朗報!ドコモ端末のSIMロック解除が購入後100日に緩和

ドコモの端末はSIMロックがかかっています。
このSIMロック解除の条件が購入後180日から100日に緩和されたことで、格安SIMでますます使いやすくなりました。

SIMロックとは

大手通信会社より発売されているスマートフォンには、SIMロックがかかっています。

このSIMロックとは、自社のSIMカードしか利用できないようにロックがかかっている仕組みです。

大手通信会社の端末に関しては、長期契約による端末割引施策になっています。割引購入した端末を他社のSIMカードにて利用されないためです。

このSIMロックの施策は、格安SIMが登場以前に、大手通信会社同士で、それぞれの端末を利用されないための手段でした。

しかし、大手通信会社の回線を利用したMVNOサービスが普及するに連れて、このSIMロックという施策が、MVNOサービス普及の障害になってきました。

安いプランを提供しているMVNOサービスを利用しようとしても、端末にロックかかっているため、別途、SIMフリースマートフォンを入手する必要があるためです。

ユーザーからすれば、2年間分割購入で支払いの済んだ端末にて、格安SIMを利用しようとしても、SIMロックがかかっているため、乗り換えができない、ということが発生してしまいます。

また、一括購入で購入した場合で、端末割引適用で毎月の割引される期間が終了して、通常の月額料金に戻ってしまい、格安SIMに乗り換えようとしても、端末にSIMロックがかかっており利用できません。

このように、SIMロックは、大手通信会社だけの時代の名残りで、端末に適用されていますが、格安SIMの普及している現在には合わなくなってきています。

SIMロック解除とは

このような長期契約縛りによる端末割引施策が、格安SIMなどの普及の障害になっていることから、総務省より指導が入っています。

結果的に、大手通信会社は、一定の条件の元、端末のSIMロック解除に応じるようになりました。

購入から180日経過していることが基本で、その他、各通信会社毎に細かい条件はあります。それでも、SIMロック解除に対応したことは、通信会社以外のSIMカードの利用ができますので、メリットはあります。

さらに、この180日経過の条件を、ドコモで緩和となりました。

購入日より100日という条件に短くなりました。2017年5月24日以降に適用となっています。

なお、対応端末は、2015年5月1日以降に発売された機種となります。条件は以下になります。

  1. 分割払いで購入(ドコモ回線契約)
  2. 購入日から100日が経過した日よりSIMロック解除が可能。
    または、過去に同じ回線でSIMロック解除の実績があり、前回のSIMロック解除から100日以上が経過している場合は購入日から即日可能。
    また、残債をすべて支払った場合は、SIMロック解除可能。

  3. 一括払いで購入(ドコモ回線契約)
  4. 購入日から即日でSIMロック解除が可能。
    ただし、端末購入サポート(割引)を適用していた場合、100日経過または端末購入サポート解除料の支払い後、SIMロック解除可能。

  5. ドコモ回線を解約している場合
  6. 解約から100日以内の場合、SIMロック解除可能。

このように、ドコモ端末のSIMロック解除がやりやすくなりましたので、ドコモ端末購入ユーザーが格安SIMを利用しやすい環境になりつつあります。

格安SIMをドコモ端末で使うメリットとデメリット

格安SIMを提供するMVNOサービスの多くは、ドコモ回線を借り入れてサービスを展開しています。

そのため、ドコモ端末はSIMロックがかかっていても、ドコモ系のMVNOサービスの格安SIMは利用できる可能性が高くなります。

ただ、ドコモ端末は、ドコモのSIMカードを利用することに最適化されているため、SIMロックのかかった端末での格安SIMの運用はリスクがあります。

できれば、SIMロックを解除した状態で利用したいものです。

ドコモ端末を格安SIMで利用するメリットは、対応周波数帯です。

ドコモ端末は、日本国内のドコモの周波数に広く対応しているため、繋がりやすくなっています。

一方、格安SIMは、このドコモの周波数帯の全てに最適化されている端末は限られており、電波感度としては、ドコモ端末に劣る面があります。

ドコモ系のMVNOサービスを利用するのであれば、ドコモ端末の周波数がベストな選択となります。

デメリットとしては、SIMロックを解除した場合でも、一部機能が使えない可能性があります。

例えば、テザリング機能です。テザリング機能まではSIMロックで保証されていないため、実際にSIMロック解除を適用してみないと利用できるかどうかはわかりません。

数年前の端末では、SIMロック解除してもテザリングができない、ということが実際に発生していました。

まとめ

ドコモ端末のSIMロック解除の条件が緩和されましたので、ドコモ端末ユーザーの方は、SIMロック解除をしておくと、格安SIMの利用がしやすくなります。

店頭では費用がかかりますが、オンラインでは無料で適用できますので、是非ご利用ください。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします!