イオンモバイルの申し込み方法とAPN設定方法を徹底解説!【iOS・Android】

「イオンモバイル」は、全国に食品スーパーやショッピングモールなどを展開する流通大手の「イオン」が運営する格安SIMです。
イオンモバイルの主な特長は、細かく設定された豊富なデータ通信量プランや全国200店舗以上のイオンモールで窓口が設置されていることが挙げられます。
今回は、イオンモバイルの申し込み手順から端末での設定方法まで徹底解説します。

事前に用意しておくもの

イオンモバイルの申し込みをする前に、以下のものを手元に用意しておくと、スムーズに手続きが進みます。

【イオンモバイル申し込み時に必要な書類】

  • 本人名義のクレジットカード
  • 本人確認書類(音声通話プランを契約する場合)
  • MNP予約番号(携帯番号ポータビリティ[MNP]を利用する場合)

イオンモバイルでは、他のMVNO同様に月々の通信料金支払いがクレジットカードのみ対応となっています。

よって、全プラン共通で契約者本人名義のクレジットカードが必須となります。申込時に入力が必要なので用意しておきましょう。

番号そのままで他社から乗り換えたいという希望がある場合は、事前に移行前キャリアより取得したMNP予約番号も用意しておきます。

本人確認書類については、音声通話対応SIMのみ必要です。WEBでの申し込み時にあらかじめデータ化したものをアップロードすることにより行います。

事前にカメラアプリで撮影しておくと申し込み時にスムーズに行くので、音声通話対応SIMを申し込む予定の人は用意しておくことをオススメします。

イオンモバイルの申し込み方法

イオンモバイルを契約するには、イオンモバイル公式のインターネットサイトまたは店頭での申し込みが可能となっています。

一番のオススメは、いつでもどこでも申し込むことが可能で、店頭へ行く手間もかからない「インターネットでの申し込み」です。申し込み後、1週間程度で自宅までSIM一式が届くのでだ便利です。

今回の解説では、インターネットでの申し込み方法について解説します。

申し込む内容は以下のとおりです。

【イオンモバイル 申し込み内容】

  • 内容 SIMカードのみ
  • 料金プラン データ1GBプラン(タイプ2)
  • SIMカードサイズ nano SIMカード
  • サービスタイプ データ通信専用SIMカード
  • SMS利用 なし
  • その他オプション なし

イオンモバイル公式サイトから申し込み

まずは、イオンモバイル公式サイトヘアクセスします。

トップページ上段にある「お申込み」をタップし、申し込み方法の中から「WEBで申込む」を選択します。

イオンモバイル公式サイトから申し込み

購入方法・SIM種類の指定

購入方法を指定します。端末とSIMのセット購入、SIMカードのみの購入、端末のみの購入ができます。

続いて、SIMの種類を選択します。「音声SIM」「データSIM」「SMS付きデータSIM」の中から、利用したいタイプのSIM種類を選択します。
(今回の例では「SIMカードのみの購入」、「データSIMを購入」を選択)

購入方法・SIM種類の指定

SIMタイプ・SIMサイズの指定

イオンモバイルのデータSIMを契約する場合、SIMタイプが2種類用意されていて、「タイプ1」「タイプ2」から選択することが可能です。

タイプ1とタイプ2では回線提供元が異なるので、細かい仕様が以下のように多少ことなっています。なお、音声SIMはタイプ1のみ提供されています。

【タイプ1】

  • 契約初月のデータ容量は日割
  • 低速時通信速度制限あり(3日間366MB)
  • データ容量追加上限なし

【タイプ2】

  • 契約初月は月途中の契約でも全データ容量使用可能
  • 低速時通信速度制限なし
  • データ容量追加上限6回

※そこまで大きい違いはありませんが、イオンモバイルでは「タイプ2」がオススメとされています。

また、端末によってSIMカードのサイズは「標準SIM」「マイクロSIM」「ナノSIM」と3サイズのいずれかに対応しています。手持ち端末のSIMカードサイズをよく確認しておきましょう。

SIMサイズがよくわからないという場合は、イオンモバイル公式ページの「動作確認端末」から対応しているSIMサイズを確認しましょう。

SIMタイプ・SIMサイズの指定

購入手続き

これまで選択した内容を確認して「この内容で申込む」をタップします。

すると、イオンモバイル公式ページからイオンデジタルワールドの画面に遷移するので、「購入手続きへ」をタップして進めます。

購入手続き

イオンスクエアメンバーの登録

インターネットでイオンモバイルのSIMを購入するには、イオンスクエアメンバーに登録する必要があります。すでに会員になっている人は必要情報を入力してログインします。初めて利用する場合は「新規メンバー登録」をタップして会員登録をしましょう。

まず、ID・パスワードを設定します。

イオンスクエアメンバーの登録

続いて、名前・電話番号などの情報を入力します。

すべて入力が終わったら「規約に同意して確認画面に進む」をタップします。

イオンスクエアメンバーの登録

登録内容の確認

登録する内容を確認後、「登録」をタップします。完了したら「次へ」をタップします。

イオンスクエアメンバーの登録

メールマガジンの設定を行います。購読したいものにチェックをいれます。必要ないようであれば「すべてのチェックを外す」ボタンをタップします。

完了したら「登録する」をタップします。

イオンスクエアメンバーの登録

確認のポップアップがでるので「OK」をタップ。続いて「ショップトップへ」を選択します。

イオンスクエアメンバーの登録

会員登録完了後、再び購入手続きへ

新規会員登録が完了しログインした状態でトップページに戻るので、上部の「カート」を選択します。

カートの内容が先ほど選択したものと同じであることを確認し、「購入手続きへ」をタップします。

再度購入手続きへ

注文者情報を確認します。続いて、購入時の支払い方法を選択します。基本的にクレジットカードのみの取り扱いとなります。

注文者情報の確認

クーポンコードやネットWAONポイントを利用する場合はここで入力し「次へ」をタップします。

続いて、お届け日時を指定できる場合は指定し「次へ」をタップします。

購入手続き

注文内容を確認します。確認後、「決済画面へ」をタップします。

決済画面へ

支払い情報の入力

支払いに使用するクレジットカード情報を間違いのないように入力します。

完了後、「次へ」をタップします。

支払い情報の入力

決済内容の確認

クレジットカード情報を含めた決済内容を確認します。問題にないようであれば「確認」をタップします。

SIMの注文はこれで完了です。

決済内容の確認

契約手続き

続いて、契約内容を手続きします。「ご契約手続きへ」をタップして進めましょう。

契約手続き

自身の利用状況に合った月間のデータ通信容量を1GB〜50GBのなかから選択します。

050IP電話のかけ放題オプションサービスなどを申し込む場合は、ここで申し込みできます。

完了したら、規約同意欄にチェックを入れて、「契約者情報入力画面へ」へ進みます。

月間データ容量の選択

イオンモバイルの契約者情報を入力します。入力完了後「申込内容確認画面へ」をタップします。

契約者情報の入力

SIM契約手続きで設定した入力内容を確認します。問題ないようであれば、「月額課金用決済手続きへ」をタップします。

入力内容の確認

今度は、イオンモバイルの月額料金支払いに使用するクレジットカード情報を入力します。完了したら「次へ」をタップします。

クレジットカードの登録

登録内容を確認して「確認」をタップします。これでイオンモバイルの申込みは全て完了です。

オーダーIDが表示されるので、スクリーンショットを撮るか、メモを取るなどして、手元に控えておきましょう。

申込み完了

【APN設定】イオンモバイルのSIMを端末に設定する方法

イオンモバイルSIMカード一式

イオンモバイルのSIMカード一式が配送先住所に届いた時点で、回線自体は開通していますがSIMカードを端末に挿入するだけではまだ通信することはできません。

使用する端末に応じた「APN設定」とよばれる初期設定を行う必要があります。

APN設定はWi-Fi環境下で行います。また、iPhoneやiPadなどの「iOS端末」と「Android端末」で設定方法が異なります。

まず、ピンを使って端末のSIMスロットを開けます。ここに届いたSIMカードを挿入しましょう。SIMカード4隅の内、欠けている部分があるので、セットする向きに注意しながら挿入します。

SIMカードをセット

iPhoneやiPad(iOS端末)でのAPN設定方法

iPhoneやiPadなどのiOS端末でのAPN設定方法です。

イオンモバイル公式ページからiOS端末のAPN構成プロファイルをダウンロードしてインストールします。

まず、iOS端末のAPN構成プロファイルのダウンロードページへアクセスします。

※SIMの契約タイプが「タイプ1」と「タイプ2」の場合で、かつ「iOS6以前」「iOS〜iOS10」というiOS端末のバージョンによってそれぞれAPN構成プロファイルが異なります。契約タイプに合ったものをダウンロードしましょう。

設定アプリの画面に遷移するので、右上の「インストール」をタップします。
(例ではタイプ2のiOS7〜iOS10のAPN構成プロファイルをダウンロード)

APN構成プロファイルをインストール

パスコード入力を求められた場合はパスコードを入力します。さらに警告という画面になるので「インストール」をタップします。

APN構成プロファイルをインストール

確認のポップアップがでるので「インストール」を選択し、インストールが完了したら右上の「完了」をタップします。

APN構成プロファイルをインストール

・iPhoneのAPN設定で使用する構成プロファイルは1つしかインストールできないため、他社の構成プロファイルがある場合はあらかじめ削除しておく必要があります。

・古い構成プロファイルの削除は、「設定アプリ起動>一般>プロファイル」 から古い構成プロファイルを選択し「プロファイルを削除」で消去できます。

iPhoneやiPadなどのiOS端末でのAPN設定は以上で完了です。これでイオンモバイルでの通信が使用可能になります。

Android端末でのAPN設定方法

Android端末の場合のAPN設定方法です。

まずは「設定」アプリを開き「モバイルネットワーク」を選びます。

Android端末のAPN設定

※端末やAndroidバージョンにより名称等が異なる場合があります。

「アクセスポイント名」を選択し、右上の「+」アイコンをタップし、APN設定を新規追加します。

Android端末のAPN設定

イオンモバイルのAPN設定を手動で入力していきます。
SIMタイプが「タイプ1」と「タイプ2」の場合で、APN設定情報が若干異なります。

【AndroidのAPN設定内容(タイプ1)】

  • 名前 イオンモバイル(任意の名前でOK)
  • APN i-aeonmobile.com
  • ユーザー名 user
  • パスワード 0000
  • 認証タイプ CHAP

【AndroidのAPN設定内容(タイプ2)】

  • 名前 イオンモバイル(任意の名前でOK)
  • APN n-aeonmobile.com
  • ユーザー名 user@n-aeonmobile.com
  • パスワード 0000
  • 認証タイプ CHAP

※機種によっては設定項目が無い場合や名称が異なる場合があります。変更できない場合や項目が存在しない場合はそのままで問題ありません。

Android端末のAPN設定

入力が完了したら再び画面上の「+」アイコンをタップし「保存」を選択します。

Android端末のAPN設定

保存後、一覧から「イオンモバイル」(先ほど任意の名前で指定したもの)を選択し、チェックを入れたら完了です。

これでAndroid端末でイオンモバイルの通信を使用することが可能になります。

まとめ

今回は、イオンモバイルの申し込み手順と端末での設定方法について解説しました。

イオンモバイルは、豊富な料金プラン設定や、全国的に展開されているイオンモールにて実売店舗があるというのは強いメリットがあります。

実店舗を持っているMVNOは数少ないですが、イオンモバイルはその地盤力を生かし全国200店舗以上のイオンモールで店舗展開しているので、いざというときにも対面でサポートしてもらうことが可能です。格安SIM初心者の方には心強い内容となっています。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします!