DTI SIM

シンプルなサービスで業界最安プランを提供!とにかく安い月額料金と、シンプルで分かりやすいサービスが魅力です。

DTI SIMで実施中のキャンペーン

  • 3GBプランが半年間実質0円の「半年お試しプラン」、音声定額プランが半年間790円割引の「でんわ定額プラン」がスタート!
  • ポケモンGOの通信料金が1年間無料になる「DTI SIMノーカウントプラン」を受付中!
  • DTI光とSIMとのセット利用で月額料金がずっと150円割引に!

「DTI SIM」はドリーム・トレイン・インターネットが運営する格安SIMです。もともと、インターネットプロバイダとして展開している「DTI」ブランドということもあり、通信業界においては有名な会社で安心です。
わかりやすいシンプルな料金プランや、業界最安値級の安さなど、ユーザーにとっても魅力的なプランが豊富です。
ここでは、DTI SIMのおすすめポイントや注意点など徹底解説します。

DTI SIMの主な特長

では、早速DTI SIMの主な特長について解説します。

初めてDTI SIMを利用する場合、初回限定プランでお得に利用

「これから格安SIMを初めてみたい」「格安SIMってどのようなものか、しばらく利用して確かめてみたい」という人に、DTI SIMはとてもオススメです。

DTI SIMでは初めて同社を利用するユーザー向けの特別プランが用意されています。

SIMの種類が「データSIM」あるいは「SMS機能付きデータSIM」の3GBプランであれば、半年間通信利用料金が無料になります。6か月の間、月額基本料は一切かからないということです。

さらに「音声通話付きSIM」の場合は、5分以内のかけ放題サービスとセットになった「でんわ定額プラン3GB」が用意されています。月額利用料金は契約後6か月まで1,480円となっています。

これは、MVNO他社の音声通話SIMで3GBのデータ容量に加えて、5分通話かけ放題オプションを加えた場合と比べても、破格の値段設定といます。

通信利用が3GBまで使用でき、かつ5分間かけ放題でありながら、1,480円で利用できるのは他社にはないリーズナブルな値段。

DTI SIMでの格安SIM利用がどのような感じになるのか不安に感じている人など、初めての人にとっては、安い値段でお試し利用できる安心のプラン内容といえるでしょう。

人気のデータ容量プランは業界最安値級で安い

DTI SIMの料金プランの価格設定は他社プランと比較しても安いです。

特に利用層の厚いデータ容量3GBのプランにおいては、業界最安値級の価格となっています。

3GBのデータSIMであれば月額840円、3GBのSMS機能付きSIMを選択しても990円です。

さらに大容量プランである10GBプランにおいては、SIMの種類にかかわらず業界最安値となっています。

10GBのデータSIMなら月額2,100円、SMS機能付きSIMなら2,250円、音声通話付きSIMであっても2,800円という価格設定。

3,000円を切った月額料金ながら10GBという大容量を使用できるので、ストリーミングの音楽や動画など大容量を伴うデータ通信を利用するユーザーであっても、大変お得に使いこなすことができます。

その他のプランであっても、業界最安値とはいかないまでも、それに近い価格設定となっているので、とにかく安く利用したいというユーザーにはオススメです。

通信速度重視の大容量プラン、データ容量重視のネット使い放題プランもある

ストリーミングの音楽や動画など大容量データを利用するユーザー向けには、大容量プランとして10GB・15GB・20GBの料金プランが用意されています。

また、データ容量を気にすることなく無制限に利用したいというユーザーにはネット使い放題プランも用意されています。

データ通信の使い方に応じて多様なプランが提供されているのもDTI SIMの特徴といえます。

DTI SIMの料金プラン

ここからは、DTI SIMの料金プランについて解説します。

DTI SIMの料金プラン

DTI SIMの料金プランは大きく分けて、DTI SIMを始めて利用するユーザー向けの限定プランと誰でも申し込み可能な通常プランの2種類です。

前者の限定プランは必ずしも選択する必要はありませんが、初回申し込み時限定のお得なプラン内容になっています。

【DTI SIMを始めて利用するユーザー向けのプラン】

容量 SIMタイプ
データ専用SIM SMS対応SIM 音声通話対応SIM
プラン名 データ
半年お試しプラン
3GB
データSMS
半年お試しプラン
3GB
でんわ定額プラン
3GB
1ヶ月目

6ヶ月目
0円 0円 1,480円
7ヶ月目
以降
840円 990円 2,270円

【通常プラン】

容量 SIMタイプ
データ専用SIM SMS対応SIM 音声通話対応SIM
プラン名 データプラン データSMSプラン 音声プラン
1GB 600円 750円 1,200円
3GB 840円 990円 1,490円
5GB 1,220円 1,370円 1,920円
10GB 2,100円 2,250円 2,800円
15GB 3,600円 3,750円 4,300円
20GB 4,850円 5,100円 5,550円
ネット使い放題 2,200円 2,350円 2,900円

DTI SIMをはじめて使う人向けのお試しプランは、データ専用・SMS付き・音声通話機能付きSIMの3種類とも対応したプランとなっています。ただし、データ容量は選択することができず、3GBのみです。

6ヶ月目までは上記表のような割り引きが行われ7ヶ月目以降は、通常プランと同じ料金設定となります。

通常プランは、1GB〜20GBの中でデータ容量が設定されています。月間の使用容量が少ないライトユーザーからがっつりと使用するヘビーユーザーまで幅広いユーザー層に対応した展開です。

さらにネット使い放題プランも提供されています。「今月はあと○○GB」というようなデータ残容量を気にすることなく、無制限に使用することができるので、データ通信を多く利用するユーザーであれば大変お得なプランです。

価格面で料金プランを見てみると、DTI SIMは格安SIM業界の中でも最安級やそれに近い料金設定であることも特徴です。

特に、3GBのデータ通信SIM及びSMS付きデータ通信SIMプランは、現在のところ業界最安価格となっています。

例えば、データ通信SIMの3GBプランは、他社の場合だと900円〜1,000円という価格帯での設定が多い中、DTI SIMの料金は840円となっています。

さらに、10GBのプランにおいては、データ通信SIM、SMS付きデータ通信SIM、音声通話付きSIM問わず、すべてのSIM種類で業界最安の価格設定です。 とにかく安く使いたいという人には、オススメできる料金プランといえるでしょう。

DTI SIM料金プランの詳細事項

また、DTI SIMでの料金プランの詳細や諸事項について以下まとめました。

通話料金 30秒/20円 回線種類 ドコモ回線
SMS料金 SMS受信料:無料
国内送信:3円〜30円/通
海外へ送信:50円〜500円/通
セット端末 なし(レンタルオプションは有)
データ通信量の翌月繰越 あり データ容量の追加 0.5GB→380円
1GB→600円
初期契約手数料 3,000円 SIMカード
発行手数料
なし
最低利用期間
解約手数料
音声プランのみ12ヶ月以内の解約
又はMNP転出料が9,800円。
MNP転出手数料 5,000円
SIMカード
サイズ変更
3,000円 端末保証 オプションなし
セキュリティ
対策
なし テザリング
通信速度制限 連続する3日間のデータ通信使用料が以下の量を超過した場合に200kbpsに速度制限
  • 1GBプラン→700MB
  • 3GB、5GB、10GB、15GB、半年お試しプラン、でんわ定額プラン→2GB
  • 20GBプラン→2.5GB
キャンペーン
  • 3GBプランが半年間実質0円の「半年お試しプラン」、音声定額プランが半年間790円割引の「でんわ定額プラン」がスタート!
  • ポケモンGOの通信料金が1年間無料になる「DTI SIMノーカウントプラン」を受付中!
  • DTI光とSIMとのセット利用で月額料金がずっと150円割引に!
  • など

DTI SIMのおすすめポイント

DTI SIMの料金について解説したところで、ここからはDTI SIMのおすすめポイントについて紹介します。

業界最安級の料金プランで安い

DTI SIMで取扱いされている料金プランは業界最安値級の価格設定となっています。

現時点では、「データプラン」「SMS付きデータプラン」の3GB、SIM種類に関わらず10GBプランにおいては全てのプランにおいて業界最安の価格設定となっています。

例えば3GBのデータプランは月額840円です。格安SIM他社では900円から1,000円程の価格設定となっているので、840円で3GBの利用できるのは格安の値段であることは間違いないです。

3GB・10GB以外のプランについても、業界最安まではいかないものの、それに近い料金設定にはなっています。

毎月の料金プランをとにかく安くして利用したいというユーザーにはオススメです。

料金体系がシンプルでわかりやすい

大手キャリアのような「○○割」「期間限定でデータ倍増」「実質○○円」というような、複雑な割り引き制度やオプションは、DTI SIMにはありません。

よって、料金プランがとてもシンプル。料金体系ページの表そのままで理解がしやすいです。

契約の際に必要な費用も同じページに全て記載されているので安心です。

余計なオプションプランも少なく、「実質最安値」や「実質ゼロ円」などの条件付きプランを好まない人には最適なサービスです。

DTI SIMに初めて乗り換える人はさらにお得

DTI SIMでは、初めてDTI SIMを利用するユーザー向けの特別プランが用意されています。

内容は、「半年間のお試しプラン」です。 3GBのデータ通信が付帯し、データSIM及びSMS付きデータSIMでは、月額利用料金が半年間0円です。

さらに音声通話SIMを利用する場合には、「でんわ定額プラン」があります。これは3GBのデータ容量に加えて、5分間の通話がかけ放題になるオプションがセットになった初回限定の料金プランです。

6ヶ月間、データSIMを無料で利用できたり、月1,480円で5分かけ放題の音声SIMを利用できるのは、DTI SIMを初めて利用するユーザーにとっては大変嬉しいサービスといえるでしょう。

通話利用が多いユーザーにオススメ「でんわかけ放題」

データ通信だけでなく、090/080/070番号を使った音声通話をよく利用する人には、「でんわかけ放題」オプションがオススメです。

月額780円の利用料金で、5分以内の通話が何回かけても無制限にかけ放題となります。通常の通話利用は30秒20円の通話料が発生します。5分間通話したとすると、通話料は200円です。

5分間の通話を4回(計20分)すると通常通話料金では800円かかることになります。これ以上利用するという人であれば、でんわかけ放題オプションを利用した方が通話料がお得になります。

追加データチャージの価格設定が安い

DTI SIMの追加データチャージは、他社と比べて料金設定が非常に安いです。0.5GBで380円、1GBで600円となっています。

格安SIM他社と比較すると、大体の相場が100MBあたり100円〜200円という設定が多いです。

DTI SIMは1GBで600円なので、100MBあたり60円という価格であり、他社の相場と比較しても半額あるいは3分の1以下の値段になっていることがわかります。

月間のデータ容量がなくなってしまったとしても、気軽にデータチャージすることができるので安心です。

スマホレンタルオプションでiPhoneが使える

DTI SIMでは、セット端末の販売がありません。基本的には手持ちのスマホに契約したSIMカードを挿入して使うこととなり、手持ちの端末を用意する必要がでます。

これでは端末を持っていない人は不利になりますよね。 でも、安心してください。

DTI SIMでは「スマホレンタルオプション」があります。しかもiPhoneが使えます。

現在取扱いされている端末はiPhone 6s 16GBです。月々3,600円でレンタルすることができます。1年ごとに契約更新となりますが、その際に、「新しい端末へ変更」「残金を支払って購入」「もう1年間レンタル継続」という3つの選択肢が与えられます。

新しい端末へ変更であれば、この時点でまた新たなiPhoneを使用することができます。

iPhone本体が10万円前後する高級な端末であることを考えると、毎月3,600円でレンタルできるのは、初期投資を抑えて、常に新しい端末を使用していたい人にとってはピッタリなプランといえます。

お得なキャンペーン開催が多い

キャンペーンなので期間限定のものではありますが、定期的に入れ替わり、ユーザーにとってはお得なキャンペーンが開催されている場合が多いです。

例えば、記事作成時点で開催されているものでは、対象のプランに申し込みアンケートに答えることによって5,000円キャッシュバックされるほか、データ容量のプレゼントを受け取れます。

他にも、他社からDTI SIM指定のプランに乗り換えることにより、事務手数料が最大で2,500円も割り引きになるキャンペーンが開催されています。

キャンペーンの内容は定期的に入れ替わるので、検討している段階でどのキャンペーンがお得か比較してみるのもいいかもしれません。

ポイントサイト「スマイルモール」と連携できる

DTIの親会社が運営するポイントサイト「スマイルモール」と連携できます。これにより、利用料金に応じてポイントを貯めることが可能となり、貯めたポイントは現金やギフト券と交換できます。

通信制限のアラート機能がある

DTIが提供する親切機能の一つに、「高速データ通信容量の制限をメールで知らせる」サービスがあります。

DTI SIMには他社の多くと同様、短期間の高速データ通信容量に上限があります(プランによって直近3日間でのデータ通信利用量合計700MB〜2.5GBに設定)。

直近2日で上限の7割を超える通信があった場合、その時点でアラートメールが届きます。

通信制限がかかりそうになる1日前に通知が来るため、「うっかり制限超過して急に速度制限がかかった」という事態は防げるでしょう。

光回線とセット利用で割り引き

DTIが提供する光インターネット回線「DTI光」とDTI SIMのセット利用で、月額150円引きになります。年間にすると1,800円もお得になり、これは1ヶ月分のDTI SIM通信料相当に値します。

セットで使うとさらにDTI SIMをお得に活用できます。

余ったデータ通信量は翌月繰り越しできる

毎月のデータ通信量は、翌月にそのまま繰り越され翌月末まで使用できます。

さらに翌月は、繰り越されたデータ通信量から優先的に消費されるので、データ通信量を余すこと無く無駄なく使用することが可能です。

ドコモ版のSIMロック端末でもそのまま使える

大手キャリアで使っている端末は、キャリアごとにSIMロックと呼ばれる鍵のようなものがかけられています。

通常、SIMロックがかかった端末を他社通信回線で利用したい場合には、端末のSIMロックを解除する必要がでてきます。

DTI SIMの場合は、ドコモ回線を利用したMVNOなので、ドコモ版のSIMロックがかかった端末であっても、そのままSIMを差し替えるだけで使用可能です。

ドコモ版のSIMロックがかかった状態でも使えるかどうかを判定するには、DTI SIM公式ページの「動作確認済み端末」というページで確認してください。

DTI SIMの注意点

DTI SIMを契約する上で注意しておきたい点もあるので、解説します。

音声プランの12ヶ月以内解約は高額な手数料がかかる

DTI SIMのデータプランの場合は、いつ解約しても解約手数料はかかりません。

しかし、音声プランを利用する場合はそうとはいきません。 音声プランの場合、契約後12ヶ月以内に解約は解約手数料として9,800円が発生します。

また、上記解約に加えて、番号そのままで他社に転出した場合は、MNP転出手数料として5,000円が発生。違約金としては合計で14,800円もの金額が必要になります。

解約時の違約金は、高額な料金設定となっているので、音声プランを契約したい場合はよく検討してから契約するようにしましょう。

MNP転出手数料が高い

前項目で少しふれましたが、携帯電話番号そのままで他社へ転出するMNPを利用した場合、MNP転出手数料が5,000円発生します。他社では2,000円〜3,000円という価格が相場なので、比較すると約2倍近い金額に設定されています。DTI SIMのMNP転出手数料は割高です。

解約時にSIMカード返却が必要

ドコモ系MVNOでは、SIMカードは基本的に「利用者がレンタルしている」とみなされます。

そのため解約時には、SIMカードの返却を求められます。DTI SIMの場合は、返却を行わないと「SIMカード紛失手数料3,000円」が請求されることが公式WEBサイトに記載されています。管理には十分に気を配る必要があります。

セット端末の取扱いがない

DTI SIMでは、SIMとセットで販売される端末の取扱いがありません。よって、ユーザーは手持ちの端末を用意する必要があります。

対応端末を「動作確認済み端末」でよく確認してから、その端末にDTIのSIMを挿入して使うことになります。

また、スマホレンタルオプションでiPhoneをレンタルして使用することもできるので、手持ち端末がない場合はこのサービス利用を検討してみるのもいいかもしれません。

SIM配達時に受け取れない場合、再配達手数料がかかる可能性も

SIMカードが自宅に発送された後、何らかの理由で不達になった場合、SIMカードはDTI社に返送されます。返送されたSIMカードの再発送を希望する場合、「再配達手数料」として1,500円が請求されます。

申し込み後は確実に受け取りましょう。

DTI SIMの通信速度や使い心地は?

格安SIMは大手キャリアに比べ通信料金が大きく安くなり、固定費を節約することができます。

しかし、格安SIMによっては通信速度が高速通信とは呼べないほど遅く、通信利用時にストレスを感じてしまうMVNOがあるのも事実です。

スマホは便利なツールですが、格安SIMで料金節約とは言えども、最低限の通信速度が出ないと正直使い物になりません。

では、DTI SIMはどうなんでしょうか。

以下、これまでSIMコンシェルで測定したDTI SIMの通信速度まとめです。

12時台 15時台
下り(Mbps) 上り(Mbps) 下り(Mbps) 上り(Mbps)
2016年11月 2.03 0.42 1.62 3.01
2016年12月 1.93 7.24 2.14 4.80
2017年1月 2.50 8.06 6.60 9.33
2017年2月 1.76 9.35 2.29 10.34
2017年3月 7.90 7.29 1.76 9.35
2017年4月 1.19 16.37 1.38 7.40

通信速度の測定は、一番通信が混雑しやすいお昼の12時台および比較的通信が混雑しやすいとされる15時台に行っています。

全体的な測定結果としては、多少バラツキはありますが、よく使用する下り(ダウンロード)回線では、2Mbps程度の通信速度となっています。

特に格安SIMの宿命ともいうべき12時台の測定については、このような結果が現れることが多い結果です。

下り回線においては、格安SIMとして最低限欲しい通信速度が2〜3Mbps程度と考えると、ギリギリで満たしている場合もあれば、割り込んでしまっている状態の時もあります。

混雑状況が比較的良いときは5Mbps以上出ることもあるので、一概には言えませんが、特kにお昼休みといった混み合う通信状況の中では、思ったような通信速度が出ていない状況です。

一方の上り回線においては、安定して5Mbps以上は出ている状況。SNSヘの写真や動画のアップロードなど快適利用できるような測定結果となっています。

15時台の測定結果は、お昼12時台の測定より若干数字が伸びている結果が多いです。12時台と比較すると15時台は通信混雑がある程度緩和すると考えられるため、このような結果となっています。

DTI SIMを利用する場合は、特定の時間帯を避けることにより、安定した通信が利用できそうです。

DTI SIMの対応端末や契約する方法は?

DTI SIMを利用する際の対応端末や契約する方法について簡単に解説します。

既に持っている端末にSIMカードを挿して使用

DTI SIMではセット端末の販売がありません。 よって、既に所持している端末がDTI SIMの対応端末である必要があります。

DTI SIMの対応端末については、公式ページの「動作確認済み端末」でよく確認してください。

また、DTI SIMではiPhoneを使うことができます。対象となるのは、SIMフリーのiPhoneまたはdocomoで契約されたiPhoneとなります。

au・Softbankで契約されたiPhoneをそのまま利用したい場合でも、SIMロック解除を行えば問題ありません。

DTI SIMの申込み手順

DTI SIMの申し込み手順から端末での設定方法までは、以下の記事で徹底解説しています。

申し込みが不安な方は是非参考にしてみてください。

[関連記事] DTI SIMの申し込み手順とAPN設定方法を徹底解説!【iOS・Android】

こんな人にはDTI SIMがオススメ!

DTI SIMの色々なメリットや注意点などについて解説してきました。

これまでの内容をまとめつつ、DTI SIMは「特にこんな人にオススメ」というポイントを紹介します!

とにかく安い料金で利用したい人

DTI SIMのデータ容量プランはとてもシンプルかつ業界最安級の価格設定が人気のポイントです。

3GBのデータプラン・データSMSプラン、及び10GBの全プランにおいては、業界最安の価格となっています。

その他のプランも、業界最安まではいかないものの、それに近い価格設定となっています。

他社より少しでも安い値段で毎月利用したいという人は、DTI SIMの料金プランはオススメです。

お試しで安く利用したい人

DTI SIMを初めて利用するユーザー向けに提供されているお試しプランでは、6ヶ月間の間、3GBの各種プランを格安で利用することができます。データプラン・データSMSプランでは、半年間0円です。

音声プランは、でんわ定額プランであり、3GBの通信に加えて5分かけ放題がセットになり、月々1,480円で利用できます。

通常2,270円かかるので、毎月790円も割り引きされています。半年間合計で4,740円割り引きということになるので、約5,000円近い料金をお得に利用できるのです。

初めてDTI SIMを利用したいという人はお得に活用できると思います。

ドコモ版端末をそのまま利用したい人

DTI SIMはドコモ回線を利用しています。そのため、通常SIMロックがかかった端末は他の通信回線では利用できませんが、ドコモ版端末であればSIMロック解除することなく、ほとんどの端末が利用可能です。

今使っているドコモ版端末も、SIMを差し替えるだけでそのまま利用できるので、端末を購入する必要がなく、初期費用を抑えることにつながります。

DTI SIMのプラン一覧

音声プラン 1GB

月額料金 データ量 下り速度最大 SIMの種類
1,296円 1GB/月 225Mbps 音声通話SIM

音声プラン 3GB

月額料金 データ量 下り速度最大 SIMの種類
1,609円 3GB/月 225Mbps 音声通話SIM

音声プラン 5GB

月額料金 データ量 下り速度最大 SIMの種類
2,073円 5GB/月 225Mbps 音声通話SIM

プラン一覧をもっと見る

記事の更新日