LINEモバイル

LINEとの相性が抜群!SNSのデータ通信料が無料になるシンプルで魅力的なプランがおすすめです。

LINEモバイルで実施中のキャンペーン

  • 「コミュニケーションフリープラン」の契約で、3ヶ月間毎月のデータ容量を3GBプラス! (2017年3月31日まで)

\ キャンペーン実施中! /

LINEモバイルのプラン一覧

プラン一覧をもっと見る

\ キャンペーン実施中! /

LINEモバイルのおすすめポイント

LINEモバイルとは

「LINEモバイル」はLINEの子会社であるLINEモバイルが運営するMVNOです。回線はNTTドコモ回線を使用しているので安心性と充実性の高いネットワークです。

LINEモバイルの一番の特徴は、特定SNSアプリの利用時データ通信量が無料になる「カウントフリー機能」です。

LINE・Twitter・Facebook・Instagramのデータ通信量が無料!

カウントフリー機能とは、特定のアプリ利用時にデータ通信量が消費されない=カウント対象外となる機能です。

カウントフリーは、課金対象であるデータ通信量の消費すらしない、つまり完全に無料化が実現された機能であるということになります。よって、カウントフリー機能により「データ通信が無料」になるのです。

LINEモバイルの「コミュニケーションフリープラン」では、LINE・Twitter・Facebook・Instagramのデータ通信量のカウントフリー化を実現しています。

関連記事

関連記事

格安SIMで唯一、LINE年齢認証ができる

LINEでは携帯番号を利用したSMS認証に加え、大手キャリアの契約情報を参照して年齢認証を実施していたため、格安SIMでは年齢認証が正式にできませんでした。

LINEモバイルでは、大手通信キャリアと同様に年齢認証が可能で18歳以上であればID検索機能が使えます。またSMS認証付きでないデータ通信のみのプランでも、LINEのアカウント作成が可能となっています。


LINEモバイルの注意したいポイント

月間通信量制限を超えた場合は200kbpsに制限

LINEモバイルは、月間高速通信量を超えた場合は、200kbpsへの制限がかかります。他の格安SIMで提供されているところもある「初速バースト転送機能」は搭載していません。
そのため、速度制限がかかってしまうとサイト閲覧や動画視聴にはストレスがかかります。

ただ、LINEモバイルの場合はLINEフリープランの場合はLINEがカウントフリー、コミュニケーションフリープランの場合はLINE・Twitter・Facebook・Instagramがカウントフリーの対象となります。
そのため、200kbpsの速度制限中でも、LINE(・Twitter・Facebook・Instagram)では高速通信ができます。普段必須で利用したいサービスがこれらで最低限事足りるようであれば、速度制限自体はそこまで心配しなくてもよいでしょう。

関連記事

独自メールアドレス提供はない

LINEモバイルでは、大手キャリアで提供されているような独自のメールアドレスのサービスはありません。メールについてはGmailやYahoo!メールなどのフリーメールで対応することになります。

LINEモバイルを解約する際の注意点

LINEモバイルで音声通話機能付きプランに加入する場合、最低利用期間が1年間あります。この期間内に解約する際には、違約金として9,800円かかります。音声通話機能を使うことを検討されている方は、この点も考慮して、LINEモバイルの契約を行いましょう。

関連記事

LINEモバイルの対応機種

セット契約の対応機種は豊富なラインナップ!

LINEモバイルでは、SIMカードの契約だけでなく、端末の同時購入も可能です。リーズナブルなものから、高機能タイプのスマホ、そしてタブレットも対象です。

関連記事

LINEモバイルでもiPhoneは使える

LINEモバイルでもiPhoneを使うことができます。対象となるのは、SIMフリーのiPhoneまたはdocomoで契約されたiPhoneとなります。
au・SoftBankで契約されたiPhoneをそのまま利用したい場合でも、SIMロック解除を行えば問題ありません。

関連記事

関連記事

関連記事

LINEモバイルの特徴、他社との比較

LINEユーザーには最適!LINE使い放題が全ての料金プランに付属

LINEモバイルの大きな特徴として、LINEサービスを利用する際の通信を計算しないというものがあります。従来の格安SIMの場合、利用するサービスの内容にかかわらず、通信量によって一律で料金がかかっていましたが、LINEモバイルではLINEを利用する際の通信には料金が一切かかりません。基本料金を支払うだけで通信が使い放題となります。

格安SIMの欠点と言われ続けてきたLINEの年齢認証についても、LINEが提供する格安SIMということで年齢認証も可能になっています。まさにLINEユーザーのための通信サービスといえます。

関連記事

お子さまの利用にも安心!フィルタリングアプリ「i-フィルター」が無料で使える

子供にスマホを持たせるにあたって、トラブルに巻き込まれたりしないだろうか、と不安を感じている人も多いでしょう。LINEモバイルではお子さまの利用を想定し、フィルタリングサービスを無料で利用できます。詐欺サイトや有害サイトなどへのアクセスを、自動的に遮断してくれますので安心です。お子さまのスマホの使用時間を制限することもできます。

フィルタリングサービスは各社有料オプション設定が多い中、LINEモバイルではフィルタリングアプリ「i-フィルター」が無料で提供されています。

関連記事

LINEモバイルの評判、評価のまとめ

LINEモバイルは実際の通信速度が速い!

インターネット上のレビューや口コミ、各社が発表している速度調査結果でも、LINEモバイルの通信速度は速いという情報が多く見られます。

そこで、実際に当サイトでもLINEモバイルの通信速度を1日を通して計測してみました。
全時間帯平均では、下り16.67Mbps、上り5.84Mbpsという通信速度としてはかなり良い結果が得られています。調子が良いときでは下り40Mbpsを超えるなど、格安SIMとは思えないような通信速度が印象的でした。

LINEモバイルのサービスが始まってから既に数ヶ月以上が経過していますが、安定して速い速度が出せているということはそれだけ通信品質にこだわって運営をしていると考えてもよいかもしれません。

関連記事

関連記事

関連記事

LINEモバイルでもテザリングは可能

LINEモバイルでもテザリングは利用できます。
さらに、LINEモバイルを利用したテザリングでは、カウントフリー対象となっているサービスの通信はテザリング経由の場合でもカウントフリーとなります。
PCでFacebookやTwitterをよく利用する人にとっては、他の格安SIMに比べてLINEモバイルを利用するメリットがさらに大きくなるでしょう。

関連記事

LINEモバイルを契約するには

LINEモバイルの申し込み手順・APN設定方法

LINEモバイルの申し込み手順から端末での設定方法までは以下の記事で徹底解説しています。申し込みが不安な方は是非参考にしてみてください。

関連記事

\ キャンペーン実施中! /
記事の更新日
LINEモバイルをもっと知る