OCN モバイル ONE

安心のOCNブランド!安定の品質を求める方におすすめ。格安SIM業界でトップシェアを誇ります。安心感のあるサービスが魅力です。

OCN モバイル ONEで実施中のキャンペーン

  • 音声SIM契約で2ヶ月間、月額700円割引になるキャンペーン実施中!(2017年4月30日まで)
  • SIM契約で12ヶ月間、毎月1GB(日次コースは毎日50MB)データ増量キャンペーン実施中!(2017年4月30日まで)
  • SIMカードの追加手数料無料キャンペーン実施中!(2017年4月30日まで)
  • 最大1,000円分のAmazonギフト券がもらえる紹介キャンペーンが実施中!(2017年3月31日まで)

OCN モバイル ONEのおすすめポイント

NTTコミュニケーションズの安心感

最大手通信企業の老舗プロバイダブランドなだけあって、サービス品質の安定感は抜群です。「格安スマホ」と聞いて不安に思う人でも、安心して契約できるブランドネームと言えるでしょう。

OCNサービスを利用していればお得

自宅のインターネット回線でOCN光などの契約をしていれば、各プランの月額料金が200円割引になります。OCNモバイルONEのプランは、格安SIMのなかでは「それほど安くない」サービスにあたりますが、会員割引の適用によって他社に迫るコストパフォーマンスが叶います。

初期費用が破格の安さ

回線の契約時、ほとんどの通信会社が「事務手数料」などの名目で3,000円ほどの初期費用を設定しています。OCNモバイルONEは、SIMカードパッケージそのものの価格を事務手数料に相当させ、パッケージを3,000円(+消費税)で販売しています。
ところが、OCNモバイルONEのSIMパッケージは大手通販サイト「Amazon」などで割引販売されています。500円程度で購入できることも多く、事務手数料が事実上格安になります。

縛り期間が短い、解約違約金が安い

OCNモバイルONEも、他社MVNOと同様、通話機能付きSIMに契約期間の制限を設けています。
他社の多くで採用されているのは、「解約制限を12ヶ月間とし、期間内の解約もしくはMNP転出の際に、9,000円程度の事務手数料をペナルティとして請求する」仕組みです。
しかしOCNモバイルONEの場合、解約制限は6ヶ月間です。違約金も8,000円と比較的低額で、他社よりも解約・転出に寛容な姿勢を出しています。

新規契約キャンペーンが多い

大手通信会社らしく、年末年始や新学期の時期には「期間限定キャンペーン」や「友達紹介キャンペーン」などが頻繁に発表されます。タイミング次第でお得に契約できるため、乗り換えを検討したいときは過去のキャンペーン情報などを参考にすると良いでしょう。

通信速度制限がない

大手キャリアのユーザーを悩ませている、3日間の利用料に応じた通信速度制限がありません。

OCN モバイル ONEの注意したいポイント

月額料金がそれほど安くない

標準的な3GBプランが1,800円というのは、他社と比較して高めの部類に入ります。価格差は他社と比べて100円~400円程度ですが、「少しでも安く」と考えるユーザーにとってはマイナスポイントになるでしょう。
他のプランも、飛び抜けて高額なわけではないものの、「それほど安くない価格」で止まっています。

データ通信用のシェアSIMに基本月額料金がかかる

複数枚のSIMカードでデータ通信容量をシェアする場合、シェア用のSIMカード一枚につき、月額450円の追加料金がかかります。通話機能付きSIMを追加する場合は月額1,150円です。
他社の場合、データSIMの追加は月額無料、通話機能付きSIMの追加は600円~900円程度であることがほとんどで、OCNモバイルONEのデータシェアプランにはデメリットが目立ちます。

通信容量「日ごと」コースに注意

高速データ通信容量のプランは、他社の標準的な3GB・5GB・10GBに加え、一日あたりのデータ通信量で規定する110MBと170MBのプランがあります。どちらもWEBブラウジングやメール程度の利用であれば問題ありませんが、書籍や多少重いアプリのダウンロードをすると、簡単に超えてしまう容量でもあります。
購入当日に限って高速データ通信が使い放題になる540円オプションもありますが、それなら3GB月額プランの方がお得になります。

OCN モバイル ONEの対応機種

多くのSIMフリー端末、ドコモ端末と、一部のソフトバンク端末で通話・高速データ通信ともにそのまま利用可能です。ただし、ドコモ端末はテザリングができません。他社を検討しましょう。
iPhoneは他社の格安SIMと同様、データ通信のために構成プロファイルのダウンロードが必要です。

OCN モバイル ONEの特徴、他社との比較

通話・通信品質に安定感がある

NTTグループが直接提供しているブランドで、通話・通信品質に対する安心感があるのは、他社にはないポイントです。

安く使い始められる

大手キャリアからMNPする時は、違約金以外にも転出料やパケット割・月額割の非適用などで1万円くらいは余計にとられる仕組みになっていますが、OCN モバイル ONEの場合は初期費用がとても安く済みます。別の格安SIMに乗り換える時にも、MNP転出料3,000円だけで済むのが分かっているのは安心感があるでしょう。

動作確認端末が多い

SIMフリーとドコモ端末はもちろん、ソフトバンクのスマホやWi-Fiルータにも一部対応しています。中古端末でも使えるものもあるでしょう。ただし、ドコモの端末でテザリングができないので、注意が必要です。

OCN モバイル ONEの評判、評価のまとめ

OCNのサービスを利用していればおすすめ

会員限定の200円引きプランは魅力的です。自宅の光回線がOCNのものであれば、そのままOCNの格安SIMを契約しても便利に、そしてお得に使えるでしょう。

安く始めたい場合におすすめ

事務手数料が事実上格安になっているのはOCN モバイル ONEのみです。携帯のキャリア変更は、転出元のペナルティ規約に引っかかって「思わぬ費用」がかかることが多いもの。パッケージの割引販売は、トータルの乗り換えコストを下げるのに役立つでしょう。

安心感を求める方におすすめ

MVNOトップシェアの安心感や、解約制限期間が短いなど便利な点など、安心感を重視する方におすすめの格安SIMです。 お得なキャンペーンを実施しているタイミングに合わせて契約することをおすすめします。

OCN モバイル ONEのプラン一覧

110MB/日コース

月額料金 データ量 下り速度最大 SIMの種類
972円 110MB/日 262.5Mbps データSIM・SMSなし

3GB/月コース

月額料金 データ量 下り速度最大 SIMの種類
1,188円 3GB/月 262.5Mbps データSIM・SMSなし

170MB/日コース

月額料金 データ量 下り速度最大 SIMの種類
1,490円 170MB/日 262.5Mbps データSIM・SMSなし

5GB/月コース

月額料金 データ量 下り速度最大 SIMの種類
1,566円 5GB/月 262.5Mbps データSIM・SMSなし

500kbpsコース

月額料金 データ量 下り速度最大 SIMの種類
1,944円 15GB/月 0.5Mbps データSIM・SMSなし

10GB/月コース

月額料金 データ量 下り速度最大 SIMの種類
2,484円 10GB/月 262.5Mbps データSIM・SMSなし

プラン一覧をもっと見る

記事の更新日