海外旅行で必須のお役立ちアプリを解説!

海外旅行に行ったときにスマートフォンは必須です。電話、メールだけでなく、地図、ガイドブック、翻訳サイトなど、いろいろ活用できます。
海外旅行で利用できる必須アプリをご紹介します。

海外旅行でスマートフォンを活用しよう

海外旅行に行った際に役立つものとして、昔はガイドブックが必須でした。各国の情報をくまなく掲載したガイドブックを頼りに、海外旅行に行ったものです。

それが、スマートフォンの登場で、海外旅行における情報入手方法が一変しました。リアルタイムで、インターネット経由で、渡航先の情報を入手できるようになったのです。

あらかじめ下調べをして、海外旅行には向かいますが、スマートフォンが利用できるようになって、地図アプリを頼りに、その場で移動するような旅行の方法が可能になりました。

スマートフォンを活用することで、初めて訪れた国でも、楽に移動ができるようになってきています。

このようにスマートフォンを渡航先で活用するためには、スマートフォンを海外で利用できるように通信回線を確保する必要があります。

宿泊先のホテルに備えられているWi-Fiを利用するのが簡単な方法ではありますが、できれば、移動中に通信を利用したいものです。

移動中に利用に関しては、年々、手軽になってきています。日本の大手携帯電話会社のSIMカードを利用していれば、国際ローミングによる通信が可能です。

また、空港などで、モバイルWi-Fiルーターをレンタルすることで、一日1,000円程度で通信をすることができます。

さらに、慣れているユーザーであれば、現地の空港の携帯ショップにて、現地の旅行者向けのプリペイドSIMカードを入手して、SIMフリースマートフォンにて利用することで、一日数百円程度の割安な運用も可能になります。

海外旅行で役立つアプリ

現地でスマートフォンが利用できる環境を準備ができたところで、今度はアプリを用意しておきましょう。できれば、渡航前にインストールしておくことをお勧めします。

Googleマップ

Googleマップ

まず必須アプリとしては、「Googleマップ」です。

GPS情報を掴むことができれば、自分の位置がわかり、最寄りの駅やレストランなどの移動がとても楽になります。

特に、行先が決まっている場合は、経路機能により、Googleマップによる案内機能を利用することで、楽に移動ができます。

また、Googleマップに、事前に行きたい場所をクリップしておくことで、すぐに場所を探すことができます。

ただ、国によっては、Googleマップの地図情報が詳しく掲載されない場合があったり、GPSの取得がうまくいかない場合があります。「Googleマップ」に全て頼るのではなく、紙の地図を併用することをお勧めします。

路線図アプリ

路線図アプリの例(Taipei Metro Route Map)

続いて「路線図アプリ」です。

地下鉄など充実している国では、車移動より鉄道移動の方が便利な場合があります。香港や台湾などでは、地下鉄アプリがリリースされており、活用すると便利です。

そして、地下鉄やバスなど利用する場合に、プリペイド型の電子カードが用意されている国では、海外でSuicaのように乗り降りや買い物が可能です。

香港や台湾では電子カードの利用が便利です。この電子カードを利用する場合、NFCで残高を確認できるアプリや、電子カードの残高をネット経由で確認できるアプリが用意されていることがあります。

電子カードを入手した場合に、合わせてアプリを入手しておきましょう。

電子カードを現地で入手予定がある場合は、あらかじめ日本で対応アプリをインストールしておくと便利です。

天気アプリ

天気アプリの例(世界天気時計)

「天気アプリ」も是非入れておきたいものです。観光のときに天気によっては、予定変更が必要になるでしょう。

現地の天気を数時間おきにチェックできるアプリを入れておくことで、予定も立てやすくなります。

その他便利アプリ

「Skype」や「Messenger」なども活用しましょう。電話をしたいときには、「Skype Out」を利用すれば、安価に国内、国外に電話が可能です。

「Messenger」は、「Messenger」ユーザー同士であれば、テキストメッセージだけでなく、音声にてやりとりもできるので、便利です。

ネットにて事前に入手した情報を、「Evernote」などのクラウドの保存しておくと、海外旅行の際に参照しやすくなります。

ネット情報をまとめて、自分だけのガイドブックを作成しておきましょう。

まとめ

海外旅行において、スマートフォンアプリを旅行用に準備しておくことで、日本にいるときと同じように活用できます。

通信回線を確保するのに合わせて、アプリの準備もしておきましょう。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします!