定な場合があります。

これは、Wi-Fiの数が多い場合、干渉することがあるためです。

そのような場所では、パソコンとモバイルWi-FiルーターをUSBケーブルで接続することで安定して通信が可能になります。

まとめ

ARIA2は、長時間利用できるバッテリー搭載と、使い放題プランが用意された理想的なモバイルWi-Fiルーターです。

また、SIMフリー仕様のため、例えば、海外に行った際に、現地のSIMカードを入れて利用するようなことも可能です。

また、他社のSIMカードも、APN設定により利用が可能です。

端末価格としては、機能を考えると割安な印象がありますので、お勧めのモバイルWi-Fiルーターです。是非ご利用ください。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします!